【覚書】竹島の日を全国へ

a0026107_2124783.jpg

島根県の竹島英文ページが変なことされてるぞ!Google先生にお叱りのメールを出そうキャンペーン開始 現在は抗議先をdmoz.orgに変更して続行中です.詳しくはこちら


島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦に御協力ください♪


青瓦台blogに「竹島の日おめでとうtrackback」を送りませう♪


「県土・竹島を守る会」への応援のほうも一言お願いします♪


これ,当分トップに置いておきます.



Takeshima dokdo dokto tokdo tokto




More
[PR]
# by xrxkx | 2006-02-22 23:59 | 竹島
【今日は竹島の日】気になって仕方ないくせに「放っておくのが上策」だなんてキミらも素直じゃないなぁ。♪

竹島の日行事への政府関係者・地元選出国会議員らの不参加が報じられて以来,韓国メディアの竹島報道のトーンが一変しています.それまではどちらかというと島根県と慶尚北道他韓国側との「イベント合戦」ばかりをクローズアップするきらいがあったのですが,「不参加報道」以後は「勝ったも同然」と言わんばかりの見出しが躍るようになりました.



そのくせ「竹島の日阻止」だ「行事撤回要求」だといった反日デモ報道のほうは相変わらず散発的に続いているのは,日本政府の「韓国側への配慮」が明らかに韓国人に誤ったシグナルを送っている証拠でしょう.そんな「配慮」くらいで朝鮮人が大人しくなるなどと期待する政治家も官僚も甘すぎます.前から言っているように,二足歩行して言葉らしきものを喋る生き物を何でもかんでも自分と同じ人間だと思って掛かるとひどい目に遭います.


あたりの日本語記事はお読みになった方も多いでしょう.特に中央日報などは



韓国政府やマスコミが、島根県の1周年行事を際し世論を刺激したり両国間の争いを助長したりしては困る。本音はどうであれ、日本政府や政治家らさえ背を向けている行事に、われわれが飛び込んで盛り上がらせるべき理由は全くない。島根県の「がらんとした県内行事」として放っておくのが上策だろう。

などと鬼の首でも取ったような書きっぷりですが,「放っておくのが上策」だと思うなら記事にしなければいいのになぁ.気になって仕方ないなら素直にそう言えばいいのに(笑).それからソウルあたりでデモやってる何とか市民連帯だとか,日の丸食べたり唐辛子粉撒いたり山に登ったりと忙しい何処かのおじさんなどは,中央日報から見たら「竹島の日など放っておくのが上策であることも分からない真性の馬鹿」ということでよろしいのでしょうかね.




ところで,以前から当blogでも御紹介させて頂いている「県土・竹島を守る会」のサイトで,会長さんが 私の立てた「「竹島の日を応援するひとこと」募集スレに19日付でコメントをお寄せ下さっています(13番目を見てね).以下,太字は私が勝手に付けたもの.



(前略)韓国の取材陣も含めて6,7社のインタビュを受けましたが、1時間の間ずっと待っていました。以前はコメントを取ると直ぐ帰っていたものですが、マスコミも熱が入っていることを感じました。
特に韓国の取材は執拗でした。(紳士的対応ではありました。)今まで取材を受けた人からも聞いていたので注意はしましたが、果たしてどのような編集をしてくるのか?

メディアそのものは竹島の日のことをものすごく気にしているらしいことが,こういう辺りからも分かりますね.但し「盛り上がりに欠ける」とか或いは「盛り上がっているのは県内だけ」とかいった書き方に持って行きたがっているメディアが大部分でしょうが.


