<   2004年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧
【国歌・国旗に関する天皇発言】1.何故か朕はサヨクにモテモテ也
 今回はまた随分ときわどい発言をしましたね,彼も.まず事実関係のおさらいから.
強制でないことが望ましい 陛下、園遊会で異例の発言 ─excite (共同) 10/28
国旗・国歌「強制でないのが望ましい」天皇陛下が園遊会で ─朝日
天皇陛下:国旗国歌「強制でないこと望ましい」 園遊会で ─毎日
日の丸君が代 天皇、異例の発言 『強制望ましくない』 ─東京新聞

 上の記事によると,天皇と米長氏の遣り取りは
米 「日本中の学校で国旗を掲げ、国歌を斉唱させることが私の仕事でございます」
天 「やはり、強制になるということではないことが望ましい」
米 「もうもちろんそう、本当に素晴らしいお言葉をいただき、ありがとうございました」
(以上 朝日)
米 「日本中の学校で国旗を掲げ、国歌を斉唱させるというのが私の仕事でございます」
天 「やはり、強制になるということでないことが望ましい」
米 「もちろんそれはそうです」
(以上 毎日)
米 「日本中の学校で国旗を揚げ国歌を斉唱させるのが私の仕事です」
天 「やはり強制になるということでないことが、望ましいですね」
米 「もちろんそうです。素晴らしいお言葉ありがとうございます」
(以上 東京新聞)
といった感じだったらしい.日経も採り上げていたけれど,タイトルからして「天皇陛下、地震被災の自治体にお見舞い・秋の園遊会」と こんな感じで,米長氏との遣り取りについては記事の最後のほうに
 また、東京都教育委員会の米長邦雄委員が「学校で国旗を揚げ、国歌を斉唱させることが私の仕事でございます」と話すと、陛下は「やはり、強制になるということでないことが望ましいですね」などと述べられた。
とあるだけ.ちなみに読売・産経はお約束通りあっさりスルー.
 ついでにこの天皇発言について宮内庁の羽毛田信吾次長が慌てて出したコメントもメモっておくと
「陛下の趣旨は、自発的に掲げる、あるいは歌うということが好ましいと言われたのだと思います」「国旗・国歌法制定時の『強制しようとするものではない』との首相答弁に沿っており、政策や政治に踏み込んだものではない」
(以上 朝日)
「強制ということではなく、自発的というか、喜んで掲げる、歌うというありようが好ましいということを言われたのだと思う。具体的な行政施策の是非を述べられたものではない」
(以上 毎日)
「国旗や国歌については強制ではなく、自発的な喜んで掲げ歌うというありようが好ましいとの趣旨で語ったのであり、具体的に行政や施策の当否を述べたものではない」
(以上 東京新聞)
とあり,日経は宮内庁のコメントについてはノータッチ.以上,おさらい終わり.

----
 さて,案に違わず左巻きの皆さんは今回の天皇発言に大喜び.
 都合の良い時だけ 大嫌いな天皇の権威を楯に取り,単なる政府見解のトレースに過ぎない天皇発言ひとつで鬼の首でもとったようにはしゃいでいる手合いの 何とまぁ多いこと.その辺の矛盾に気付かない頭の弱い子たちは論外だから置いておくとして,今回の左巻きの方々はどちらかというとそんなことは百も承知で騒いでいる確信犯が多いようですね.
いつものレッテル貼りの法則でいけば「天皇は左翼」ということになりそうだ。
反動勢力の奴等の狼狽ぶりが伝わってきて愉快です。(笑) 本文中にもあるとおり、米長といえば石原都政の暴走のお先棒を担ぐ大馬鹿者として有名ですが、園遊会に招かれ調子に乗って「日の丸・君が代」を持ち出したんでしょうね。本人は「ごくろうさま」という言葉を期待していたのでしょうが、ところが天皇から返ってきた言葉は「強制でないのが望ましい」だったわけです。あっはっは!ショックだったろうなぁ。愉快愉快!
 この手の方々が そもそもの問題点がどこにあるのかを分かっていらっしゃらないのか,あるいは意図的に今回の天皇発言を「東京都教育委の見解を天皇が批判したもの」と曲解しようとしているのかは何とも判断のしようがありませんが,それはさておき 上のように宮内庁が大慌てでコメントを出しているのは,あくまで日本国憲法第4条(天皇の権能の限界、国事行為の委任)第1項に定める
天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行い、国政に関する権能を有しない。
に違反するかどうかの問題に於いてだった筈.もし違反しているとしたら これは天皇の越権行為であり憲法違反なのであって,左巻きの人々としては喜んでいる場合ではない筈なのですが,その辺のところまでは頭が働かないか,あるいは単に「立ってるものは親でも使え」的に今回の発言で天皇を御神輿に乗せてしまっているだけなのか.
(いずれにせよ,彼らのこうしたご都合主義的な頭の働き具合を見るにつけ,昨日書いた人形焼きのような皆さんとよく似ているなぁと思うのです.根は一緒なのですから当然でしょうが)

 大体,一自治体に過ぎない東京都の教育委に「日本中の学校で国旗を掲げ、国歌を斉唱させる」権限などもとよりあるわけがないのですから,これは単なる米長氏のフライングに過ぎません.もし私が天皇だったとしても,やはり
「そういう諾否いずれとも返答しにくい事は言ってくれるな.こちらの立場というものも少しは考えてくれ」
と思うでしょうね.
 この一件については 既にいろんな方が書いていらっしゃいますが,「徒然なる数学な日々」さんのところでも こちらのエントリで簡潔にまとめています(太字は私が付けたもの).
この程度の発言で偉い騒ぎになってしまっているわけで、天皇の言葉を政治利用しようとする輩は右派にも左派にも多い。僕は前回のエントリでは、そのことを指摘していて東京都の方針が悪いとかは言ってない。政治利用されるから、天皇はうまくかわしてほしいと書いたのだ。
まさしくその通りで,例えば「天皇の言葉を政治利用しようとする輩」の左の横綱(右の横綱は今回は立場なしだ)が,さっそくこんな社説を掲げていました.
● 「国旗・国歌――園遊会での発言に思う」 ─朝日 2004/10/30
 米長さんの発言に対して天皇陛下があいまいな応答をすれば、そのこと自体が政治的に利用されかねない。陛下が政府見解を述べたことは、結果としてそれを防いだとも言えよう。
と,今回天皇の言葉を「政治的に利用」している勢力の筆頭が他ならぬ自分だという自覚が全然無いらしいのは相変わらず.それに輪を掛けてイタダケナイのが
 東京都の石原知事は「天皇陛下に靖国神社を参拝していただきたい」と述べている。靖国参拝は外交にも絡む大きな政治問題だ。とても賛成できない。宮内庁が慎重な姿勢を示したのは当然だ。
なる箇所.今回の天皇-米長対談には靖国のヤの字も出て来ないのを承知の上で こういう論理のすり替えをやってまで「周辺国への配慮」を謳わないと気が済まないらしい.
 今まで何度も書いて来ましたが,靖国参拝は単に何処ぞの独裁国家(& その尻尾の某半島)が「外交に絡む大きな政治問題」に仕立て上げたがっているだけです.そういう露骨な内政干渉を後押ししているような体たらくでは「人民日報日本語版」の誹りを免れないのは当然.

