カテゴリ:竹島( 31 )
【竹島の日まであと21日】息抜き

昨日読んだニュース.


まぁこれ自体は「またか」という感じですが,記事中「同書の特色・従来の竹島本との違い」を6つ挙げていました.
読むと「じゃあ今までの本にさんざん書いてあったのは何だったんだ」と言いたくなりますが,そういうのはなるべく端折るとして,印象的だったのは以下の点.



第4に,本書では 解放後 独島問題が 第2次大戦の戦勝国である米国を中心とした連合国と敗戦国日本との間で締結された対日講和条約に於いて取り上げられたという事実と,韓国は国力の弱さゆえに条約締結過程を傍観せざるを得なかったという事実を指摘している.
更には1951年のサンフランシスコ平和条約締結過程は韓国戦争(訳註:朝鮮戦争のこと)と時期が重なり,米国は共産圏に対するアジア地域の橋頭堡としての役割を日本に期待していたため,結果として(訳註:サ条約に於ける竹島問題の扱いが,だろう)どうしても日本に有利にならざるを得なかった状況などのように,東アジアの国際情勢の変化がサンフランシスコ平和条約やその後の韓日会談などにも作用したという点を本書は指摘している.



…そんなの ずーっと前から言ってなかった? まぁいいか.


相変わらず,サンフランシスコ平和条約締結を韓国が「傍観せざるを得なかった」のは,韓国の国力が弱かったからではなくて 韓国が「第三国」だからだということが全く分かっていないようですが,ともあれこの前提から韓国脳を用いて導き出される結論が


…故に不当であり無効 <ヽ`∀´>

であるのは言わずもがな.
先日の「平和線」の話を見れば分かるように,もともと彼らの辞書にルール違反の文字は無いわけ.
ルールなんぞはその場の自分の都合で作ればいいや,と.



第5に,本書は 解放後 韓国政府が韓日外交関係を言い訳に独島問題に関する限り極めて生ぬるい態度に終始して来たことを批判している.
併せて,これまで多くの困難の中で独島を守り培って来た人々や諸団体も,その功績は認めるにせよ,行き過ぎた意味付与や潤色が加えられていた点も多いと指摘している.
このことを通じて独島問題に関する限り真の愛国心や民族的整体性が基本的要件とならねばならないことを強調している.

そういうことは不法占拠やめてから言え ヽ( ´ー`)ノ


…とまぁそれはともかく,韓国人が自らの竹島領有権主張に於ける「行き過ぎた意味付与や潤色」を意識し始めたらしいことは良い傾向.
こういうのを見て「いつかは韓国とも理性的かつ建設的な対話が成立する時代が云々」とか言い出すのは若宮啓文みたいな馬鹿だけでたくさん.
「ほらね,だからハーグでじっくり話し合いましょうよ」ともう一押ししてやってこそ真の平和外交(笑).


(読者の大部分は「韓国の歴史から『行き過ぎた意味付与や潤色』を取ったら何が残るんだ」と思っている,に新5000ウォン札w)


[PR]
by xrxkx | 2006-02-01 20:09 | 竹島
【竹島の日まであと21日】他ならぬ島根県への監視もお忘れなく!!

鳥取の人権条例の反動もあってか,近頃どうも島根が持ち上げられすぎている感じがしますので,一応触れておくことに.