先ほど「守る会」関連記事が韓国のネットに流れていないか探してみたのですが,Googleで引っ掛かって来たのは以下の1件だけでした:



島根県「彼らだけの行事」に / 22日「タケシマの日」条例制定1周年の日本の表情 / 日本政府,意図的無関心…議員らも不参加 / 島根県,韓国人観光客減少に懸念 (韓国日報 02/21)

(訳註:正しくは条例制定は昨年3月16日なので「条例制定1周年」は誤り)


昨年韓日間の摩擦を増幅させた日本の島根県の「タケシマ(原文註:竹島・独島の日本名)の日」が,22日で1周年を迎える.(訳註:正しくは竹島の日そのものは今回が初めて.なお,「タケシマ」と片假名標記した箇所は原文でも「独島」ではなく日本式に呼んでいることを示す.以下同様)


島根県は「タケシマを考えるフォーラム」などの行事を開催し,1周年を記念する予定だ.件は先月から関連TV広告を始め,「フォトしまね特集号」という冊子を作って配布するなど積極的な広報活動を展開して来た.


今年から(訳註:竹島関連の)専門担当職員を配置し,長期的にこの問題に取り組む意志も見せて来た.「タケシマを守る会」など島根県の市民団体も19日,市民らの行事参加を呼び掛けるビラを配るなど,内外の関心を喚起する為努力した.


しかし,今年の島根県の動きは,一触即発だった昨年とは大きく異なる雰囲気だ.日本国内の関心すら惹くことができずにいる状況で,県関係者らの間には「県の行事で終わってしまうのではないか」といった懸念も出ている.


最大の背景は,韓日政府の意図的無関心だ.両国間に「これ以上関係を悪化させてはならない」とする共感帯が形成されている中,日本政府は問題を起こさないよう極めて気を遣っている.日本政府関係者や島根県出身の国会議員が記念行事に参加しないことにしたのは,こうした脈絡に於いてだ.


島根県の突出行動により韓国人観光客が急減するなどの副作用が続出していることも,雰囲気が急冷した主な理由の一つだ.昨年日本を訪問した174万人の韓国人観光客のうち島根県を訪れたのは400人ほどしかいなかったなど,「タケシマの日」が島根県や周辺地域の観光事業に及ぼした悪影響は深刻だ.


このため,島根県は今年作成したTV広告や広報冊子に「韓国との対話,相互理解の努力を続ける」という文言を挿し込み,姉妹地域の縁組みをしていた慶尚北道に関係復元を要請したが,「関係断絶の原因を全く分かっていないらしい」と(訳註:慶尚北道側から,だろう)判断されていたことも分かっている.


一方,ソウルでは21日,北核阻止市民連帯など10あまりの市民団体が集う独島守護汎国民連帯の会員40名あまりが,日本大使館近くで記者会見を開き「タケシマの日」条例廃止を要求した.彼らは「日本が22日『タケシマの日』行事を強行するならば,領土侵略行為を犯すもの」だとして「国際社会とともに闘争する」と表明した.


国民連帯は行事阻止の為,抗議団4名を島根県に派遣した.コリア独島緑の運動連合の会員100名あまりも同じ場所で記者会見を行い,日本の独島侵奪野欲を糾弾する声明を発表した.社団法人・太平洋戦争犠牲者遺族会など6つの団体は「韓日修交協定文書公開対策企画団」事務室前で,太平洋戦争犠牲者支援法の速やかな国会通過をも求めた.(東京=金チョルフン特派員 chkim@hk.co.kr)



ここでも「放っておくのが上策だとも分からぬ馬鹿」が大はしゃぎの(& 何かイマイチ無関係な団体が便乗デモやってる)様子ですが,それはともかく.


こういう感じで「島根必死だな」的な方向に持って行きたがる韓国メディアが非常に多いのは事実.ただ,これは日本国内の朝日やら共同やらとはまた違った意味でそうしていると見た方が正しいでしょう.一言で言うなら韓国メディアの場合は「単に安心したいだけ」.朝鮮人の「都合の悪い話は聴こえないつもり(聴こえないフリではなく本気でそう信じ込みたがる)」という習性の延長線上にある行動.