----
 おまけ.朝日ごときに言われるまでもなく,今回の発言を「政治的に利用」したがっている手合いが国外にもいるであろうことは容易に想像がつくわけですが,昨29日の韓国日報に こんな記事がありました.
● 日 天皇「君が代斉唱義務化反対」 ─韓国日報 10/29 (原文
「教師・生徒への強要 望ましくない」

 明仁・日本天皇が28日,生徒らに日本国旗・日の丸に敬意を表し 国歌・君が代を斉唱するよう義務付けるのは「望ましくない」と述べた.
 日本天皇が国旗と国歌についてこのように言及するのは異例の事で,日本軍国主義の過去と関連して論争が起きるものと思われる.
 消息筋の伝えたところによると,天皇は自らが催したパーティに参席した来客らとの対話中「教師や生徒らに日の丸の前で君が代を歌うよう強制するのは望ましくない」と述べた
 東京都教育委は昨年10月,障害者学校を含む都立学校が日の丸を掲揚し,入学式・卒業式に君が代を歌うこととする命令を下し,命令に従わない人々は罰則を受けることもあると発表した.
 これに伴い今年初頭,これらの学校の卒業式・入学式で君が代が流れた時に起立しなかった教職員245名が「戒告」の懲戒処分を受けており,懲戒を受けた教職員らは起立の義務が無いことを確認するよう求める訴訟を行なっている.
 東京都教育委はこれまで,こうした命令が憲法に保障された思想と良心の自由を侵害しかねないとする抗議を教師や父兄・市民らから受けて来た.
 あらら? 米長氏は何処へ? (笑)
 おかげで天皇発言と東京都教育委との繋がりが読者に分かりにくく,まるで天皇が何の脈絡もなしに自分から国旗・国歌の話題を持ち出したような書き方になっています.意訳しすぎだ,ウリ式翻訳(笑).

◇ 朝日の社説 ◇
[PR]
by xrxkx | 2004-10-30 16:42 | 時事ネタ一般
人形焼きの起源はウリナラニダ
 久々に笑韓系小ネタ.さっきDaumで読んだ記事から.

憲法裁判所・ハンナラ党 火刑式 ─聯合ニュース 2004/10/29
29日,忠清南道ヨンギ郡ジョチウォン駅前で 「新行政首都死守ヨンギ郡民決議大会」が開かれる中,住民らが憲法裁判所とハンナラ党の火刑式を行なっている.
だそうです.このヨンギ郡というのが おそらく首都移転先候補地(の一つ?)なのでしょう.先日の記事中で 某韓国人が話してくれた
「ハンナラ党も首都移転先候補地住民の反感を買っている」
というのが これでしょう.それにしても
「たかが首都移転問題で 普通ここまでやるか?」
とも思いますが,言ってしまえばもともとこういう国民なのだということでしょうね.とうとう政治家だけでなく裁判官まで火あぶりの憂き目に.法の精神も議会での議論もお構いなし.気に入らなければ暴れる,それだけ.むしゃくしゃしたら人形でも焼いてスッキリするのが 彼らにとっては もはや一種の健康法の類なのではないかとすら思えて来る.鬱憤晴らしがしたければ カラオケにでも行って歌いまくればよいものを.

 ついでに,こういう人々が一方では他国に「平和憲法を守りなさい」などと容喙して憚らないというのも 何やら分かりにくいお国柄.

 冬のどなただかを見て日韓友好を語りだす類の 昨今のにわか韓国ファンの皆さんも,こういうのを予め見て知っておけば 韓国人の反日デモだけ見て
「あぁ,韓国の人たちがこんなに怒るほどひどいことを 戦前の日本は やったのだな」
みたいな勘違いをしなくて済むでしょう.
[PR]
by xrxkx | 2004-10-29 19:26 | ここが変ニダ韓国人
【外国人参政権】で,現行憲法をどうしたいの?
 思うところあって 当blogでは今まで一度も採り上げなかった 外国人参政権の問題.産経が10/22付で「外国人参政権 違憲の法案は認められぬ」という社説を掲げていたのをお読みになった方も多いことでしょう.
 憲法一五条は、参政権を国民固有の権利と定めている。在日韓国・朝鮮人らがいかに長く日本に住んでいたとしても、日本国民ではない。その永住外国人に参政権を与えることは、この規定に違反する。
 たったこれだけの当たり前のことを当たり前に書ける新聞が,いま日本にどれだけあるか.溜飲の下がる思いで読みました.簡潔にして明快な論旨であり,かつ 日本国籍取得は拒むくせに参政権を寄越せだの公務員採用資格を寄越せだのと甘ったれた口を聞きたがる類の外国人にとって 最も痛い所を衝いている.本来改憲派の旗頭的な立場の筈の産経が憲法を楯に取るのも奇妙といえば奇妙ですが,
「そういうわけで現行憲法の下では外国人参政権は差し上げられませんので,一緒に改憲運動でもやります?」
という皮肉だと思って読めば秀逸の出来ではあります.

 さて,他ならぬ そうした外国人の一人が この社説を評して「参政権付与反対勢力 (10/27)」なる記事を書いていました.読んでいて眩暈がしそうになりますが,先ほど ざっと見てみた限りでは,この人が多少なりとも憲法のことに言及している記事が
憲法改悪 (07/08)
私は日本に住む在日韓国人で、憲法改正が国民投票になったとしても
ただ見ているしかできないだろう。ここから言葉を発するしかできないが、
それでも訴えたい。憲法改正(改悪)反対!!

有事法制、教育基本法改悪、憲法改正 全てがつながっています。
みんなで政治家にブレーキを!!
戦争のつくり方 (08/08)
戦争をしないということを明確に謳った日本国憲法はすばらしい。是非堅持してほしい。
誰も止められないのか (09/28)
みんなに気づいてほしい。今日本政府が一番したいことは、憲法改正だ。
それは平和国家が戦争ができる国へと進むプロセスの一貫である。
日本のマスコミからこのような論調が出てこないのも違和感を覚える。
誰も止められないのか、時代の流れなんて言わせない。
私の母国日本、平和国家を目指そう。
など多数あるようですので,この人は護憲派なのでしょう(ついでに民主党支持者なのだそうですw).だったら憲法15条も尊重しなさいということですね.案の定,上の10/27の記事ではその辺はスルー.都合の悪いことは見えないフリという,彼らのお得意のやり方です.

 だいたい「アイデンティティ」だ何だと甘えたことを言って日本国籍取得すら拒んでいるような人々に「私の母国日本」などと軽々しく言っていただきたくない.非常に不愉快です.
 私にも在日の友人は何名かいますが(冒頭で「思うところあって」と書いたのは そのことだ),彼らの名誉の為に言っておくと 彼らは決してこういう「日本社会の寄生虫」を絵に描いたような物言いはしません.どちらが典型的な在日でどちらが例外なのかは私の知る由もありませんが.