 島根県の澄田信義知事は三十一日、松江市内で開かれた鳥取県の片山善博知事との両県知事会議で、利用率が低迷している米子空港のソウル便について「これから島根県が全面協力する」と述べ、韓国からの観光客誘致を軸に一段と踏み込んだ支援体制を確約した。
 米子―ソウル便の二〇〇五年の利用率は、島根県の「竹島の日」制定も絡み、前年比15・7ポイント減の52・2%と低迷。両県は山陰国際観光協議会を通じ観光客誘致の活動に取り組んでいるが、今年は山陰唯一の国際定期便の路線維持に本腰を入れることになりそうだ。
 澄田知事は、ソウル便をめぐって出雲空港と誘致合戦を繰り広げた経緯を振り返りながら、「利用率が落ちて大変だが、ソウル便がなくなってはいけない。利用率を高めるため、島根の観光地も一丸となって韓国にPRしたい」と強調した。
 同便利用者の日本人と外国人の比率は開設時の〇一年に八対二だったが、その後は外国人比率が高まり現在は二対一。ただ、日韓関係の冷え込みで韓国人旅行者の誘致は急務の課題で、片山知事も「山陰に来てもらうため、両県で観光宣伝に努めたい」と述べた。
 知事会議ではこのほか、島根県のボタンやコメ、鳥取県の二十世紀ナシを台湾に輸出している実績があるため、両県が共同してPR戦略を立て、輸出振興に取り組むことで一致。国内でも山陰の特産品販売での協力も申し合わせた。


地方レベルであれ国レベルであれ同様でしょうが,国の主権の問題に毅然たる態度で臨むには,必ず「日本側はこれまで一貫して対話の窓口は開いて来たし,これからもそうである」という態度の表明を伴わなくてはなりません.
直接相手国に向けてというよりは,「勝手に対話の窓口を閉ざしているのはあちら側である」という第三国向けアピールの意味で,です.


但し,今回の竹島の日の場合,姉妹都市/地域宣言の一方的撤回などは全て韓国側がやっていることですので,日本側としては「韓国側が原状復帰を望むなら 我が方は過去のいきさつに拘るつもりは無い.いつでも受け入れる」くらいまでで十分でしょう.
(韓国側がイヤだというなら放っておけばよい話ですし,「竹島の日条例を撤回せよ」と言って来るなら「それなら韓国側も竹島から『独島守護隊』とやらを引き上げよ」とでも言ってやればよい.)


島根が県としてやってよい「地域レベルでの日韓交流の呼びかけ」は,このラインまで.
韓国からの観光客誘致などは百害あって一利無しの下策中の下策です.
日本との経済交流が下火になって先に困るのは韓国側なのですから,向こうが頭を下げて来るまで「対話の窓口」だけ開いて待つ一手に限ります.


まぁこの不景気ですので 地方が観光客の落とす外貨を欲しがる気持ちは分からなくもありませんが,だったら観光客誘致はキチンとした文明国から呼ばないと.
これは例の観光ビザ免除の問題と同じことですが,僅かな経済的利益の為に日本の治安は売れません.
こんな国からの観光客などは,誘致どころか寧ろ今後漸次減らす方向に行くのが正しい.
それが分からぬなら澄田さんもお隣の欠陥知事と同じ穴の狢との謗りは免れません.




欠陥知事による上のような島根への働き掛けが知事一人の思惑によるものだとご覧になる方は少ないでしょう.
ちょうど時期を同じくして民団鳥取県本部団長・薛幸夫なる男のこんなふざけた文章が発表されたことが,韓国との「民間交流」拡大によって真っ先に良い目を見るのが誰であるかを端的に物語っています.
そこらの俄か韓国かぶれでも書けそうな「異文化交流」論の冒頭と末尾に 取って付けたように竹島の日条例への非難(プラスいつもの靖國だ教科書だ)を書き足しただけの ひどくお粗末な文章ではありますが,中でも

国家の枠組みを超えた地方からの心の交流こそいま求められている

などは,さすが日本人にも韓国人にもなり切れないヌエ的身の上の方は言うことが違うわいと感心しきり.
もっとも普通の日本語ではそういうのは「国家の枠を超えた」ではなく「はみ出した」又は「落ちこぼれた」と言いますがね(嘲).
出来れば国家の枠組みなどとケチな事は言わず,本物の国境線もさっさと越えて祖国へお帰り頂いた上で,

近代になって国家が引いた国境という固いバリヤーや殻を浸透圧の高い融適無碍な、地域の人々がもっと楽に交流できる柔らかい皮膜に換えてゆく

なり何なり気の済むまでやって頂きたいものです.
そういう「介添え役」などは日本に必要ありません.