朝鮮人や本田テープ朝日の思惑が何処にあれ,竹島の日が「島根県内の行事」なのは 今回に話を限るなら別に差し支えないでしょう.実際そうなのですし,政府のヘタレぶりも残念としか言いようの無い話ではありますが「想定内」ではありますし,第一 竹島の日条例の趣旨がもともと「竹島問題に関する国民輿論の啓発」にある以上,官や政はそっちのけで民が動けば済む話.


さて脱線はこれくらいにして「守る会」の会長さんのコメントに戻ります.



良い機会だと思ったので、韓国は国際司法裁判所に出て来い、出れないのは負けると思っているからなのでは?国旗を焼いたり、ガソリンをかぶるエネルギーを日本ではなく韓国政府に向けて裁判で白黒つけるように迫れ、と挑発しておきました。韓国政府マスコミの上層部は裁判になれば李承晩ラインの不法性、日本人漁民4千名の拿捕という名の拉致が明らかになるのを恐れているようです。だから国際司法裁判所という言葉はタブーのようですので今回の私たちの主張がテレビで放映される可能性は低いかも知れませんが、ここは、頭から独島は自国領だと信じて疑わない一般韓国人を炊きつけ、韓国民をして韓国政府を動かすような戦略を立てていかなければ、と思っています。

韓国で「国際司法裁判所」という言葉がタブーになっているかどうかについては議論の余地があるでしょう.a0026107_15293773.jpg私が思うに一般の韓国人も日本が国際司法裁判所行きを呼び掛けていること自体はよく知っており,裁判をやると韓国に不利であることも分かっているようです.もっとも其処から何故か「だから日本は狡猾だ」「日本は竹島を紛争地域化しようと企んでいる」というふうに思考が飛躍してしまうあたり──しかも自らの不法占拠を棚に上げて,です──が朝鮮人の朝鮮人たる所以でしょうけれども.(ちなみに左の漫画は昨年のたしか3月に某韓国紙に載っていたもの.「対馬が韓国領である証拠」を持って日本を国際司法裁判所に引きずって行く韓国,というお得意の白昼夢.)


いずれにせよ韓国にとって国際司法裁判所の話が竹島問題に臨む上でのアキレス腱であることに変わりは無く,これを多国間外交の場で持ち出されるのを韓国政府が恐れているのも間違いないでしょう.此処で韓国政府を動かす為に「一般韓国人を焚き付け」るというやり方は戦術的に非常に有効だという点は私もかねがね持論としている所です.曾ての軍事独裁からの反動もあってか「参与政府」という名の衆愚政治が横行する韓国では,大衆の集団ヒステリーが政策決定の上で無視し得ない力を持ちます.その意味に於いて かの活貧団(ほゎるびんだん)などは寧ろ使い方次第で日本側のボランティア工作員たり得る逸材なのであり,幾ら感謝しても足りないくらいです(笑).




おまけ.


NHKの運動の成果を感じることは?とのインタビューに応えて、インターネットで「買えよ国民、島根の産品」というような思わぬところからの応援があり私たちの運動が島根経済にも貢献していることを嬉しく思う、と言いました。

今度はNHKに紹介して頂いていますよ ヾ('◇' )ノ゙ >toriさん


これは「守る会」のBBSにお礼の一言も入れないとね :D



tags:




[PR]
# by xrxkx | 2006-02-22 15:27 | 竹島
【今日は竹島の日】安倍さんが細田化している件

竹島の日当日にこういうシケたネタを取り上げたくなかったのですが,昨日書きそびれたのでご寛恕あれ.先月末に私は当blogにこう書きました:



「アジア」を愛する日本の良心的メディアの皆さんは「あれは自治体が勝手にやっていること」式の弥縫的発言くらいでは勘弁してくれないでしょうし,政府は政府で結局また「話し合いによる平和的解決」云々でお茶を濁すでしょう.「話し合いによる平和的解決」大いに結構.まさにそういう時の為にハーグがあるのです.竹島の日当日,メディアにコメントを求められた際に「国際司法裁判所」の「こ」の字も発し得ないような政治家なら,誰がポスト小泉の座に就こうが団栗の背比べでしょう.