◇ 参考 ◇
外国人地方参政権問題を考える・・その1(娘通信♪)
帰還か帰化かお選びいただきたい (rx178の最近気になる朝鮮半島)

----
 おまけ.上の「参政権付与反対勢力」なる記事中,所謂「強制連行」のことに言及している箇所がありますね.
強制連行という事実を否定しているのがまず間違いだ。
と言ったそばから
今永住している在日が強制連行であるかどうかは問題ではないのだ。
日本に永住する意思を持ち、日本社会に貢献しうる外国人に参政権を与えないことが
閉ざされた世界を生んでいるのは間違いないだろう。
と言い出す.結局何が言いたいのか分かりかねますが,慰安婦問題では自称「もと従軍慰安婦」らの物的証拠無しの「証言」を鵜呑みにしていたり,戦後の北送事業までも「厄介払い」呼ばわりしてみたりしているところを見ると,この人の頭の中ではおそらく募集も官斡旋も徴用も十把一絡げに「強制連行」ということになっているのでしょうし,戦後半島に引き揚げたのも引き揚げなかったのも全て日本のせいということなのでしょう.語るに落ちたとはこのこと.

# だいたい「閉ざされた世界」云々を言うなら先ず自国の在外同胞にも参政権を与えない何処かの国に言えと小一時間(ry

◇ 参考 ◇
強制連行のウソ

----
 おまけ2.先方にもTB打ちました.例によって「在日いじめだ」などと言い出すかも知れないけれど,まぁいいか.
[PR]
by xrxkx | 2004-10-28 21:46 | ここが変ニダ韓国人
【東シナ海ガス田開発】実務者協議は決裂したが
 日中間の実務者協議も予想通り物別れに終わり,中国外交部の章啓月報道官が さる26日の記者会見で
「中国のガス田開発は日本と争いのない海域での中国の主権に基づく正常な行動だ」 (産経)
「中国が進めるガス田開発は日本と争いのない中国近海で行っており、中国の主権を行使した正常な活動だ」 (時事)
と発言した由.「日本側が主張する中間線の向こう側から掘っても,日本側にあるガスまで吸われてしまうではないか」という日本側のかねてからの懸案事項の存在そのものを認めず,今後も考慮はしないという意思表示と見ざるを得ません.もっとも,外交部からの公式コメントなど待つまでも無い.その点については協議初日に「日本が心配するようなことはない」の一言で片付けられてしまっている.
 前回(10/21)にも書いたように,中国側がデータ公開に応じない態度を見せた時点で協議を打ち切って引き揚げて来るべきだった.もともと今回の協議を提案して来たのは中国側です.先方から何ら新しい提案が無いまま,従来どおりの見解の繰り返しをただ聴いて帰って来るような能無し役人らに給料を支払う為に,私は税金を払っている訳ではない.日本より遥かに低い国力しか持たぬベトナムでさえ 中国を向こうに回して あれだけ堂々たる外交をやっているというのに,我が日本外交の この不甲斐無さと来たら どうでしょう.何故こんな時こそODAカードを切れないのか.
※参考:中国が南沙諸島の資源共同開発を提案、ベトナムは反対 ─読売 10/08

 そもそも協議開始の1週間前にあたる10/18付の外務事務次官会見記録を見ても,
仮に、日本側の排他的経済水域内において鉱区が設定されているということが事実であるとすれば、当然のことですが、中国側に対し外交ルートで抗議や申し入れを行うという段取りになるかと思います。
我々としては、先ずは春暁の問題について、中国側から情報の提供があることが極めて重要であると考えています。
などの紋切り型の答弁に終始しており,「中国側がデータ提供の要求に応じなかった場合にはどういう対処を視野に入れているか」については一言も言及が無い.中国側にとっては痛くも痒くもない内容.これでは「知らぬ存ぜぬの一点張りに限る」とタカを括られるのは当然です.町村外相の発言を聴く限り,ガス田問題については鞏固な意思表示の姿勢を感じますが,相変わらず外務省は笛吹けど踊らずの状態なのでしょうか.

----
 上の中国外交部報道官と同じく26日に,日本側首脳陣が閣議後の記者会見で行なった発言を列挙してみると─

◇中川経産相
「そもそも中国から協議しようと提案があったので、新たな話があるかと思った。何のために中国が協議提案したのか分からない」 (毎日)
「(中国側から)情報提供もないし、(日本が主張する)日中中間線も認めない。誠意がない」
「時間稼ぎに協力するつもりは毛頭ない」 (以上 読売)
「何のために中国側が協議を提案してきたのか分からない。まったく不可解だ」
「粛々とやるべきことはやる。(現場海域での)試掘や開発権の認可についても否定しない」 (以上 朝日)
「時間ばかり浪費するようであれば意味がない。我々としては時間稼ぎに協力するつもりは毛頭ない」 (日経)
◇町村外相
「十分な情報提供が行われたとは考えない」
「いままでと同じことをやっていていいのかと率直に思う」 (以上 朝日)
「回答がこの程度だったということは不十分だと言わざるを得ない」 (日経)
「一般的な地質の説明はあったが、具体的な情報提示はなかった。不十分だと言わざるを得ない」
「今までと同じことばかりやっていていいのだろうかという率直な思いはある」 (以上 時事)
◇細田官房長官
「話し合いを継続し、今後とも協力しあえるところがあれば協力することが基本だ」 (日経)

官房長官が一番腰が引けているようでは心許ない限り.日本の国家主権が冒されているのを目の当たりにしながら,なおも中国側の既成事実作り&その為の時間稼ぎに手を貸してどうするのか.