[PR]
by xrxkx | 2006-02-01 18:21 | 竹島
【竹島の日まであと22日】ようやく初めての返事が来ましたよ

……鳥取県からですが(爆)


「お答え」本文は総務部県民室長で 最後のsignatureは企画部企画振興課の方2名になっているところを見ると,おそらくテンプレがもう出来ていたんだろうな,これ….


○○ ○○○ 様
先日お寄せいただきました竹島の日に関するご意見につきまして、企画部企画振興課から次のとおりお答えします。
平成18年1月31日
鳥取県総務部県民室長 田村 明 敏

竹島が日本の固有の領土であるということは、我が国の従来からの一貫した主張です。一方で、韓国も自国の領土であることを主張しており、この竹島の領土問題は、日韓両国政府間で冷静に歴史的事実をきちんと整理・検証し、お互いの主張の根拠等を忌憚なく話し合い、共通理解の範囲を広げる努力をすることが大切だと考えます。
なお、竹島はかつて鳥取藩の領地であったという歴史的経緯もあり、鳥取県知事として様々な機会を捉えては、島根県の考え方を理解し、支援する旨の発言をしています。
例えば、
・昨年3月、韓国の全国市・道知事協議会から我が国の全国知事会宛に竹島の日条例制定に関し抗議が寄せられた際、知事会として毅然とした見解を回答すべきと麻生全国知事会長に進言。
・昨年4月、竹島の韓国領有に根拠がない旨を「週刊文春」に寄稿。
・昨年5月、米子市で開催された中国地方開発促進協議会(中国5県の知事、議長出席)において、日韓の漁業問題と併せて、竹島の領土問題についての認識を表明し、島根県知事の発言を補足支援。

以上のことは鳥取県議会の本会議場でも表明しているところですが、今後も、機会を見つけて、同様の主張をしていきたいと考えています。

企画部企画振興課 須 藤 明夫
(電話)0857-26-7095 担当:国岡


えぇと,せっかくお返事下さったのですが,

落 第 で す 。



まず


竹島が日本の固有の領土であるということは、我が国の従来からの一貫した主張です。

ここまでは文句ありませんが,そう言ったそばから

一方で、韓国も自国の領土であることを主張しており、

とコレですから.
これではニュースなどでよくある「日韓双方が領有権を主張する竹島(韓国名:独島)」路線そのままです.
「日韓双方にそれぞれの言い分がある」と言いたいらしい.


御存知のように韓国側では馬山市が竹島の日に対抗して「対馬の日」なるものをやっており,「対馬が韓国領であること」を主張する論文の公募などというものまでやっている由.
本気で対馬が韓国領だと思っているのか,それとも「竹島の日なんてこれくらい荒唐無稽な代物ニダ」「荒唐無稽には荒唐無稽で対抗ニダ」といういつものヤツなのかは 私には分かりません.
こういうのが出て来た以上 今度は対馬のことを「日韓双方が領有権を主張する対馬(韓国名:てまど)」とでも呼べと仰るおつもりらしいですね,この県民室長さんは.
「我が国の従来からの一貫した主張」の重さというのはたったそれだけのものらしい.


挙句の果てが


この竹島の領土問題は、日韓両国政府間で冷静に歴史的事実をきちんと整理・検証し、お互いの主張の根拠等を忌憚なく話し合い、共通理解の範囲を広げる努力をすることが大切だと考えます。

と来ました.
韓国側が盧武鉉であれ潘基文であれカッターナイフおじさんであれ「お互いの主張の根拠等を忌憚なく話し合」う姿勢のカケラでも見せていますか.
先日書いたばかりですが
「侵略に対する韓国民の傷がよみがえらないよう、靖国神社参拝、歴史教科書の歪曲(わいきょく)、独島(竹島)領土権の主張など、一切やめるべき」

同条例は「当然、撤回すべき」

と,ハナから話し合う気など持っていないのは明白でしょうに.


