【黄禹錫】PD手帳プロデューサ2名 自宅謹慎処分

1時間ほど前に上がって来ていたニュース.此処で言う「待機」とは要するに自宅謹慎のことらしい.




(ソウル=聯合ニュース)カン・ジョンフン記者 = 黄禹錫(ほゎん・うそく)教授チームの胚芽幹細胞研究を取材する過程で倫理違反で物議を醸したMBC「PD手帳」の崔スンホ・チーフプロデューサと韓ハクス・プロデューサに対し,待機発令が決定された.


MBCは6日午後,「2名に対する待機発令措置が決定され,崔ムンスン社長の最終決裁を残すだけの状態」だとして「崔ジンヨン時事教養局長は待機発令対象から除外する」と明らかにした.


会社側は崔チーフプロデューサと共に崔ジンヨン局長に対しても待機発令措置を取るか否かをめぐって頭を悩ましたものと伝えられた.しかし@@局長である崔局長が待機発令対象に含まれた場合,後続人事措置などが必要なため,この日の発令からはひとまず除外されたものといわれる.


待機発令は,当事者に予め開催事実を通報しなくてはならない人事委員会以前に下す事前措置だ.MBCは9日に人事委員会を開き,制作陣の懲戒レベルを決定する予定だ.


これに先立ち,放送委員会傘下の視聴者クレーム処理委員会と報道教養審議委員会は8日,「PD手帳」に対する審議制裁方案を論議する予定だ.


MBCは4日,取材倫理に違反したことについて謝罪文を発表し,関係者を厳重問責する方針を明らかにしていた.




このタイミングでこの措置というのは,これは事によるとMBC側の事実上の敗北宣言になるかも知れません.
但し今日が6日ですので,「PD手帳」の黄疑惑シリーズ第2弾そのものはちょうど今つつがなく放映中の筈.



[PR]
by xrxkx | 2005-12-06 21:04 | ◆ 黄禹錫 / 卵子売買