上のくだりが誰を念頭に置いたものかは読者にはお分かり頂けていたと思いますが,果たせるかな,政府は今年も19日のニュースで伝えられた通りの弱腰ぶり.まぁそもそも珊瑚朝日新聞の珊瑚記事なので話珊瑚半分で読んでおかないと珊瑚いけないでしょうがK.Y.




「冷静に対処した方がよいと思いますね」。小泉首相は17日、記者団に「竹島の日」について問われるとそう語った。安倍官房長官も同日の記者会見で「島根県の考え、地方自治体の考えなので、政府としてはコメントすべきではない」と触れたがらなかった。


竹島を日本の領土としている政府も、これを声高に主張して韓国側との対立を激化させるつもりはない。初の「竹島の日」を控え、外務省在京の韓国大使館とも連絡を取りあうなど、騒ぎにならないよう神経を使っている。



少しは「声高に主張」してくれよとお思いの読者は少なくない筈.何度も言うように,もともと「竹島の日」が一島根県の条例として生まれなければならなかったのは 政府の無為無策なるが故ではありませんか.先日から私もやっていた(途中で無駄だと思って止めたけれど)ように 他の都道府県はどいつもこいつも「竹島のことは国でやってくれ,うちは知らん」という態度.今度はその国が「竹島の日は島根で勝手にやっていることなので国は知らん」では話になりません.



これまた何度も言うように,「韓国側との対立を激化させ」て先に困るのは向こうなのですから,こういう時にチキンレースをやっておかないと.これは相手が韓国である場合に限らず特亜全般についてそうでしょうが,相手と仲良くしたかったら まず相手に恐れられる必要があります.逆説でも何でもなく,日本は彼らにとって「怒らせると怖い国」であらねばならない.友好増進だの交流拡大だのは その後の話です.

昨21日の記者会見での安倍官房長官の発言にしても この体たらく.以下の2本,どちらも配信元は共同だと思いますが,



「わが国として主張すべき点は主張し、大局的見地から双方の国民感情をあおらずに問題解決を図るべく引き続き冷静に努力していく」(山陽新聞

内閣官房長官ともあろう御仁がこういう迂闊なことを言うから朝鮮人に「ごね得」だと思わせてしまうのが何故分からぬか.しかも「主張すべき点は主張し」と言っている傍から,



安倍氏も21日の記者会見で「竹島の領有権についてのわが国の立場は一貫している」と、「日本固有の領土」との明言を避けることで韓国側への配慮を見せた。(中国新聞

…と まぁ,「国際司法裁判所」どころか「日本固有の領土」まで削ってしまったのだそうな.竹島領有権について「主張すべき点」を竹島の日に主張しなくていつするのか.



今回は昨年の高野駐韓大使発言みたいに「日本領発言」を引き出しに掛かるメディアは無かったのかな(笑).昨年のは確か共同が仕掛けたのだったと思いますが,政府が波風立てたくない時には手心を加えてくれる反日メディアというのも珍しいですね.←念の為断っておきますがこれはイヤミで言っているので字面通りに受け取らないように.


私としては こんなヌルい政治家が何故国内でこうも人気があるのかサッパリ分かりませんし(「小泉さんよりはマシ」論はもうお腹いっぱい.小泉さんだってもともと「森さんよりはマシ」と言われて鳴り物入りで首相の座に就いた筈があのありさまですよ),支那人や朝鮮人から見てこんな人の一体何処が「タカ派」に見えるのかも不明.かと言って珊瑚朝日の「安倍おろし」を手伝ってやる恰好になっては面白くないからこの辺で.