先日もあちこちで話題になっていましたが,何せ李承晩のこういう火事場泥棒的なやり口を「絶妙だった」などとのたまうお国ですよ相手は.
それがサンフランシスコ講和条約に反する行為であるのを承知で「先手を打った」と居直るお国ですよ.
こういう国のやりたい放題を横目にしながら ただ「対話のテーブルに着くよう粘り強く説得」していればそれで満足なのだったら,そもそも一地方自治体が条例まで作る必要など無いのです.


私は此処数年来再三に亙ってあちらこちらで「竹島を極東のフォークランドにせよ」と言い続けています.
賛同して下さる方は殆どいませんが,最終的にそれしか方法は無いだろうと考えます.
「話し合いによる解決」がベストなのは誰にとっても明らかでしょうが,それが可能かどうかは相手によります.


何度でも言いますが,まさにこういう局面で 全世界が見守る中で韓国に突きつけるべき踏み絵としてハーグがあるわけです.
国際法に則った平和的手段による紛争解決を拒み続けているのが韓国側である以上,日本側が外交手段としての「その次の一手」を打つことは十分すぎるほどの大義名分があり,またそれが出来ないような国は主権国家とは呼べません(これは領土問題に限らず拉致問題についても全く同様です).


[PR]
by xrxkx | 2006-01-31 20:24 | 竹島
【竹島の日まであと23日】島根県がやらないなら「フォトしまね」国外向け海賊版作っちゃうぞ

週末あまりゆっくりPCの前にいられませんでしたので,今日からまた全国各都道府県知事へのメールを出し始めました.
相変わらず一つとして返事の来ない作業(怒)を黙々と続けていますが,もうちょっとで全国コンプリートです.
まぁ相手が地方自治体ですので,他地域の者の意見など見向きもされないのがデフォであろうことは初めから承知の上でやっています.



未だにご自分のお住まいの地域の知事にすらメールを出していないという読者の方へ.
それくらいの手間も惜しいのでしたら,ましてやこんな場末blogなど一々読みにいらっしゃるのは面倒でしょう.
明日から来て下さらなくて結構です.



かの「フォトしまね」竹島特集号のことですが,あれの英語版をせめてweb版だけでも作って国外向けに公開できないかという提案を島根県にメールで送ったのは前回書いた通りです.
その提案の後 もう一本,「竹島の日に関する新聞広告を国外(特に欧米)の新聞各紙に出してはどうか」というのを送ってあります.
島根県からは今のところ何の返事もありませんが,まぁ良いでしょう.
とにかくこちらは思いつく限りのことを片っ端からやるまでです.


むろん私とて何も「日本人もVANKの真似事みたいなことをやれ」と言う気はありませんが,それはともかく こと第三国へのアピールに関する限り 日本が韓国ごときにまで収支終始やられっぱなしであることは残念ながら否み難いでしょう.
かの国ではこんな子供までがこうやって日本の中学生程度に過ぎない英語力をものともせずにblogまで書いている.
こういうのを拙くはあってもとにかく人目に触れる場所に出すということがどれだけ大事な作業だかを,私たち日本人は再認識すべきです.
日本国内でプロ市民叩きに溜飲を下げるのも結構でしょうが,肝心の国外向けメディアが共同とかJapanTimesみたいなのばかりでは それすら「日本の右傾化」プロパガンダのネタにされるのがオチです.




数日前,「立ち上がれ!日本」ネットワークのサイトに,かの濱口和久氏の「竹島(領土問題)の解決は国家としての責務」という文章が載りましたが,そこに述べられている通り


本来、日本政府が毅然とした態度で竹島問題の早期解決を実現していれば、民間人や地方自治体(島根県議会)が関与する必要はなかった

のです.
昨年3月17日に島根県議会が竹島の日条例を可決した時に,当時の細田官房長官にせよ町村外相にせよ これに対する支持の意を表明するどころか あべこべに「一地方自治体がやっていることで政府は関係ない」という態度に終始し,これを機に竹島問題に関する日本政府の立場を毅然として示すことは終にありませんでした.
当時の高野駐韓大使の「竹島は日本領である」発言の後に同大使を日本に呼び戻すなどの腰の引けた外交しか出来なかったのも彼らです.
本営がそういう体たらくで,現場の人間が体を張って国の利益や尊厳を守れるわけがありません.…もっとも高野大使は件の一件の後駐独大使に栄転したそうですが(笑).


