【黄禹錫】「調査委立ち上げ」記者会見の模様

まず「ソウル大で独自に再検証」という説は昨夜のうちにもちらほら漏れ聴こえてはいたようで,前回触れたのはその公式発表が本日(12/12)午前に行われたということ.


現在入手した範囲内で 記者会見の模様を最も詳しく伝えているのは以下の記事.
但し質疑応答がこれで全部なのかどうかについては分かりません.



盧ジョンヘ・ソウル大研究処長は12日午前,ソウル大で黄禹錫教授の研究結果の再検証実施に関連して記者会見を開き,調査委員会構成の方針と今後の計画などを発表した.以下は盧処長との一問一答.


----調査委員会はどのように構成するのか.
▲今日から直ちに構成に着手する.まずは中立的で専門性を備えた学内人士で構成する予定だが,推移を見て外部の専門化専門家が必要なら委員会内で決定して委嘱することもあり得る.
----委員会はどういったレベルで,何人くらいで構成されるのか.
▲大学本部の研究処を中心に委員会を組織するつもりで,まだ委員長も決まっていない.個人的な意見としては10名以内になるものと思われる.
----外部の専門家が米・ピッツバーグ大から来ることもあり得るのか.
▲まだ要請が来ているわけではないが,要請があれば検討することもあり得る.しかし,技術流出や知的財産権の問題もあるだけに,慎重に決定すべきだろうと思う.
----総長に建議文を手渡したという若手教授らの一部も委員として参与するのか.
▲まだ誰なのかも把握できておらず,参与すべきかどうかも決定は為されていない.
----委員らの名簿は公開されるのか.
▲輿論の関心が極めて大きい問題であるだけに,公正な調査が必須だ.委員らの外部の影響を遮断する為にも(訳註:「委員らへの外部からの影響」だと思うが不明瞭)名簿は公開しないつもりだし,委員らも調査事実を決して個別に外部に公開しない.
----調査は何を最初に行うことになるか.
▲現在のところ,論文の補充資料にあるデータのミスについての真相把握が優先だ.写真重複やDNA指紋資料についての疑問の真相把握が手始めになるだろう.ただし委員会での次の段階の調査内容は今後の調査結果を見て決定する.
----もしも論文が操作されたものと判明したら.
▲後続措置については考えておらず,決定済みの事は何も無い.
----黄教授チームが資料提出を拒否したらどうなるのか.
黄教授チームから最初に要請があったのだから,そんな事はあり得ないだろうし,十分に協調(訳註:協助?)なさるものと見ている.
----黄教授は直接どんな要請をしたのか.
▲具体的にどの部分を調査してくれという言及は無かった.大学レベルで検査してくれというお言葉を伝えた(訳註:黄がそう言って来たの意だと思うが不明瞭).
----時間はどれくらい掛かると思うか.
▲委員会の調査結果の成り行きを見て決定されるだろうが,個人的にはデータを見て把握できる問題は長くは掛からないだろうと思う.
----DNA検査さえやれば事実上解決するのではないか.
▲意味のあるデータはあるのだから,それで調査は可能だ.しかし研究全般的なことについてのDNA検査を最初からやり直さなくてはならないかどうかは委員会で判断すべき問題だ.
----全体実験を再演(訳註:追試のことか)する可能性もあるか.
▲実験再演問題は黄教授がお望みならいつでも可能だ.
----Scienceの調査とは別個に進められるのか.
▲ソウル大で自主的に進めるものであり,Scienceの調査とは別個だ.だがScience側から要請があれば科学的な部分に於いては共有することもあり得ると考えている.
----今日発表した内容中,12日午前の学長団会議(訳註:学部長会議のこと)の結果から追加された部分はあるか.
▲副総長がお疑いの内容を伝え聞いた(原文註:反映された箇所があることを示唆).
----要望したいことは.
▲今後こうした全ての過程がきちんと糾明されるには,黄教授が研究室に戻り 安定した研究を行えるようになることが必須だ.(原文註:メディアの)皆さんの御協力が必要だ.今後個別的なインタビューはしない方針だ.

この調査委立ち上げ自体がもともと黄らの要請によるものらしいという点が胡散臭さ満点ですが,委員会に黄自身が加わるかどうかについては特に言及が無いようです.


[PR]
by xrxkx | 2005-12-12 13:38 | ◆ 黄禹錫 / 卵子売買