「餃子たくさん召し上がれ」 (聯合通信)
2004.6.16 (水) 14:16

 16日,京畿道ソンナム(漢字標記不詳:城南?)市 ブンダン(漢字標記不詳)区 ソヒョン(漢字標記不詳)洞の とある餃子料理店で,ブンダン地域の3つの総合病院院長が 職員100余名とともに 生ゴミ餃子騒動以後の餃子消費促進キャンペーンを支援しようと,高蛋白食品として知られる餃子料理を食べている.… (原文)

----

家老 : 去年の暮れの「鶏肉どうぞ」に続いて,またやってます.
)っ: 前回の鳥インフルエンザのときは 農協職員がお昼に一斉に鶏肉料理を食べていましたが,今度のは医者が駆り出されています.「職員100余名」の「職員」というのが 病院のスタッフなのか 自治体職員なのか よく分かりませんが.
家老 : 生ゴミ餃子を実際に作った会社の社長が入水自殺したという記憶も生々しい中,本当に消費拡大に効き目あるんでしょうか,こういうキャンペーンが.
)~〃: どっちでもよいです.そんなことより 写真の 真ん中の人,イッセー尾形にちょっと似てない? :D

----
※ Media Daum による 韓国国内のゴミ餃子関連報道検索は こちら
[PR]
# by xrxkx | 2004-06-18 18:38 | 雑記
この30円は どこから来るのか?
 最近 3日も続けて 腹の立つニュースネタばかり書いていたので,何だか 書いている本人からして 読み返してギスギスした気持ちになりそうです.たまには脱力文を.

 さっき 食堂でご飯を食べているとき ふと気付いたこと.自販機で売っていた「KI@IN・@茶 500cc」が,
  ・缶… 110円
  ・PETボトル… 140円

 別に 空いたPETボトルを30円で引き取ってくれるわけでもないようですが,なのに この価格設定って 何…?

 ちなみに,私の自宅近くの食料品店 (24時間営業) で買うと どちらも105円です.
[PR]
# by xrxkx | 2004-06-18 16:42 | 雑記
反米教育キタ━━━━━ヽ( ゚∀゚)ノ━━━━━━━!!
a0026107_20024.jpg● 「韓国の反米授業」…米誌報道に論議沸騰 (中央日報)
(原文 控え)

----
 せっかくの写真入り記事でしたので,その「TIME誌の表紙」なるものを掲載しておきましょう.

 TIMEが伝えているという この内容そのものは,つとに日本国内でも報じられている通りの内容なので,私たちとしては 別段驚くには当たりません.面白いのは
「相手がアメリカだと 韓国人は これほどまで相手の顔色に敏感」
という点です.韓国の学校教育の内容について アメリカ政府が公式に何かコメントしたわけでも何でもないのです.TIMEという一介の雑誌の記事に過ぎないものに,韓国では政府を挙げて大騒ぎしているわけです.これが「TIME」でなく「中央公論」や「諸君!」だったら,こんな事態が起きると思いますか? 韓国政府は黙殺,韓国メディアは「日本,またも歪曲報道」と逆ギレ,というあたりがオチでしょう.

 まぁ,この記事の出所は中央日報で,先日「太陽政策の…」でも書いたような「386世代」からは「保守反動・親米」呼ばわりされている三大新聞のひとつ (註: あとの2つは朝鮮日報と東亜日報.ちなみに「386世代」が最も好んで読むのは「ハンギョレ」らしい) なのですが,それを差し引いて読んでも面白い.同じ記事を もしハンギョレ等が書いたら,それこそ「それがどうした? 南北統一をアメリカが妨げて来たのは事実ではないか.事実を教えて何が悪い」という論調になりそうです.
 事ほど左様に昨今の韓国では北に対する甘さが目立つ.自分たちの行なっている「太陽政策」なるものが 結果として犯罪国家の延命を大いに手助けしているという自覚も無く,また 安易に統一々々と言う割に「統一朝鮮の人口の1/3を占めることになる旧北住民を どうやって食わせて行くのか」に関する明確な展望を持っているわけでもない.