御存知のように今年は内閣官房長官も外相も去年とは入れ替わりました.
昨年10月末でしたか,小泉改造内閣の顔ぶれが発表された時は,韓国あたりではそれだけで朝野を挙げて「日本政府の右傾化」だ「歴史的テロ」だと大騒ぎだったのは記憶に新しいところです.
安倍官房長官にせよ麻生外相にせよ,せっかく韓国側があれだけ高く評価してくれているのですから,竹島の日を迎えるに当たっては是非とも彼らの期待に沿う言動をお願いしたいものです(笑).


「アジア」を愛する日本の良心的メディアの皆さんは「あれは自治体が勝手にやっていること」式の弥縫的発言くらいでは勘弁してくれないでしょうし,政府は政府で結局また「話し合いによる平和的解決」云々でお茶を濁すでしょう.
「話し合いによる平和的解決」大いに結構.まさにそういう時の為にハーグがあるのです.
竹島の日当日,メディアにコメントを求められた際に「国際司法裁判所」の「こ」の字も発し得ないような政治家なら,誰がポスト小泉の座に就こうが団栗の背比べでしょう.


[PR]
by xrxkx | 2006-01-30 20:44 | 竹島
【竹島の日まであと26日】「フォトしまね・竹島特集号」web版が出来てたよ

一昨日・昨日と,空き時間を見つけてはメールばかり出しまくっています.全国各都道府県のwebサイトなんてGoogleで簡単に見つかるし,文面は使い回しだから あっという間に済むだろうと思っていたけれど,甘かったな.こんなに手間が掛かるとは.全国コンプリートまでにあと2~3日掛かりそう.


さて,日本国内は勿論 Kの国でも何かと話題になっている「フォトしまね」161号(竹島特集号)ですが,いよいよ島根県が昨26日付でwebサイトに掲載しました.一見の価値ありです.特に「論点整理」の項などは,Naverあたりで何かというと「SCAPIN677」を持ち出したがる頭の弱い韓国人を撃沈する時のアンチョコとしてもおすすめです(?).


冗談はともかく,今回の竹島特集号については県外からの問い合わせも多かった由.web版の公開も一面ではそうした声が反映されたものでしょう.嬉しい事です.早速島根県のサイトにメールを送ってみました.


宛先: teian@pref.shimane.lg.jp
件名: 「フォトしまね」竹島特集号 英語版web公開の提議

「フォトしまね」竹島特集号,いよいよwebサイトに公開されましたが,せめてweb上だけでもこれの英語版を公開なさっては如何でしょう.

御存知の様に,韓国では「サイバー外交使節団」を名乗る幾つかの民間団体が事実上政府の庇護の下に多くのメンバーを動員して活動を繰り広げています.彼らが日本海呼称問題と並んで特に力を入れているのが他ならぬ竹島領有権問題であり,彼らは韓国国外のwebサイトなどで竹島を日本領と記すなどの「誤った」記述を見つけ出しては,サイバー攻撃まがいの「抗議」を仕掛けて記述を改めさせるという強引なやり方に出ています.

彼らの方法の良し悪しは別として,日本側の第三国への広報活動が韓国に比べて遅れを取っている事実は否めません.竹島の日条例第1条に謳う所の「竹島領土権の早期確立を目指した運動」は,かかる対外アピールへの取り組みを含むべきです.是非ともご検討を賜りますようお願い申し上げる次第です.


ところで,当blogからもリンクさせて頂いている,普段主に人権擁護法案周りで頑張っていらっしゃる「メタモルフォーゼ・ニッポン」さんのところに 竹島の日関連エントリが上がって来ていたのを今朝読みまして(私の地味な活動を紹介してくれて有難うT-T),そこで知ったニュース.どうやら讀賣の島根県欄に載っていたニュースのようです.讀賣のサイト上では既に差し替え済みになっていますので,2chのスレをそのまま貼っておきます.



