参考:「日本女性は騙されている」発言の余波
 一連のジェネジャン騒動の余波.とはいっても ここまで来ると もはや「doronpaまつり」とは殆ど関係なくなっていますが.
 例の朴チョルヒョン氏が番組収録直後に自分のblogに掲載した「下書き」の中に 事実に反する記述が多数含まれていたことを,後日 朴氏本人が意外にあっさり白状していますが,その背景には どうやら今回採り上げる「趙某嬢叩き」があるようです.

●日本 放送,「日本女性は騙されている」またも韓国誹謗 ─マイデイリー 01/30 14:16 (原文
 「ペ・ヨンジュンは韓国と日本とで話し方が違う.日本女性は騙されている」
 ヨン様に代表される韓流に対する一部日本マスコミの卑下ないし誹謗ムードがますます勢いを増す中,日本のNTVが またもや韓流及び韓流スターを卑下するかのような放送を行なった.
 29日,日本のNTVは バラエティ番組「ジェネジャン」で「韓流ブームと日韓の未来」と言うコーナーを放映.この番組中,韓服を着たある出演者による一部の場違いな発言が丸ごと反映されたもの.
 日本語を話す この女性出演者は,韓服を着て登場した上,名前もハングルで字幕標記されており,韓国人であることを強調しようとする演出側の意図がありありと見て取れた.この出演者自身も自分は韓国人だから韓国について正確に語れるという態度を示した.
 この出演者は,ペ・ヨンジュンについて「日本の女性たちは騙されている」と述べたのに続いて 韓国の整形(訳註:例によって原文では「成形」とある)の実態について述べたり,「韓国は学歴差別もひどく,韓国で就職しても 勉強したことを生かせない」として,韓国では就職したくないという発言すら憚らなかった.
 もちろん この出演者がペ・ヨンジュンや韓国について番組の間じゅう悪く言っていたわけではないが,放送の状況上 自分が一種の韓国代表役だということを認識していたなら もう少し慎重を期するべきだったというのが,この番組を見た韓国人たちの指摘だ.
 一方,この番組はまた「多くの韓国人たちは日本を嫌っている」として,日本の撮影チームが韓国で撮影した映像を流している.「韓国人に日本を好きかと尋ねた折の反応をお目にかける」という趣旨の映像だ.しかし日本の撮影チームに「何撮ってるんだよ」と腹を立て悪態をつく韓国男性の姿を集中的に見せる意図がどこにあるかは一目瞭然だ.
 これを見たネティズン(訳註:「ネット市民」程度の意)らは,「放送に出演した留学生に韓服を着せたこと自体が幼稚」だとして,こうしたやり方で韓国を誹謗する放送には呆れたという反応を見せている.また,一部ネティズンたちからは,韓服を着て番組に出演した人物が本当に韓国人なのか疑わしいという主張も出ている.
 ネディズンたちの間では,最近一部の日本メディアが韓国の芸能人たちを中傷したり偏った報道を行なったりしていることに対する強力な対応策が必要だという声が高まっている.

[写真=左は日本のNTVの「ジェネジャン」に韓服を着て出演し「日本女性たちは騙されている」と発言した出演者.名前の字幕と出演者の顔は本誌取材チームがモザイク処理したもの.右は同番組中「韓国での日本に対する好感度チェック」に怒っている韓国人男性の映像のキャプチャ]

(朴ウンジョン記者 pej1121@mydaily.co.kr)
 この「マイデイリー」なるものについては私は今回初めて知ったのですが,サイトのトップを見てみた感じだと,どうも 雰囲気としては 日本にもよくあるスポーツ新聞の あのノリみたいですね.まぁ,一言で言って

実にくだらん ヽ(´ー`)ノ

 何にも増して馬鹿げていると思ったのは,やはり「韓国代表としての慎重さ」云々の箇所.日韓実務者協議とか 何かのスポーツのナショナルチームどうしの対戦とかなら いざ知らず,全参加者が単なる一個人の資格で発言している場で 何で国家を代表しなくてはならないのか.
 この点について私が「気色悪いな~」と感じてしまうのは 次の2点.つまり
  1. あの程度の発言が「韓国誹謗」「韓国卑下」に見えるらしい韓国人の,謂わば民族を挙げての虚栄心.もしくは中身を伴わない空虚な自尊心.
  2. それを満足させる為になら こうやって 誰が言い出すともなく《個人の口を塞いで奇麗事だけ言わせようとする社会的圧力》を掛けることを憚らない,《一国まるごと一個のムラ社会》的な個の圧殺.

