【黄禹錫】ウソツク大先生自身の次にクサイ奴が逃げた


今まで何度かご紹介していますが,以下の記事に登場する朴基栄(ぱく・きよん)というのは,
例の《PD手帳「脅迫取材」の件で盧武鉉に「誇張報告」をした大統領補佐官》のことです.
「誇張報告」疑惑が持ち上がった直後から(つまり「脅迫報道」の件でMBCが窮地に追い込まれる以前から)
暫くメディアの取材に応じずにいたのですが,最近また顔を出すようになりました.
詳しくは過去記事参照.


かくいう私自身 今読み返してみて気づいたのですが,上の過去記事でご紹介した11/28付オーマイでは,
朴基栄は「黄禹錫の2004年Science論文の共著者」となっていますね,2005年ではなく.
(12/15に撤回発表があったのが2005年論文,此処数日来「重複写真」などインチキ疑惑が新たに持ち上がっているのが2004年論文です.念の為)
いま何故かScienceのサイトに繋がらないので,あとで2004年論文の方も現物を探して確かめます.



12/22追記.2004年論文というのはどうやらこれのこと:




Woo Suk Hwang, Young June Ryu, Jong Hyuk Park, Eul Soon Park, Eu Gene Lee, Ja Min Koo, Hyun Yong Jeon, Byeong Chun Lee, Sung Keun Kang, Sun Jong Kim, Curie Ahn, Jung Hye Hwang, Ky Young Park, Jose B. Cibelli, and Shin Yong Moon

Science 12 March 2004 303: 1669-1674; published online 12 February 2004 [DOI: 10.1126/science.1094515] (in Reports)


どうでもいいけれど「朴」を「Park」って綴るのやめてほしいなぁ.気持ち悪い.文化観光部だかの公示したアルファベット標記通りに「Bak Giyeong」「Hwang Useok」って書けばいいのに.
あと姜成根や安圭里の名前も見えますが,「あんぎゅり」の「Curie Ahn」には笑ってしまった.



【ES細胞真偽問題】朴補佐官「黄教授が責任を負わねば」 (朝鮮日報 12/20 16:13)


「黄教授は論文(ねつ造)の責任を負わなければならない」

「少なくとも当時は黄教授を信じていたので疑わなかった」

「ウリは騙されていたニダ」「ウリも被害者ニダ」ですか.典型的なのが来ましたね.あ~ぁ….


上の過去記事を読み返していただければお分かりのように,
他でもないこの朴基栄こそが大統領官邸に在って黄禹錫神格化の音頭を取っていた中核人物のひとりなわけです.
おそらくは呉明(お・みょん:副総理 兼 科技部長官)なんかよりこの朴のほうが遥かに深く黄の一件にコミットしている.
それが今更「騙された」「裏切られた」で通るか,と.



呉明ついでにチト補遺.
先日の「カビでやられた」の件,黄は「当局に報告した」と言っていて 朴も「口頭で報告を受けた」と言っていたわけですが,
科技部には報告が行っていないのだそうです.
呉明は何をしていたのでしょうね.あれは単なる外野のファンか.


そもそも一介の学者の研究用サンプルの生き死になんぞをいちいち行政府に報告する異常さも さることながら,
それに輪を掛けて不審なのは,
日本で言ったら文科・経産・科技庁などではなくいきなり首相官邸に報告するのに等しい この連絡系統.
で,しかもその連絡をどうやら朴基栄が握り潰したと.




ところでちょっと気になったこと.



「昨年と今年の2回にわたり、黄教授からソウル大学(研究室)でES細胞だと見せてもらったことがある」

「しかし、それが受精卵のES細胞なのか、コピーしたES細胞なのかの区別はできなかった」

どうもこいつは体細胞クローンと受精卵クローンの区別もよく分かっていないフシがあるな….
共著者なのに….
記者の書き方がおかしいのかな….



[PR]
by xrxkx | 2005-12-20 17:00 | ◆ 黄禹錫 / 卵子売買