◇竹島の日 条例撤回、手紙で要望 ソウル市議(ソース2ch)


昨年3月、県議会での「竹島の日」条例案採決の際に来日、議会棟前で横断幕を掲げるなどして再考を求めた韓国のソウル市議から、条例撤回を要望する手紙が、複数県議に郵送されていたことが21日、わかった。


手紙は12日付。日本語で書かれ、「侵略に対する韓国民の傷がよみがえらないよう、靖国神社参拝、歴史教科書の歪曲(わいきょく)、独島(竹島)領土権の主張など、一切やめるべき」などと指摘し、同条例は「当然、撤回すべき」としている。


受け取った県議の一人は「韓国側は条例を批判しており、こうした手紙が来たのも不思議ではない。ただ、こちらの考えが変わることはなく、(領土権早期確立などを)粛々と主張する」と話している。



このソウル市議って,カッターナイフおじさんこと「独島郷友会」会長・崔在翼(ちぇ・じぇいく)のことですね.
讀賣の記者さんも「議会棟前で横断幕を掲げるなどして再考を求めた」などと遠回しな物言いをせずに


「刃物を振り回して暴れた」


と書いてやればよいのに.



おまけ



これ,「takeshima」でGoogleしたらトップに来ました.Liancourt Rocksdokdoで検索した時にも出て来るようにしないといけないな.お歳暮のときと同じ要領ですので自サイトをお持ちの皆様はよろしく.



こっちは↑まだ始めたばかりで国外からは殆ど人が来ていませんが,まぁ気長にやります.検索に引っ掛かる場所にさえあれば,いずれこういうことも出来るので.



夕方追記


つい先ほど上がって来ていたニュースですが,島根県はどうやら件の「竹島特集号」を韓国・慶尚北道に贈ることにしたようです.
こういう攻めの姿勢はまことに結構なことです.
よしんば送り返されて来るにしても,それは韓国側の勝手ですので.


ただ,送り先に韓国だけを選んで安心してしまわないようお願いしたいところ.
上の島根県へのメールには文字数の都合で書けませんでしたが,第三国に向けて「日本はいつでもハーグで国際法に則って平和的に問題を解決する用意がある」ことをアピールして行くことが,韓国を追い詰める上では一番の正攻法でしょう.



[PR]
by xrxkx | 2006-01-27 13:16 | 竹島
【竹島の日まであと29日】他の都道府県に援護射撃をさせよう

私の場合は北海道在住なので,まずは北海道知事にメールしてみることに.
北海道のwebサイトから「提案の広場」「知事への提案」と進むと知事宛のメール送信フォームがあります.
以下,送ったメールの内容:


件名:竹島の日への賛意表明を求めます

拝啓 時下益々御清栄のことと御慶び申し上げます.

さて,御存知の様に本年2月22日は
我が国にとって記念すべき最初の「竹島の日」です.

昭和27年(1952年)の李承晩による一方的な「海洋主権宣言」以来,
韓国は我が国の主権を武力を以て侵害し続けています.
かかる現状に対する我が国政府のこれまでの取り組みは,
残念ながらとても十分なものとは言えませんでした.

こうした中,竹島の属する島根県が「竹島の日」条例を成立させ,
国に先んじて国家主権護持の最前線に立つ気概を示したことは,
島根県民のみならず全ての日本国民が斉しく嘉すべきものです.
竹島の日はいまのところ島根県だけの条例に過ぎませんが,
竹島そのものは日本のものであり,
従って竹島の主権回復の問題は
私たち全ての日本人の共通の課題であるからです.
殊に,北方領土という同様の課題を抱える北海道民にとって,
地方主導でのかかる取り組みの意義は計り知れません.

そこで,第1回・竹島の日を迎えるに当たり,
道知事に於かれましては是非とも道を代表して
竹島の日への賛同と島根県知事・県議らへの支持の意を
公式に表明なさるよう求めるものです.