 そういえば,さる23日には毎日が「東シナ海ガス田開発:政府、「200カイリ」主張も」という記事を載せていました.
 中国は今年6月の日中外相会談でガス田の共同開発を提案してきた。しかし、日本政府は「中国の真意が不明」として回答を留保している。政府内には「日本側の海底により多くの資源が埋蔵されている可能性が高いという研究がある中、共同開発は割に合わない」との意見も強い。
 ただ、政府内でも「上海までパイプラインを引き、中国に売るのが現実的」と共同開発の受け入れで政治決着を模索する考えも浮上している。その場合は、日中の配分比率をどうするかといった難問が待ち構えている。
 最終的に共同開発で妥結するのかどうか, どちらを選ぶにせよ,境界線確定の問題を棚上げしたままでは日中間の配分比率だって決めてみようが無いわけです.ここのところをはっきりさせないまま,中国側の時間稼ぎにズルズルと付き合っているというのが 最も良くない.
 そもそも「日本側から200カイリ内は全部日本のEEZ」などという出方にしても そうです.「相手が吹っ掛けて来ているなら こちらは値切らなくては」というのは交渉事の初歩の初歩ですから 分からなくもないですが,交渉が決裂した場合に日本が切るべきカードをちゃんと用意しておかないまま ただ大きく出て見せても,そんな子供騙しが中国人に通用するとは思い難い.
 協議前日である10/24付の産経の社説「ガス田問題 強い姿勢で中国に当たれ」が
…日本はガス田に関するデータ提供を再三、求めてきたが、中国は応じていない。実務者協議ではまず、中国に十分なデータを出させる必要がある。この要求が受け入れられない限り、中国の共同開発提案に応じてはならない。中国のペースに乗せられてしまう恐れがあるからだ。
 最近、中国が中間線近くの日本側海域でも、鉱区開発を計画していることが明らかにされた。日本の海底資源がさらに侵食される恐れがある。日本は事実関係を質(ただ)し、中国に計画の撤回を強く求めるべきだ。
と書いていましたが,蓋を開けてみれば中国側は案の定こんな態度.昨10/27付の読売の社説「[日中ガス協議]海洋資源と主権をどう守るか」は
 「海洋強国」を目指す中国は、七〇~八〇年代に南シナ海で、外交的な権利主張から海洋調査、海軍艦艇派遣、部隊駐留の順で、海洋権益を広げてきた。東シナ海でも、すでに海洋調査や艦艇派遣を頻繁に繰り返している。
 こうした状況に手をこまぬいていてはならない。日本としては、まず資源の正確かつ詳細な調査を急ぐべきだ。自前のデータも持たずに、中国側と対等の交渉を進められるはずがない。
と書いています.その通りでしょう.某新聞が さる20日付の社説「ガス田開発――日中協議で打開を急げ」の中で
 問題は、日中両国が角を突き合わせていても感情的な亀裂ばかりが広がり、事が前に進まないことだ。
 中国側は共同開発を提唱しているが、日本側は、先行した中国の提案に乗れば損をするかも知れないと慎重だ。日中協議は、こうした問題に糸口を見いだすきっかけにもなり得るだろう。
 中国の経済発展もあってエネルギー需給が逼迫(ひっぱく)し、原油が高騰している。新たなガス田開発がうまくいくなら、日中にも国際社会にも望ましいことだ。
 むろん、両国が原則論でただちに妥協できるとは思えない。東シナ海の水域問題を国際司法裁判所に持ち込む考えも、今は日中双方にない。ならば当事者である両国が「示談」によって、事態を前に動かすしかない。
などと盛んに中国側の共同開発案をプッシュしているのを見ても分かるように,このまま日中二国間での「示談」など続けていても 得をするのは中国側ばかりです.やはり最終的には《出るところに出て決着をつける》しかないのではないか.その為にも自前のデータを用意しておくのは基本中の基本.今後日本政府には
  1. ODA即時停止の本格的検討に入ること.
  2. 中国側から如何なる妨害を受けても,日本側の独自の海底探査は頑として続行すること.
  3. 必要に応じて海保・海自の艦艇を出動させ,調査船の護衛にあたらせること.
  4. 日本の主張するEEZに侵入した中国側調査船については,所属が官か民か軍かを問わず 《1.追い払う 2.拿捕・臨検する 3.沈める》のいずれかの措置を取ること.
  5. 北朝鮮に対して行なったのと同様の人権決議案を 将来的には中国に対しても可決するよう,今のうちからアメリカに働きかけておくこと.
  6. 尖閣諸島領有権をめぐる台湾との協議を早期に行ない,中国にも参加を呼びかけてNoと言わせておくこと.
と,最低でもこれくらいはやって見せてほしいものです.

----
 おまけ.
 つい先ほど,「おとこのおばさん」という不思議な名前のblogで見つけた記事を読ませていただきまして,そこで知ったのですが,衆議院議員・たけまさ公一(民主党)氏のHPに こんな記述が.

石油備蓄は日本政府90日、中国政府3日!
朱首相には私から石油公団の民営化に伴い、日本の石油備蓄基地の一部を中国の備蓄分として使用する提案を行いました。

はぁ? (゚Д゚ ;)
オイオイ ワルイ ジョウダンハ ヤメテ クレヨ
キミハ ドコノ クニノ セイジカ ナンダイ?

 記述中に「朱首相には…」とあることからも分かるように 上のページに載っている表は どうやら3年ばかり前の数字らしいですが,そうですか,石油の禁輸を3日続ければ干上がりますか,かの大陸は.採算がどうとか言っていられないお家の事情というのがあるのでしょうかね.
 こんな貧血デブ(?)を相手に かれこれ半世紀以上にわたって頓首の礼をとり続けているわけですか,我が日本外交は.その昔「米帝は張り子の虎」と豪語していた何処かのゲリラの親分を,少しは見習いたいものです.
[PR]
by xrxkx | 2004-10-28 18:57 | 時事ネタ一般
ときどき思い出したように北京五輪ボイコットを訴えてみる
 もうひとつは 09/03付の国境のない記者団による「北京五輪ボイコット署名運動」全訳から.
 もうかなり前の記事になってしまいましたが,私が読んだのは たしか10/19になってからです.要するに「中国くらい『平和の祭典』に相応しくない人権弾圧国家も珍しいぞ」という趣旨ですね.文革やらチベットやらウィグルやら6・4天安門事件やら,数えあげたらキリがありませんが.
(もっとも,私は もともとは それがきっかけでボイコットを言い出したわけでもなく,単にあのアジア杯の折の中国人の狼藉ぶり・中共当局のしらじらしさにご立腹だっただけですがw)

 上記の「log」さんのところから 原文(英文)に飛べるようになっています.そこでサイバー署名運動をやっていますので(図参照),賛同なさる方は是非とも一票入れて来てあげて下さい.

----
 けふは例の韓国の首都移転問題に関する憲法裁の違憲判決の全文を入手して読んでいるのですが,何しろ長すぎて今日中にはご紹介できそうにありません.
 それにしても,法律関係の漢字語なんぞをハングルオンリーで標記した文書の読みにくいことといったら もう….
[PR]
by xrxkx | 2004-10-26 20:19 | 時事ネタ一般
つもり募金ノススメ
 昨日も引用させていただいた「log」から さらに2つ.パクリって言うな(笑).

 まずは昨25日付の記事「新潟県中越地震災害義援金で同胞を助けよう」で知った義援金の送り先を転載しておきます.
新潟県中越地震災害義援金募集中 (日本赤十字社 2004/10/25)

「新潟県中越地震災害義援金」の受付について

このたび、下記のとおり義援金の受付を始めましたのでお知らせいたします。

◆義援金名称 新潟県中越地震災害義援金

◆募集期間  平成16年10月25日(月)~平成16年12月30日(木)

◆義援金受入口座
 郵便振替口座
 名  義   日本赤十字社新潟県支部
 口座番号  「00530-2-2000」
  ・通信欄に「新潟地震」とご明記ください。
  ・郵便局窓口での取扱いの場合振替手数料は免除されます。
とのこと.私も今日お昼を食べるついでに郵便局に行って来ました.

 皆様も明日 仕事帰りに一杯やりに行ったり ちょっと値の張る外食をしに行ったりを一回だけ我慢して「つもり募金」してみてはいかがでせう.
 ご自分でblogをやっていらっしゃる方で,上の送り先を転載してくださる方も歓迎.以上,赤十字の回し者デシタ♪

----
 何も出版社に怒鳴り込むばかりが「愛国心」ではない筈.
(「赤十字の博愛主義と愛国心を同列に語るのはおかしい」等の野暮なツッコミは謝絶.
 こんなときに困っている隣人をすら救おうとしない人が国を救おうなんて片腹痛いと思っただけです.)
 ↑いつも一言余計 :D
[PR]
by xrxkx | 2004-10-26 19:33 | 時事ネタ一般
チャンネル桜よ,おまえもか
 さる15日にかの「国が燃える」騒動について書きました.そこで引用させていただいた「log」の執筆者・adoruk626さんが 同じ日に 「チャンネル桜」のBBSにこのような投稿をしていらしたのを,遅まきながら今日になって初めて知りました.「log」で紹介されていた「世迷い言」なるサイト(特に10/17,10/18,10/20の記事をご参照あれ)で知ったものです.