 ところで,日本人から見て興味深いのは,「統一は民族の悲願」などと空念仏を唱え続けて来た 軍事政権時代以来の安易な民族主義教育が,むしろ左寄りの人々の間にへんな形で根付いているという点です.日本に住んでいると なかなか想像しにくい事ですが,もともとイデオロギー対立が生み出した分断国家である韓国では,反共イデオロギーに対する理解のある人よりも 左寄りの人のほうが むしろ民族主義的傾向を強く持っているようです.
(ついでに触れておくと,かつて こういう傾向を帯びた韓国人とのネット上の論争に於いて,私は彼らから何度となく「極右・民族主義者」呼ばわりされたものです.まるでアル中患者から酔っ払い呼ばわりされているに等しいわけで,苦笑するしかないですが.)
[PR]
# by xrxkx | 2004-06-17 20:01 | ここが変ニダ韓国人
日本の《木偶の坊外交》が招くもの: 竹島編 1
● 竹島遊覧船が運航開始=日本人の乗船拒否-韓国 (時事通信)
(原文 控え)

----
 2日前に報道された これが 実行に移されました.

 いつものことですが,韓国側による こうした既成事実の積み上げに対し,日本政府の対応は 生ぬるすぎる.単なる口先だけの抗議なら しないほうがマシです.「どうせ 日本政府の抗議など 負け犬の遠吠え.黙殺すれば済む」という侮りを受けるようなありさまで どうして主権国家としての外交が出来るか.
 竹島領有権をめぐる係争に関しては,日本側が国際司法裁判所での法的解決を訴えているのに対し,韓国側は交渉に応じようとせず,もっぱら既成事実の積み上げと第三国でのロビー活動に徹しています.実際,彼らのこうしたやり方は 侮りがたい成果を挙げていると見るべきです.こうした趨勢を 指を咥えて見ていることしかできないなら,領有権の主張など さっさと引っ込めてしまったほうがよい.
 それが嫌だと言うなら,最低でも経済制裁くらいはあって当然.また,日本側の主張に従えば この遊覧船は日本の領海を侵犯している訳ですから,海上保安庁は巡視艇を出し,必要なら海自の援護も付けて 有無を言わさず当該船舶を拿捕し,クルーから乗客まで全員日本に連れて来て 日本の国内法に則って裁かなくてはなりません.(むろん,遊覧船が停船命令に従わなかった場合には 結果として その遊覧船を撃沈することになろうとも 断固として武力行使に出なくてはなりません).
 たかが遊覧船だからと 大目に見続けていれば,こうした既成事実作りは今後も一層進み,韓国政府および一般の韓国人たちを慢心させるばかりです.日本側としては,むしろ韓国側のこうした実力行動を奇貨として,武力発動を含めて 取るべき措置を粛々と取り,この問題に対する第三国の関心を大いに集めるべきです.それ以外に 韓国側が国際司法裁判所への出頭に応じざるを得ない状況を作り出す手はありません.

----
 余談ですが,実際のところ こんな遊覧船に乗りたがる日本人が どれくらいいるのでしょう.報道関係者なら やむを得ないかも知れませんが,日本からの一般旅行客や 韓国駐在中の日本人が こんなのに参加すれば,それこそ日本人自身が竹島を韓国領だと認めるに等しい.単なる物珍しさゆえに そういう軽率な真似をする日本人観光客が出て来そうで心配です.こんなのは むしろ日本政府が率先して日本人の乗船を禁止してもよいくらいです.ビザなし以外での千島への渡航を認めていないのと同じ理屈で,です.
[PR]
# by xrxkx | 2004-06-17 19:06 | ここが変ニダ韓国人
びっくり愛犬先進国♪
● 「うそつきの韓国人」仏女優バルド氏が無礼な発言 ─中央日報 2001/12/04 (原文)
フランスの女優出身で動物保護財団を率いるブリジッド・バルドー氏(67、写真)が、韓国の補身湯(ポシンタン、犬肉スープ)文化に対し国内ラジオ番組とインタビュー途中に神経質的な反応を見せ、一方的に電話を切ったことで非難を買っている。

3日MBCラジオ「ソン・ソクフィの視線集中」(午前6~8時)の進行者、ソン・ソクフィ氏が「フランス人、ドイツ人、アメリカ人など韓国を訪れた外国人も犬の肉を食べるではないか」と質問すると、「(他の肉だと)だまされない限り食べない。よくうそをつく韓国人とはこれ以上対話できない」と言いながら電話を切った。