そんなことよりその朝日だ朝日.上の記事にしても



島根県が条例で「竹島の日」と定めた22日が近づいた。韓国が独島(トクト)と呼び、自国の領土とする島をめぐる1年前の条例制定は日韓関係を悪化させる要因になった。しかし、初めて迎えるその日を前に、今年は両政府とも静観を保っている。これ以上関係をこじらせたくないという思いが共通している。


〈キーワード〉竹島の日: 竹島は島根県・隠岐諸島の北西157キロ、韓国・鬱陵島の東92キロにあり、東島、西島と数十の岩礁からなる。計約23万平方メートル。日本政府は1905年に領土編入を決定、同2月22日に同県が帰属を告示。韓国はこれを無効と主張し、実効支配している。帰属告示100周年を記念し、同県は05年3月、竹島の領土権早期確立の運動推進などのため、2月22日を竹島の日とする条例を制定。韓国側は猛反発し、自治体間の交流が中止、中断するなどの影響が出た。

と,はっきり「日韓関係を悪化させる要因になった」と言い切りましたよこの珊瑚新聞は.壊れた蓄音機のごとく連日「地方交流中断」ネタを垂れ流し続ける共同通信といい勝負だな.そうかと思うと



韓国のYTNテレビによると、民間人が皆無だった竹島(韓国名・独島)に19日、60代の韓国人夫婦らが漁船で上陸し、漁業関係者の避難用施設で生活を始めた。夫婦は91年に島に住民登録し、他の島と行き来していたが、台風で破損した施設が修復され、約10年ぶりに戻ったという。

という19日付の記事もありましたが,こういう時には朝日も「日韓関係を悪化させる要因」とは絶対書かないのよねK.Y. 共同なんかもこういう時に「日本側の反発は必至だ」とか書いているのを見たこと無いし.ちなみに上の民間人「移住」についての詳細は朝鮮日報をどうぞ


政府の話に戻りますが,こういう事をされて日本政府が一言でも抗議したという話を私は聞いたことが無いのですがどうだったのでしょう.日本にとって「独島守護隊」とやらの不法滞在などは痛くも痒くもないですが,こうやって「人が住んでいることにする」という既成事実作りの手口が その国際法上の正当性はさておき第三国向けプロパガンダの材料として,どれだけ有用であるか.かの北方領土にしてもそうで,いつの間にか四島一括返還論がすっかり腰砕けになってしまっているのも元はといえば朝日や毎日あたりが「既に定住しているロシア人の生活をどうするのか」論をばら撒いて「領土問題を棚上げにしての漁場の共同利用」だの「ビザなし交流」だのに輿論を誘導したのが原因でした.竹島が同じ憂き目を見ない保証は何処にも無いわけです.竹島に「移住」したという上の朝鮮人が,一介の民間人たる自分たちの一存でやっている/やれる筈はありませんし.



tags:



[PR]
# by xrxkx | 2006-02-22 12:17 | 竹島
【竹島の日まであと1日】Google先生からやっと返事が来たよ

明日はいよいよ竹島の日だというのに,今日のお昼は何処かの馬鹿者のせいですっかり時間を無駄にしてしまい,些かご機嫌斜めな♪すいか泥棒で御座います.例の島根英文頁をGoogleで検索した時に出て来る変な頁説明の件についての ここまでの進捗状況を御報告しておきます.



先週の金曜日でしたか,Google側に4度目の問い合わせメールを出してありました.最初の問い合わせが先々週末.ほぼ一週間 盥回し & 待ちぼうけを食わされておりましたので,「いつまでもしらばっくれてると本件を島根県庁に報告して法的措置を取るよう請求するぞ」という意味のことを至極お上品な英文で書きましたところ,昨日深夜(現地時間で月曜日の朝)にようやく返事が来ました.内容は以下の通り(但し太字は私が付けたもの):




Hi XXXXX,



Thank you for your note and reporting this problem to us. As you may already know, Google's creation of sites' descriptions, or snippets, is completely automated and takes into account both the content of a page as well as references to it that appear on the web. While we're unable to manually change descriptions for individual sites, please be assured that we're always working to make them as relevant as possible.