 前回,私は次のように書きました:
 但し,問題の作品を連載休止に追い込んだだけでは,単に「抗議・苦情の来そうなモノは載せるな」という日本の商業メディアにありがちな事なかれ主義を増長させるだけに終わるでしょう.上で述べたような人々から見ればそれで「勝った」ことになるのかも知れませんが,歴史の事実を洗いざらい検証した上でいずれの主張が正しかったのか問い直してみるという姿勢を失った「民衆の声」は, 歴史認識をめぐる論争を単なる右と左の水掛け論に追い込んでしまい,結果としてこの国の言論全体の品位を落とします.何より
「右寄りの連中が出版社に圧力を掛けて 自分たちの気に入らない出版物を休載に追い込んだ」
という印象を世間一般に与えたり,また そういう風に見えるように 今回の騒動を左寄りの人々に逆に利用されたりするのが 一番望ましくない.
こんな暢気な原稿を私が書いていた まさに同じ日に,上のBBSのような事態が既に進行していたわけです.

(私はチャンネル桜は見ていませんので(というよりTV全般を全く見ないのだが)放送内容への論評が出来る立場にありません.以下,先ほど挙げたBBSの当該スレの内容に話を限ります.)

 一番多いのは,
「見たくないもの」を見ないふりしたり、妙な言い掛かりをつけて恫喝する人間とは与したくない。
のくだりを「今回集英社に抗議した人々への侮辱」と見て噛み付いている,少々そそっかしい人々.adoruk626さん御自身も仰っているように,彼もまた抗議した人々の一人であるわけです.彼が「与したくない」と仰っているのがどういう人物であるかは,スレを立てた投稿の内容を読めば一目瞭然だと思うのですが….その辺のところをちゃんと把握しないまま「無礼」「感情的」,果ては「工作員」「荒らし」呼ばわりとは….

 話をこじらせる発端の一つとなったのは,どうやら
 是非とも「チャンネル桜」は、「虐殺なかった派」の一方的な言い分だけを放送するのではなくて、例えば秦郁彦ら「つくる会」のメンバーも含めた「虐殺あった派」との「徹底討論」をすればいいと思う。そこで導き出された結論ならば、私は甘んじて引き受けよう。もちろん、中国やアメリカのプロパガンダを度外視した状態で討論されなければならないのは言うまでもないが。
というadoruk626氏の提言に対する
桜でそんな議論する必要があるようには
思えない。
学者同士でやるべきことでしょう。
桜だって商業ベースだということ忘れていませんか?
学問的なことまでやって見て楽しい人は
よっぽど変わり者でしょう。
観たいですか??
歴史問題で右派だの左派だのくだらない。
庶民はだいたいのことだけわかっていれば
それですむ。
それ以上望む人はご自分でどうぞ。
なる反駁に代表される《史実検証不要論》.これについては,
何故ですか?歴史の「真実」にせまる事は学者だけがやる事ですか?
桜では「大東亜戦争」も「極東裁判」も再検証をやってるじゃないですか。
なる回答が全てを言い尽くしていると思います.おそらくadoruk626さんとしては,要するに
「どうせ本宮氏や集英社には今回の抗議を真っ向から受けて立つ意志も能力も無いだろうから,せめて彼らの代役(?)として『南京虐殺はあった派』の然るべき論客でも招いて徹底的に論戦をやったほうがよい」
と,概ねそういう論旨で上の提言をなさったのだと私は理解した(もしそうなら 私もかねがね同意見です)のですが….
 前回書いたことと重複しますが,そもそも「真実はどうだったのか」についての徹底的な検証をなおざりにしたままで安易に「南京虐殺など無かった派」に肩入れする危うさというものを,上の史実検証不要論の方々は分かっていらっしゃるのか.そういう状態で単に盲目的に「集英社が英霊を侮辱した」だの「シナの反日プロパガンダ」だのと吠え立てて見せたり,ましてや問題の作品を休載に追い込んだり(あるいは絶版まで持って行きたがっているのかも知れませんが)してみせるのが彼らの「愛国心」なのでしょうか.前回も書きましたが,そこが私などにはどうにも合点が行かない.

 一方で,スレの趣旨をどう読み違えたのか分かりませんが,スレ中で「南京虐殺は無かった論」を滔々と開陳し始めてしまう方もいらっしゃる.そうした議論を視聴者同士がBBSでやる前に,まず局側が番組でちゃんと徹底的にやったらどうなのかというのが,そもそものスレの趣旨だと私は読んだのですが.

 最も見るに堪えなかったのが,集英社に抗議に出かけている張本人と称する 次の人物(本物なのかどうか存じませんが)でした.
國民新聞社・西村修平 2004-10-15 20:18:17  No.74467
adorok626殿へ
「集英社を恫喝したような右翼」だと。何を具体的に意味するのか。何を言いたいんだ。あんた正気なのか。それとあんたはかなり意図的に嘘を書き込んでいる。
 いま、朝日やその連中は、今回の掲載中止を「右翼の圧力で集英社が譲歩した」と書くため必死になっている。既に西村には「週間金曜日」その他不明の連中から情報収集でコンタクトが幾つか来ているよ。おまえは、その先導者になっている。
 小生は第7巻を床にたたきつけた。編集長は同席していない。その7巻の場面は、シナ人の少年の露天から日本兵が商品をただ食いした挙げ句、その子を叩きのめし、店を滅茶苦茶に壊した場面だ。これでもって、面前に座った広報室の連中に、「これであんた等は何を言いたいんだ?何を訴えたいんだ?」と質問してもひたすら沈黙だった。連中は7巻を見てもいなかった。
「そんなに日本人を悪辣極まる描写をしたら君ら楽しいか?」それでも沈黙だ。だから彼らの目を覚ますために7巻を床にたたきつけたんだよ。
 そしたら室長が「目を覚まし」、「興奮しないで下さい」といった。小生は「まともな日本人だったら皆興奮するんだ。あんた等まともじゃないから興奮しないんだ」と言うしかなかった。
 あんた、ぼけているのか寝ぼけているのか!そうじゃない、あんたは巧妙に攪乱をしているんだよ。
 こっちは、毒の入った水道水を止めに集英社に行ったんだよ。真ん中だとか、保守だとか講釈たれてるあんたとは人間の質が違うんだよ!
 あんたのような親から貰った本名も名乗れないでいる連中とは違うんだ。名を名乗ってじっくり論じ合うことはできるかい?24時間、玄関のドアを開けて待っているよ。
國民新聞社・西村修平 2004-10-15 20:38:33  No.74474
 yadorok626へ

おまえは、かなり陰険な輩だよ。どこをどうすれば、小生が集英社の社長と何時何処で、なんであったことになるんだ!この嘘つきが!
 社長がこの段階で出てくるわけが無いだろう。この攪乱分子が。府抜けた卑劣漢だよ。

 あんなの商品じゃないんだよ、漫画を装った「毒物」だ!それを商品だと、これでおまえの正体が分かったよ。
國民新聞社・西村修平 2004-10-16 20:50:54  No.74757
 阿部・真紀様

 集英社から、まだ「毒入り漫画」が売られ続けているんだよ。毒入り水道水が流れ続けているのだ。
 誰も閉めに行かない。だから小生らが行って半分は閉めたが、まだ全部は閉まってはいないんだ。
 産経は、方が付いたような書き方だが、問題は終了しておらず、まだ交渉中だ。
 
 あんた、小生の物のいようが気に入らないだと?だったら何故に自分で蛇口を止めに集英社へ行かないんだよ!腑抜けモンだよ。昔からこうした人間を偽善者という。何処の社会でも、安全地帯で何も動かないしない奴ほど、他人の揚げ足取りに狂奔する。世の習いとは言え、哀しい習性だよ。閉じこもりのネットオタクが百人、千人いたって何の役にも立たないのが、連中との戦いで分かっている。

 こっちは会社休んで、乗り込んで行き要求を掲げ、直に交渉したから、相手は「掲載を中止する。社告でお詫びする」と約束したんだよ。抗議だけなら、ああそうですかで終わってしまう。ここの何処に文句があるんだ!