先月28日、国際電話で同番組と論争したバルドー氏は文化的相対性について話すソン氏の主張に対し「犬の肉を食べるのは野蛮人」と主張しながら韓国の飲食文化を繰り返し批判した。

およそ10分のインタビューが放送された後、MBCのホームページには聴取者からは非難の声が相次いだ。ネチズンのキム・ユンファンさんはバルドーの主張を「極めて主観的で偏狭だ」とし、イ・ホウさんも「韓国人全員をうそつきと罵倒するばかげた発言」と怒りを表した。

またヤン・ヨングァンさんは「バルドーの意見をあえて韓国の番組で放送する必要はなかった」とインタビューを行った放送社に対しても非難した。

申容昊(シン・ヨンホ)記者 < novae@joongang.co.kr >
2001.12.04 11:39
 一言で言うなら「どっちもどっちだな」ということですか.

 取り敢えず,「牛を食うのはOKで 犬を食うのはNG」という考え方に 何の疑問も抱かない,白人の 身勝手かつご都合主義的なアタマというのが,私には どうにも理解不能.この辺は 捕鯨禁止運動をめぐる問題などにも通じるものがあります.

 その一方で,韓国人に対しても「いちいち他人の目を気にすることなく,食いたければ断固食え」と言いたい.自分のやっていることに非が無いと思うなら 外国人の評判など気にする必要は無いはず.

 上の記事中,バルドーが「インタビュー途中に神経質的な反応を見せ」た等と書いているけれども,番組を見た韓国の視聴者の反応のほうが よほど「神経質的」ではないか,と思うわけですね.いつものことですが.所詮 どこの国でも 動物愛護論者などというものは こういう言い分しか出来ないものなのは もとより分かり切った事でしょうに,いちいち目くじら立てて どうするのでしょう.
(蛇足ながら 「インチキくさきもの…」でも書いたように,ここでも余分な「的」が入っています.中央日報の記者も大したレベルではないなw …これも いつものことですね)

(ただ,実際のところ どれくらいの外国人が インタビュー中でバルドーが言っているように 犬肉を それと知らずに食べているのか,という問題には 大いに関心はありますね.まぁ,韓国人としては 別に隠しているわけでも何でもなくて,単に外国人がハングルを読めないから犬肉と気付かないだけ,といったところではないかとは思いますが)

 さらに,この番組の進行役なども「文化的相対性」だの何だの言っています (註: これ,韓国人が「自国の風習が国外で受け入れられないこと」に関して弁解するときに 必ずと言ってよいほど持ち出す言い回しです) が,それにしては

● 「韓国人はイヌが大好き」ル・モンド電子版 (原文 控え)

などというニュースが殊更流れるのを見ても分かるように 自分たちが先進文明国民からどういう目で見られているかについて 常に気にしているらしい.かつての ソウル五輪の頃も そうでしたね.「対外イメージが悪くなるから」という理由で ソウル市内の補身湯屋さんを行政命令で郊外に引っ込ませたのは 一体どこの国だったかしら,と 失笑を堪え切れません.なぜ 当時から「補身湯文化」とやらを堂々と世界に誇って見せなかったのかしら.

 さらに
> またヤン・ヨングァンさんは
> 「バルドーの意見をあえて韓国の番組で放送する必要はなかった」
> とインタビューを行った放送社に対しても非難した。
というのも笑えます.韓国で放送しなかったら どこの国が放送するというのか.要するに「聞きたくない事は聞こえないふり」という 彼らの悪い癖が ここでも出ている.

----
 もっとも,こんな短い記事中に よくも これだけ多くの「さすがKの国」と脱帽させるキーワードをちりばめられたものだ,という意味では 感心しますね.上述の「補身湯文化」とか「文化的相対性」とかは 言うに及ばず,「主観的で偏狭」だとか (「よりによってお前たちが恥ずかしげも無くそれを言うか?」という系列), 「韓国人全員を嘘つきと罵倒」 (上の「文化的相対性」と並んで韓国人の常套句のひとつである「性急な一般化」という言い回しの応用) だとか.
[PR]
# by xrxkx | 2004-06-16 21:07 | ここが変ニダ韓国人