 また,韓国人が見て
「同じ韓国人として ああいう奴がいるのはみっともない」
と感じるに相応しい対象を一つだけ挙げよと言われたら,件の趙某嬢などよりは 例えば街頭インタビューの最中に取材班に掴み掛からんばかりの勢いで噛み付いていた新聞オヤジのほうが先に挙がるのが自然ではないのか,と私などには思えますが.
 どうも 韓国人から見ても あのオヤジみたいな姿がみっともないものであるには違いないらしいですが,それが電波に乗ったことを さも番組制作側の悪意でもあったかのように書き立てる 上の記事とか,記事中で紹介されている「ネティズンの指摘」とやらは それに輪を掛けてみっともない.「中にはこういう人もいましたよ」という一例を視聴者に見せただけの話で,別段「集中的に」でも何でもない.ああいうのを殊更カットして流すほうが余程異常だというふうには 韓国人は考えないらしい.

 さらに,「日本メディアがニセ韓国人をでっちあげて韓国誹謗をさせたのでは」といった発想のひねくれ加減も韓国人ならでは.確か名前のハングル標記併記は全ての韓国側参加者について同様だったはず.それに日本側にも和服姿の大学生か何かがいたように記憶していますが,あれも「幼稚」なのでしょうかね.こんな代物が一々記事になって流れる社会の幼稚さのほうはお構い無しですか,そうですか.

 そう言えば,上のニュースを見る限りでは, 例の朴チョルヒョン氏が自分のblogに載せたという記事(削除済み)からの引用と思しき箇所は特に見当たりませんね.
 彼のblogの そのほかの記事を見てみた限りでは,彼は件の趙某嬢騒ぎの責任は自分にもあると感じているようで,彼にすれば 問題のblogのエントリを削除したのも そのためだという立場のようです.もっとも,そのどさくさに 例の「doronpa騒動」のほうに関する もろもろの虚偽の記述まで一緒に削除されてしまったことについて 釈然としないものは感じますが.
 ともあれさる4日にもご紹介した「正式版」記事(原文)中で,朴氏が「趙某嬢騒動」のほうについてどういう扱いをしているかについても,──あまり気の乗らない話題ではありますが──書き残しておいた方がフェアでしょう.こんな感じです.
趙某嬢発言騒ぎの真相
 30日早朝番組が放映された後,騒ぎは思わぬ所から火がついた.ジェネジャンの放送内容の一部が韓国に伝わり,ネティズンらの反発を買ったもの.30日,「マイデイリー」や韓国の主要ポータルサイトには「日 放送,ペ・ヨンジュンに騙されている」というセンセーショナルなタイトルの記事が載せられた.
 記事の内容は,韓国人パネラーとして参加した趙某嬢の発言を問題視したもの.彼女の発言中の何箇所かだけを取り上げて羅列した上で,「韓国側代表として出演した彼女の言動は慎重さを欠いていたというのがネティズンらの指摘だ」と結論付けている.記事に寄せられたネティズンの非難の矢も,日本テレビや日本右翼にではなく趙某嬢に向けられていた.
 だが,深夜12:50から2:50まで 1,2部に分けて放映された同番組を全て見たなら,記事の方向は(訳註:「スポットライトを当てるべき対象は」の意だろう)ペ・ヨンジュンでも趙某嬢でもなく韓日問題であるべきだった.
 当時の趙某嬢発言の状況はこうだ.ネティズンらの集中放火を浴びている「ペ・ヨンジュンに騙されている」なる発言は,趙嬢が殊更切り出したものではなく,対話の流れの中で自然に出た反応だ.
 発言前,画面に韓国の若者たちのインタビューが出た.日本人たちがペ・ヨンジュンに熱狂するのは理解し難いといった,多少否定的な内容だった.これに対して日本人ゲストたちが「え,そうなの? …そんなに(訳註:「韓国では日本での人気のように」の意か)人気ないの?」といった反応を見せたのを趙嬢が引き取って「騙されていると思ったほうがいい」と軽く投げ返したものだ.
 趙嬢のこのコメントが発せられた際,日本人観客たちだけでなく韓国側パネラーとして出演していた人々も大部分が笑って受け流した.それだけ第1部は和気藹々とした雰囲気だった.
 また,「マイデイリー」の記事には「『韓国は学歴差別もひどいし,韓国で就職しても勉強したことを生かせない』として,韓国では就職したくないという発言すら憚らなかった」とあるが,これまた趙嬢が「自分の夢を叶えるには韓国より日本のほうが合っていると思った」と発言したのが誇張されたものだ.
 現在インターネットにはジェネジャンの動画が出回り,趙嬢の発言だけを載せた編集版動画も無数のネティズンらの目に晒されている.このせいで当事者である趙嬢は大いに傷ついた.
 2時間にわたって放映された討論内容のうちの一部だけをクローズアップし,一人の女性を魔女裁判の如く追い詰めるのは正しくない.
 ここまでが本文から.で,その「趙某嬢」本人の談話というのが 囲み記事になっています.
「発言の意図が正しく伝わらず残念」
日本テレビ発言騒ぎの当事者・趙某嬢,心境を語る