 もういい加減、掛け合い漫才みたいな攪乱はよしな!
 いずれにしても、来週中に集英社と単行本の販売自粛や社告掲載の交渉がある。夕方に行く。あんたも来ないか?一緒にやろうじゃないか。
國民新聞社・西村修平 2004-10-16 22:02:07  No.74784
リーゼ殿

 集英社が当方の要求を幾つか受け入れたのは、「毒入り漫画」を床に叩き付け「恫喝」したからと言うのかい。赤旗や左翼が、掲載中止は「右翼の恫喝による出版妨害事件」として大々的なキャンペーンを展開するんだよ、これから。あんた一体、何モンだ。
 集英社が要求を受け入れたのは、当方の掲げる要求と道理に正しさがあり説得力があったからだ。問題の本質を巧妙すり替えているね!まるで「威力業務妨害」があったかのようにね。
 それを図ろうとしているのがシナ・中共、反日左翼だ。それに乗っかからないように、こっちは細心の注意を払っているんだ。
 何なのでしょう,この人は.まるでゴロツキにしか見えないのですが.
 この「國民新聞」なるものが元来どういう団体であるかは措くとして(この団体についてお聞きになったことが無いという方は 是非ご自分で検索でも用いて調べて御覧になることをお勧めします),少なくとも私は上の「西村」氏の投稿に一片の「紳士」らしさも知性も感じられません.ところが かのBBSを見ると,彼の言動を礼賛する者の 何とまぁ多いこと.同スレ中,どなたかが かの豊田商事の事件を引き合いに出しておられたのを,わが意を得たりという思いで読みました.上でご紹介した「世迷い言」の筆者氏も,
 実際に行動する人間に対してネット上で意見を言うだけの人間が意見する資格など無い、という内容のことを西村氏は宣ったし、それに賛同する人間も非常に多かった。行動する人間に対して支持するのはよいが、意見をしたり批判するのはいかんらしい。じゃぁイラクに行った3バカは自ら行動した人間だから批判したらいけないんですね、小泉首相は実際に政治を動かしているから批判したらいけないんですね、小説家は実際に本を書いているから小説も書いていない私たちが批判したらいけないんですね……馬鹿馬鹿しい。この例が極端であれば、例えば殺人犯が全く捕まらないために被害者の親族がその殺人犯を見つけだして殺したら、賞賛すべき行動ですかね?これも極端か?殺人か恫喝かの違いであって、誉められた物じゃないのは全く同じだと思うが。
 実際に行動した人間に対して一定の敬意を持つのは当然だろうが、崇め奉る必要など全くない。実際に行動を起こしていれば、それが免罪符となるのか?
と述べておいでですが,蓋し至言でしょう.いずれにせよ,あのような人物が我が日本の「愛国心」とやらを代表しているとは思いたくないものです.

 最も失望させられたのは,他ならぬ「チャンネル桜開設準備室」を名乗る人物(これも本物なのかどうか不詳)が,何故か今回の一件に関する限り 冒頭でご紹介した《史実検証不要論》と同じ立場に立っており,しかも 上でadoruk626さんが「与したくない」と仰るくだんの人物らの言動が今後もたらすであろう影響について あまりに無自覚であるように見えた点です.私は「メディアは権力を監視する為にある」などと嘯いて憚らない某売国新聞もどうかと思いますが,自らの血の気の多さを持余しているが如き跳ね返り者の行動に対する無原則な賛美に終始するだけのメディアとの間に,如何なる「愛国心」をも共有したいとは思いません.
 どこかの新聞のような大政翼賛ぶり,もしくは反日売国ぶりなどを今更ここであげつらおうとは思いませんが,今度ばかりは日本の言論の質というものについてつくづく嫌気が差しました.
(2004/10/26 追記:以下の文章の引用元へのリンクが抜けてしまっていました.編集ミスです.申し訳ないT-T.同じくadorukさんの「log」の昨日の記事からです)
 議員グループらによる集英社への抗議に賛同した彼らは、ある意味「パンドラの箱」を開けたに等しい。もちろん発端は中国のプロパガンダをそのまま流用した本宮の漫画にあるが、多くの人々の関心は、更にその先の「歴史的事実の検証」へと向かっていると私は感じている。チャンネル桜には、その事への自覚が余りにも欠如していると言わざるをえない。というわけで、私としては「数十万人の虐殺はあった」VS「虐殺などあり得ない」という「極論から一歩も出ようとしない思考停止」を乗り越える為には、あとはもう独自で勉強していくしかないという結論に達したわけだ。
 結びの一文については 全く以て同感ですが,あのBBSを見た限りでは
「多くの人々の関心は,更にその先の『歴史的事実の検証』へと向かっている」
の点については,もう「だと良いのだけれど…」としか言えません.
[PR]
by xrxkx | 2004-10-25 21:52 | 時事ネタ一般
【首都移転問題】韓国法曹界は違憲判決をどう見ているか
 私事であれやこれやアタフタしており(決してマイヤヒーばかり見て喜んでいたわけではないぞw),2日もお休みしてしまいました.
 インパクトの大きさの割に 当blogでは今まで一度も採り上げて来なかった 首都移転の話題.一昨日読んだニュースに ちょっと面白いのがありました.
法学者10名中6名,憲法裁「慣習憲法論」に同意せず
首都圏主要大学法学科教授20名 電話アンケート結果 ─メディアDaum 2004/10/22 20:50
 憲法裁判所が行政首都移転特別法の「違憲」決定の論拠として利用した「慣習憲法論」に,法学者の相当数が同意していないことが明らかになった.また,もし自分が裁判官だったら「違憲」の決定をすると答えた割合も「違憲ではない」とする回答とほぼ同じで,憲法裁の「8対1」違憲決定と大きく異なる様相を示した.

 22日,メディアDaumが首都圏主要大学の公法学・法哲学専攻教授ら20名の 憲法裁決定に対する見解を電話調査した結果,「ソウル=首都」という憲法裁の慣習憲法利用に同意しない人が全調査対象者の60%にあたる12名にのぼった.その半面,憲法裁の違憲論拠に同意した学者は7名(35%)だった.「憲法裁が政治的判断を下した」という主張についても,10名が同意の意思を表した一方「同意しない」という回答は6名にとどまった.「あなたが憲法裁の裁判官だったらどのような決定を行なうか」という質問には,8名が「違憲」と答えた半面で8名が「違憲ではない」とする立場を取り,五分五分の様相を呈した.だが,憲法裁決定に対する賛否とは別に「憲法裁決定は尊重すべき」とする意見が圧倒的に多かった.