In this particular case, it seems that the description in question is being taken from other websites, which refer to http://www.pref.shimane.jp/section/takesima/eng/top.html.
Google does not edit, create or in any way manipulate the snippets.
If you would like to change the description of this site, try searching at Google.com for the snippet enclosed in quotation marks. This will display pages on the web that refer to your site using this text. If you contact these webmasters to request that they change their information about your site, any changes to their sites will be recognized by our crawler after we next crawl their pages. If all of these references are removed, this may result in changes to your site's snippet.



Regards,


The Google Team




要するに,検索語と同様に 頁説明を生成する時もリンク元の文書を見に行くらしい.島根県の竹島英文頁にリンクを張っている頁のうち,例の "Page maintained by ... Dokdo islets." なる文言を含むものが大量にあるせいで,それを頁説明として拾っているということらしい.それをGoogleの中の人が人力で改変したりはしてませんよ,と.件の頁説明が不適切だと思うなら その文言をリンク元頁中に書いている本人たちに言ってくれ,というわけですね.




まぁGoogle側の言い分そのものはある意味で御尤もなのですが,「たったこれだけの回答を寄越すのに一週間も使わせやがって」という憤懣だけ残っては面白くないから,"World's greatest enemy of free speech, assisting China's internet censorship" とか何とかくらいはお見舞いしてやろうかな♪(よい子のみんなは真似しちゃいけないぞw).


そんな折も折,前回の「謝辞とお願い」のエントリメタモルフォーゼ・ニッポンのメタモさんから 今朝になってコメントを頂き,


Google Directory、更に遡ればOpen Directoryで付与された説明文が大元になっている様な気がします

とお知らせ頂きました.結果的にはこれがドンピシャリでした.



まず,Googleで例の "Page maintained by..." なる文言を含む頁を全て探させると,じつに約1250件もあると言って来る.中には既に存在しない(Google上にCacheだけ残っている)サイトも多数含まれているようですが.ともあれメタモさんの仰る "Google Directory" が真っ先に出て来ていますね.その他 類似のサービスらしいのがゾロゾロ引っ掛かって来ます.(当blogや英語版が含まれていますが気づかないフリだ :D)



念の為,そのうちで "Open Directory Project" なる文言を含まない頁がどれくらいあるか調べてみましたところ,約337件しか無いと云う.つまり大部分はその "Open Directory Project" なるものに関わっている.そいつを辿って行った結果,どうやらここが諸悪の根源らしい.昨日触れた西洋版・半月城もあるな.



ついでと言っては何ですが,そこから一つ上のディレクトリに上がってみますと,"Dokdo" の他に "Tok-do" と "Takeshima" なるリンクもあって,しかもどちらもリンク先は先ほどの "Dokdo" になっている.これはひどい.




余談.こういうあしらいはフォークランド群島についても同様.アルゼンチン側の呼び方である "Malvinas" はリンク先が "Falkland Islands" になっていますね.こう言ってはアルゼンチンに失礼かも知れませんが,武力紛争をやって負けた国のそれと同じ扱いをされているわけです,我らが "Takeshima" は.


私は今まで dmoz.orgなるサイトに限らず この種のdirectory型検索(と呼んでいいのかしら)に全く馴染みがありませんでしたので,どういうシステムになっているのか少しあちこちを散策してみました.要は各ディレクトリには 運営者が選んだエディタ(一般ユーザが応募できる)が何人かいて,その人たちが人力でディレクトリの管理をやる仕組みらしい.そのエディタを管理している運営側の人たちを dmoz.orgの場合は「メタエディタ」と呼ぶ,と.



頁右上の方の "report abuse/spam" というリンクを辿ると "Open Directory Public Abuse Report System" なる頁に飛び,そこに「メタエディタ」へのコンタクトフォームがありましたので通報しました.送信日時は日本時間で今日の17:51.報告IDは 618a7a6b28b582d7cf7c1860493653e4.文面は以下の通り.英語がぎこちないのは御勘弁T-T



Dear meta,



I have two points to report to you and to ask you for improvement, with regard to the following category:
http://www.dmoz.org/Society/Issues/Territorial_Disputes/Dokdo/ .




