【黄禹錫】金ソンジョン「ES細胞は間違いなくあったニダ」

単発ネタですがちょっと厄介げなニュースです.
例の「写真を増やせと言われた」で御馴染みの金ソンジョンが,またおかしな事を言い出したようです.
今日のお昼過ぎに流れていたもの.


この人物は相手がYTNの時とMBCの時とで言うことが大きく異なりますので要注意.
何しろ「あの時はどうかしていたニダ」とか平気で言い出しますから.




[アンカー]米・ピッツバーグ大にいる金ソンジョン研究員が,胚芽複製幹細胞は間違いなく存在したと強調しました.


金ソンジョン研究員は また,2つの幹細胞の写真を11個に増やしたのは黄禹錫(ほゎん・うそく)教授の指示で自分が直接おこなったと述べました.


ピッツバーグからチョン・ヨングン特派員の報道です.


[リポート]金ソンジョン研究員は,8個の胚芽複製幹細胞は間違いなく存在したと明らかにしました.


昨年11月に2個,その後更に4個を作って計6個となり,4個が汚染により毀損された後,更に追加で6個を作り,計8個は間違いなく存在したと説明しました.


ピッツバーグの自宅で記者らに会った金研究員は,「Science論文に11個の幹細胞が掲載されたのは,この8個以外にも黄禹錫教授が更に3個を作ったためだと聞いた」と伝えました.


金ソンジョン研究員はまた,「幹細胞写真操作論乱については,黄禹錫教授の指示で自分が直接2個を11個の写真に増やした」と明らかにしました.


論文提出当時,2番・3番の2つのセルラインしか無かったため,指示を受けて自分が直接11個として(訳註:水増し写真を)作った」とし,このことは明らかな過ちだとして責任を認めました.


幹細胞が初めから存在しなかったとする盧聖一(の・そんいる)ミズメディ病院理事長の主張に対し,「メディア報道以後繰り返し検証している以上は出て来なくてはならない筈の胚芽複製幹細胞が確認されていないために そうした疑いを持つこともあり得ると思う」と説明しました.


金研究員は,胚芽複製幹細胞が何故今頃になって卵子幹細胞と確認される理由(訳註:「~確認されたのか」の言い違えまたは誤記か)については「自分もよく分からない」と明らかにしました.


黄禹錫教授が冷凍保管された胚芽幹細胞を解かして検証すると述べたことから,「検証結果が出ればこのことについてはっきり知ることが出来るだろう」と説明しました.


金ソンジョン研究員はまた,DNA指紋論乱については「これは明らかに11個の幹細胞を示しているもので,これには疑いの余地が無い」と強調しました.




8個あったなら どうしてその8個分のデータだけで論文を書かなかったのでしょう.
まさか金が今回「間違いなく存在した」と主張し始めた8個の多くについては写真も撮ってないということ?


「汚染により毀損された」がまた出て来ましたが,この金の「証言」ではセルラインは「2個→6個→2個→8個」と推移したということ.
何だか,見るからに安圭里(あん・ぎゅり)の「犬の飼育場から飛んで来たカビにやられたニダ」発言をうまく織り込んでみました,といった感じがするのですが.
…まぁ仮にこれが全て本当だとしても「過去の如何なる時点に於いても11個も存在したことは無い」わけですから,データ捏造については新たな状況証拠が出たことになります.


一方で,その金が DNAフィンガープリントのダブリの件は全面否定しているというのが面白い.
黄一派が作ったES細胞は11個存在したことは一度も無いことは金本人も認めているのですから,
昨日ご紹介した盧聖一BOR論文の件で出て来た「別の幹細胞(ES細胞ではない)が混じった」という主張も織り込んであることなりますか.


そうやって辻褄合わせや言い訳を次から次へと考え付く才能の せめて1/10なりとも 真面目にデータを出して嘘なしの論文を書く努力に使ってくれればねぇ….



[PR]
by xrxkx | 2005-12-17 15:57 | ◆ 黄禹錫 / 卵子売買