○ 設問項目
  1. 「首都=ソウル」という慣習憲法を根拠に違憲決定を下した憲法裁の判断に同意するか.
  2. あなたが憲法裁の裁判官だったらどのような決定を行なうか.(却下,違憲,合憲,限定違憲,限定合憲)
  3. (2番についての論理的根拠を尋ねる質問)
  4. 憲法裁が「政治的判断」を下したという主張に同意するか,しないか.
  5. 憲法裁が憲法裁決定に同意するかどうかは別として,憲法裁決定を尊重すべきか否か.

◇ソンギュングヮン大
A教授(憲法学/匿名要求)
 1.不同意 2.却下 4.政治的考慮と法理的判断の複合 5.尊重
キム・ヨンス(公法)
 1.同意 2.違憲 4.法理的解釈 5.尊重
キム・ヒョンソン(公法)
 1.不同意 2.却下 4.ある程度政治的 5.ノーコメント

◇ソガン大
ホン・ソンバン(憲法学)
 1.同意 2.ノーコメント 4.法理的解釈 5.尊重
チョン・ハジュン(行政法)
 1.同意 2.違憲 4.法理的解釈 5.尊重

◇外大
キム・ヘリョン(行政法)
 1.同意 2.違憲 4.不同意 5.尊重
イ・ホジュン(刑法)
 1.不同意 2.違憲ではない 4.ノーコメント 5.尊重

◇キョンヒ大
チョン・テホ(憲法学)
 1.不同意 2.却下 4.政治的判断 5.憲法裁無用論も出かねない

◇高麗大
リュ・ジテ(行政法)
 1.同意 2.違憲 4.不同意 5.尊重
チャン・ヨンス(憲法学)
 1.不同意 2.違憲は正しい 4.政治的判断との疑いも受けかねない 5.尊重

◇スンシル大
B教授(憲法学/匿名要求)
 1.同意 2.違憲 4.不同意(民意を考慮した決定) 5.尊重

◇漢陽大
ユ・インハク(刑法)
 1.不同意 2.違憲ではない 4.政治的判断 5.尊重
キム・ジェボン(刑法)
 1.中立 2.立場留保 4.政治性はあるが憲法裁権限内 5.尊重
チョン・ギュウォン(刑法)
 1.不同意 2.違憲 4.憲法裁は政治的であるべき 5.尊重

◇国民大
イ・ジェスン(基礎法)
 1.不同意 2.却下 4.政治的判断 5.法的効力はあるが憲法裁は道徳的に大打撃を被るだろう

◇インハ大
キム・ミンベ(行政法)
 1.不同意 2.却下 4.憲法裁の政治性向をよく表している 5.尊重する必要なし
ウォン・ヘウク(刑法)
 1.不同意 2.違憲ではない 4.政治的判断 5.尊重

◇ソウル大
キム・ドギュン(法哲学)
 1.不同意 2.ノーコメント 4.全ての法律判断は政治的だ 5.ノーコメント

◇延世大
チョン・グヮンソク(憲法学)
 1.不同意 2.ノーコメント 4.政治論理 5.尊重

◇中央大
ミン・ギョンシク(憲法学)
 1.同意 2.違憲 4.政治判断がやや介入した 5.尊重

----

1.不同意…12,同意…7,中立…1
2.違憲ではない…8(却下5名を含む),違憲…8,留保…1,ノーコメント…3
4.不同意…6,同意…10,その他…3,ノーコメント…1
5.尊重…15,憲法裁決定は問題…2,尊重の必要なし…1,ノーコメント…2

※補遺 「調査はどのように行なったか」より
 今回の電話アンケートは,メディアDaum取材班記者らが22日,首都圏の主要大学法学科教授らのうち法哲学および公法学分野を専攻する教授20余名に電話で尋ねたもの.全50余命の教授らに接触を試みたが,連絡がつかなかったり,話を聞くことは出来たが回答を避けたりした教授が30余名おり,厳密な意味での科学的調査とはやや距離があることをお断りしておく.記者らが取材に先立って電話アンケートを決定した大学は キョンヒ大,高麗大,国民大,ソガン大,ソウル大,ソンギュングヮン大,スンシル大,延世大,インハ大,中央大,韓国外国語大,漢陽大など12校.
 というわけで,なるほど憲法裁の「裁判官9名中8名が違憲と判定」とは随分違います.
 そもそも,ここにたびたび出て来る「慣習憲法論」というのが実際どういうものを指すのか,門外漢の私にはどうも見当が付きかねます.10/21付の朝日の記事「首都移転「違憲」の決定、盧政権に打撃 韓国・憲法裁判所 」によれば,今回の憲法裁判決は
  • 「首都=ソウル」であるのは明白.明文化はされていなくとも「慣習憲法」に当たる
  • 従って首都移転に当たっては憲法改正が必要
  • 憲法改正には国民投票を行なう必要がある
  • 従って国民投票無しで首都移転を行なおうとする同法案は国民投票権の侵害であり違憲
という論理らしい.つまりこの判決は最初の「慣習憲法」論にその正当性の全てを負っているということのようです.
 しかし この「慣習憲法」なるもの,違憲立法審査の根拠となり得る程の明確な適用範囲や違憲性有無の判定基準を持っているものなのでしょうか.過去に同様に「慣習憲法」論が適用された判例が無いかどうか,少し探してみる必要あり.
2004/10/26 追記: 22日付の中央日報の記事 〔憲法裁 違憲決定 法理的争点『注目』 ─「『慣習憲法』判断基準になるのか」に焦点〕(原文)によれば,今回の首都移転は「憲法裁が慣習憲法を引き合いに出して違憲性如何を判断した初の事例」である由.
 ついでに 今回のアンケート,「回答拒否」が随分多かったようですが,これは「もしも自分が憲法裁裁判官だったら」といったような仮定の質問には答えようが無いということなのか,或いは単に保身上の理由からなのか.

----
 法案の違憲性,もしくは憲法裁判決の妥当性に関する 専門家の見解とは別に,私も昨日「首都移転問題をめぐるゴタゴタについて どういう見方をするか」を とある友人(韓国人)に尋ねてみました.私が常々読ませていただいている「散歩道」さんのところの 21日付の記事「三権分立はどこへ行った?」 中に登場するNaver韓国人らしき人物が言及していた「国民投票云々」について 少し詳しく訊いてみたいと思ったものですから.
 遣り取りは概ね以下の通り.
─ここのところ憲法裁がハンナラ党に有利な判決ばかりを下しているという不満は無いか.
「必ずしもそうとばかりは言えないと思う.現に盧武鉉大統領弾劾の意見書が提出(2004/10/26 追記:おそらく「議決(의결)」を「意見(의견)」とミスタイプしたものだろう.ともあれ弾劾案が国会で可決されたことを指す)された時も憲法裁はこれを却下している」

─国民の不満は主にどんな点に向けられていると思うか.
「盧武鉉大統領が大統領選当時に首都移転の是非に関する国民投票の実施を公約として掲げていたにも拘らず,それをしないまま国会で法案を通過させたことに対する国民の失望が大きいと思う.もともと大統領選当時にはハンナラ党も同法案に賛成の立場を取っており,そのため国会ではすんなり可決したようだ」