1. On the category name


As you know, the disputed islets in problem are called differently in the two countries concerned with the territorial dispute: "Takeshima" by Japanese, and "Dokdo" by Koreans. I must point out that it is quite inappropriate (i.e. lacking in political neutrality) to title the category in problem after the name used only in one side of the two countries concerned.



Moreover, this category contains "'Dokdo' search on..." links to outer search engines, but not the same search for "Takeshima". I suppose this is attributed to the one-sided titling of the category mentioned above.



I should be grateful if you could correct the category name in a more neutral manner, like "Dokdo / Takeshima" or whatever.




2. On the description given to a specific web page in the list


The second item in the page list is described as "Page maintained by the Shimane prefectural government in Japan, defending their country's claim to the Dokdo islets." It seems that the editor who gave this description to the Shimane page has somewhat biased point of view over the dispute: it is likely that if a reader new to the issue see a description like this, he/she won't even realize that "Takeshima" is the Japanese name of the same islets as called "Dokdo" in S.Korea.



I am sure you are aware of the huge influence of your service on other directory services and search engines on the Internet: I hear you are providing the contents of your service---including this very category---to other directory services all over the world. As a result, the above-mentioned Shimane page appears in Google search with the politically biased description originating from your site, attached as its "snippet".



I would appreciate it very much if you would kindly substitute the description in problem with a more neutral one.



Thank you in advance.




要は「ディレクトリ名が "Dokdo" だけなのは中立でないからせめて両論併記せよ」,「島根県の頁の説明は韓国側の言い分に偏りすぎなので是正せよ」の2点です,今回要求したのは.



【重要】抗議はGoogleよりもdmoz.orgへ


上の "Report abuse/spam" なる頁,よく見たら日本語で送れるフォームがあったT-T


ともあれ以前「謝辞とお願い」エントリ中で呼び掛けた「Google先生に抗議」というのは これ以上続けても意味無さそうなので中止にします.抗議して下さる方は,上述のこちらからお願いします.



tags:






[PR]
# by xrxkx | 2006-02-21 19:15 | 竹島
当blogを騙ってTrackbackを方々に打ちまくっている愚か者へ

そういうふざけた真似は直ちにやめるように.さもないとTB先のblog主にTB元IPの開示を求め,当該プロバイダに然るべき措置を要請する用意がある.



今までに見つけた偽TB先(発見順)



  1. http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10009151046.html

  2. http://anti-korea.jugem.jp/?eid=286

  3. http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/667249f09c309d1ed1375058efeb1192

  4. http://ameblo.jp/lancer1/entry-10009280883.html

  5. http://specificasia.seesaa.net/article/13515607.html

  6. http://k-mokuson.at.webry.info/200602/article_18.html

  7. http://kimura-nobuo.cocolog-nifty.com/laboratory/2006/02/_y_2615.html

  8. http://officeichikawa.blog48.fc2.com/blog-entry-7.html



※TB先のblog主の皆様へ:TB元が拙blogの名前になっていて,エントリ本文のさわりの部分 (Excerpt) が空っぽのTBは全てニセモノですので,お手数ですが削除をお願いします.



今まで見つけた分は全て例の「Dokdoリンク張って下さい」エントリをTB元にしているので,或いは誰かが「宣伝を手伝っている」つもりでやっているのかも知れませんが,はっきり言って有り難迷惑.そういう「言及なしTB」は私が最も忌み嫌う所です.



おまけ


上の「陽光燦爛的日子」さんのエントリに昨夜「あのTBは私が打ったものではないので削除して下さい」とコメントを残しておきましたところ,TBのほうはそのままでコメントのほうが削除されてました T-T 違うって



[PR]
# by xrxkx | 2006-02-21 13:44