 日本テレビの討論番組での発言騒ぎの当事者である日本留学生・趙某(19)嬢は31日夜,「オーマイニュース」との電話インタビューで心境を明らかにした.
 趙嬢はまず「ペ・ヨンジュンの話し方が違う.日本の女性たちは騙されている」という発言の意図について「ペ・ヨンジュンが日本では(訳註:韓国でよりも)ゆっくりめに話すとは言ったが,卑下する意図をもって深刻な話をしたわけではない」として,編集により放送では自分の発言だけが浮き上がってしまい誤解を受けたと述べた.
 また,「マイデイリー」報道中,自らを指して「『韓国は学歴差別もひどいし,韓国で就職しても勉強したことを生かせない』として,韓国では就職したくないという発言すら憚らなかった」と述べたとあるが,これは自分の発言ではないと表明.
 録画中,韓国よりも日本で就職したいと発言した事実はあるが,放送には乗らなかったというもの.趙嬢は第2部で他の人が発言したものを自分の発言と誤解したものらしいと付け加えた.
 趙嬢は「番組最後のところで『ヨン様ブームに日本人がひどくハマっているのは事実だが,両国が親しくなるきっかけになればと思う』という趣旨の発言をして大きな拍手を浴びたのに,そうした箇所は削られてしまって 一部の発言だけが間違って伝えられてしまい残念」だとして「記事を書いた記者が録画内容を全部通して見ていれば あんなふうには思わなかったはず」と述べている./オーマイニュース
 少しでも日本が絡んだ記事で「センセーショナル」でないのを見つけるほうが難しいのでは? …なんて言ったら身も蓋も無いけれど,それは措くとして.

 朴氏が趙嬢を庇うのは本人の勝手であって私の関心事ではありませんが,上の太字部のように 日本のメディアやら「日本右翼」やらへの敵愾心を煽る記事なら幾ら書いても構わぬと言わんばかりの態度が随所に見られるという点が むしろ注目に値しますね.冒頭の「韓国誹謗ニダ」系の記事を書いている記者のスタンスと この朴氏のそれとに,「言論の質」の面に於いて果してどれだけの違いがあるのか 疑問です.

 「第1部は和気藹々とした雰囲気だった」などの箇所を見ても分かりますが,この人は何とかして「日本極右人士」を悪者に仕立て上げたくてたまらないようです.
 作り話を全て削ったと称する,正式に記事として配信された原稿中でも,「竹島は日本領だ」とか「併合は李完用が署名したもの」とかいったdoronpa発言を さもあり得べからざるものであるかのように書いていますが,上の記事中でペ・ヨンジュンだの趙某嬢だのではなく「韓日問題」に焦点を当てるべきだったと思っているなら,日韓双方の意見が真っ向から衝突する場面が発生することは容易に予想できるはずですし,第一それが無かったら討論そのものが成立しないはず.
 以前にも書きましたが,こういうところに 今回の番組出演に当たって 朴氏が如何に討論というものをナメて掛かっていたかが 端無くも現れているように思えます.言い換えれば,「韓流」に浮かれる俄か韓国ファンであるか 「韓流なんて一体どこがいいの?」という側であるかを問わず,日本人は日韓関係の歴史など知らないだろうとタカを括っていたということでもあり,同時に自分たちが国定教科書やら自称「侵略の被害者」たちの証言やらを通じて学んだ歴史の信憑性について 何の疑問も持たずにいるということでもあります.
 これは朴氏に限ったことではありませんが,韓国人というのは 自分の意にそぐわない,納得の行かない主張をぶつけられることに対して あまりにも免疫が出来ていない.特にそれが対日関係絡みともなれば なおさらです.
 で,今回の番組のように 実際そういう場面に出くわしてしまうと,却って 彼ら韓国人が持っている「歴史に関する知識」なるものが 実は単なる「被害者の気持ち」論だけを根拠とした一種の妄想でしかないことを露呈してしまう.相手の主張に納得が行かないなら,そのおかしい点を指摘し論破すればよいだけのことですのに,それが韓国人には出来ない.「歴史を知らない」はずの日本人を相手に理詰めで勝てない.勝てないから興奮する.感情論に走る.挙句は嘘八百をネットに公開して憂さを晴らしてみたりする.おなじみのパターンです.やんぬる哉.
[PR]
by xrxkx | 2005-02-06 22:42 | ◆ ジェネジャン騒動