─大統領が国民投票を避ける理由は.
「先の総選挙でウリ党が大勝した時点で,首都移転に関しても既に国民の信を得たという判断をしたのではないか」

─今後 盧武鉉個人のみならず ウリ党全体の支持率低下に繋がる可能性は.
「相対的には先行きは不透明だと思う.何故なら逆にハンナラ党側も首都移転先候補地域住民らをはじめ多くの国民の反感を買っているから.いずれにせよ,今回の政争では与野党とも何ら得るものは無いだろう」
 おおっ,こんな冷静な韓国人もいるなんて :D
 彼によれば, 国民投票をやると言っておきながら やらず,法案の国会通過だけで事を運ぼうとする盧武鉉政権の態度を問題視する意見が多いようだとのこと.確かにこの点は,首都移転そのものへの賛否に関わらず 盧武鉉政権が 移転賛成派・反対派双方からの批判を受けるに至るに十分な失点だと言ってよいでしょう.
■ことば=韓国憲法裁判所

 最高裁判所とは別に、政治的波及効果が大きい(1)違憲審判(2)大統領や裁判官の弾劾審判(3)政党の解散審判--などを行う独立した裁判所として88年、設置された。

 大統領が任命する裁判官9人で構成され、うち3人は国会が選出、3人は最高裁判所が指名する。違憲や弾劾の審判では6人以上の賛成が必要。「一事不再理」が規定され、一度審判した事件は審理しない。最近では5月、国会が可決した盧武鉉大統領に対する弾劾を棄却した。

◇ 参 考 ◇
法務部「慣習憲法根拠にした違憲は予想できず」 ─朝鮮日報 10/22
「慣習憲法?初耳だ」盧大統領、首都移転「違憲」決定に戸惑い ─東亜日報 10/21
[PR]
by xrxkx | 2004-10-25 17:27 | 時事ネタ一般
【東シナ海ガス田開発】獅子身中の虫にだけは事欠かぬ日本
 今日はゆっくりニュースを読んでいる時間が無かったので 手短に.
 25日に行なわれる,東シナ海ガス田開発をめぐる日中実務者協議について,経産省と外務省との間の調整が どういう方向でどの程度進んでいるのか,よく分かりません.産経が本日10/22付の「中国に事実関係ただす ガス田開発で経産相と外相」で伝えていました.
記事中の町村外相の発言
1回目なので,よく帰趨を見極めたい」
を見て,初めは
「おいおい,協議なら今まで何度もやって来たじゃないか」
と思ったのですが,

考えてみれば今までのはポン子だしね ヽ(´ー`)ノ

冗談抜きに,ここからがゼロ(というか,負だな)からの出発だと思ったほうがよさそうです.本当に外相には口だけでないところを見せていただきたい…が,手駒が薮中ではなぁ….

 一方で,いつかの「紅の傭兵」氏以外にも《Noと言えない日本》づくりに血眼になっている輩はあとを絶たない様子.またまた朝日が10/22付で『靖国参拝「外交上正しくない」 中国で加藤紘一氏』などという記事を載せていました.よりによってこんなタイミングで「国際戦略学会」なんぞに招かれ,中国人へのリップサービスに余念の無い こんな人物が,かつては自民党幹事長のみならず防衛庁長官を務めていたのかと思うと 慄然たる思いです.
 だいたい「サンフランシスコ平和条約で明らかなように、14人のA級戦犯がすべての戦争責任を負う」という理屈もおかしい.それを言うなら「『戦争責任』の問題は外交的にはサンフランシスコ平和条約締結を以て決着済み」でしょうに.

 朝日といえば,09/21付の同紙の社説「王毅大使――厳しい時こその期待」なんていうのもありました.
 胡氏は、日中は「ウイン・ウイン」だと訴える。ともに勝者となりうるという意味だ。日本側にも「日中は一方が利を得れば他方が損をするゼロサムではない」という考えが広がり始めている。
 (中略)
 中国の軍拡や東シナ海での資源開発など、両国間には対立の火種となりうる問題がある。日本の立場を堂々と主張するのは当然だが、緊張を深め合うだけでは「ウイン・ウイン」はない。両国には現実的な知恵がますます必要になる。
 問題は、そうした外交を支える国民的な土壌をいかに築くかだ。小泉首相の靖国参拝が続くなかでは、確かに限界はあろう。最近の日本の世論調査では支持と反対がほぼ拮抗(きっこう)しているが、中国世論の拒否反応は変わりようもない。
と,日中間の外交上の拗れの原因が全て靖国参拝にあると言わんばかりの前提を置いておき,その上で 日本の主権国家としての権益と尊厳の掛かった境界線問題を棚上げにしての日中共同開発という中国側からの逆提案を後押ししているわけです.ガス田開発をはじめとする日中間の利害対立を歴史問題とリンクさせ,歴史問題をダシに日本側から永久的かつ無制限の譲歩を引き出そうとする,中共の従来どおりの対日方針を そのまま代弁しているだけの新大使に 朝日は一体何を「期待」しようというのやら.
[PR]
by xrxkx | 2004-10-22 21:44 | 時事ネタ一般
第1回・謎の検索キーワード選考会 :D
 アクセス解析を使っていますと,検索エンジンで当blogを探して訪問なさる方々が どんなキーワードで当blogを見つけているのか,簡単な統計を取れます.或いはこれは本来「訪問者たちがどんなことを知りたくてやって来るのかを把握し」,「ウケる話題に的を絞った内容編成を」とかいった用途に供することを想定して用意されているのかも知れませんが,そこまでするつもりの無い,ただ「書きたいことを書きたいように」しか書かない(というより書けない)私などのような利用者が ただ眺めているだけでも,それなりに面白いものがあります.

 私が検索ワードを拾い始めた当時から一貫して 「韓国」と 何故か「HD loader」が ずば抜けて多いようですが,それは まぁ よい.

● 先週の《最も長い検索ワード大賞》
私は集英社の編集長に雑誌を叩き付けて言ってやったんですよ。
でした.これ全体で一語扱い.
他のノミネート作品(?)としては
「小泉純一郎総理に似た姿のモンスター」
「韓国政府、韓日会談で個別請求権放棄」
など.これらは もう初めから特定の新聞記事とかTVのテキスト起こしとかを狙って探しているのでしょうけれど.

●先週の《不思議な検索ワード大賞》
ドライクリーニングの意味
まぁ,確かに ずっと昔「ここが変ニダ」で採り上げたことはありますが,それにしても こんなのが通算10回もヒットしているのは何故?

他のノミネート作品は
納豆ととろろ」        ← :O
ファビョーーーーン」     ← :D
」             ← T-T

などなど,「どうしてこんな単語でうちが検索に引っ掛かって来るのかしら」というのが幾つも.褌って….T-T
※ どうやら この「褌」は とある方のTBのタイトルが引っ掛かっているらしいです (怒)
※ こう見えても花も恥らう乙女(当社比)なのに (怒怒)

 「ファビョーーーーン」なども難しいところ.「ー」の数がきっちり4つでないとヒットしない(笑).いろんなパターンを試したのかしら(笑).
 この方々の知りたかった情報は 果たして当blogにあったのでしょうか(笑).
 アッタラ イイネ :D            )~〃
[PR]
by xrxkx | 2004-10-21 21:19 | 雑記