公務ご多忙のこととは存じますが,
上の意思がおありかどうかお聞かせ戴ければ幸甚です. 敬具

[PR]
by xrxkx | 2006-01-24 19:57 | 竹島
第1回・「竹島の日」を勝手に盛り上げてみよう

黄ネタが2つばかり書きかけになっているけれど後回し.
昨年暮れに「とりかご」さんのところから始まった「島根のお歳暮」の件.
私のほうでも「県土・竹島を守る会」のBBSにスレを立ててお願いしてみたことは 以前触れました
先ほど「守る会」のBBSを巡回しておりましたら,件のスレに「守る会」の会長さんから直々に書き込みを戴いていました.


日時: 2006/01/14 22:11
名前: 会長 林

すいか泥棒様有難うございました。
竹島ニュース新年号をもう少しで掲載します。新年の挨拶で、すいか泥棒様の活動を書かせていただきました。次号では県への働きかけも含めて報告できると思います。
中元も宜しくお願いします。島根の経済界の中には、守る会を快く思っていない勢力があります。
現に会の発足の前日、私に働きかけがありました。
韓国との経済交流よりも、ネットの経済効果が大きいこと知らしめてやりたいですね。

早速お礼方々私も書き込んで来ました(口述後述).
なお,上で会長さんが仰っている 「新年の挨拶で、…」 については
「守る会」webサイトのこちらの頁をご覧下さい.


それにしても,


島根の経済界の中には、守る会を快く思っていない勢力があります。

というのが やはりあるのですね.
これを読んだ時に真っ先に思い浮かんだのが かの境港でありトヨタの奥田氏でした.
以下は私が書き込んで来たお返事です:


日時: 2006/01/17 20:16
名前: ♪すいか泥棒
参照: http://subakdoduk.exblog.jp/

会長 林 様

わざわざ御丁寧な御挨拶 痛み入ります.
こちらこそ新年の御挨拶の時期をすっかり逸してしまい恐縮です.
年頭のお言葉のほうは嬉しく拝読致しておりました.
当方,吹けば飛ぶような場末blogでは御座いますが,
国民の竹島への関心を喚起する上で些かなりともお力になれたのであれば
これに過ぎる喜びはありません.

「島根の経済界の中には、守る会を快く思っていない勢力があります」
とのお言葉,さもあらんという思いで拝読しました.
あたかも国家の主権・尊厳を 目の前の経済的利益と秤に掛けるが如き
謂わば主権国家としての精神の不具が
今やこの国の下から上までを覆っている感がありますが,
「そうした考えの持ち主たちに 愛国が金になり得ることを知らしめよう」
というアプローチは
領土保全の活動を国民運動の域にまで盛り上げて行く上での
一つのヒントを与えてくれるものであろうと思います.(続く)

----

(続き)さて,お中元シーズンにはまた喜んでご協力させて頂こうと思いますが,
その前に 記念すべき「第1回・竹島の日」が迫って来ています.
これをネットを通じて全国的に大いに盛り上げたいものです.

一例としては,全国からオンラインで署名を募り
島根県議会なり県知事なりに手渡すのもよいでしょうし,
「竹島の日」を島根県にとどまらず国全体の記念日とする請願書を
官邸なり外務省なりに送ることも考えられるでしょう.
同じく領土保全の最前線である千島や尖閣の関係者の方々との共闘も
視野に入れてよいかも知れません.

貴会が今後そうした具体的な活動のハブとしての役割を担って行く計画が
おありでしたら,この機会に是非お知らせ頂ければと存じます.
もしまだ無ければ,今からでも この場をお借りして
私たち皆で考えて行ければいいなと考えております.
拙文をお読みの読者の方で よい案がおありでしたら
是非ともお聞かせ下さいますよう.

いつもながら纏まりの無い文章になってしまいました.
貴会の益々の御発展と 竹島奪還運動の益々の盛り上がりを
ささやかながらお祈りしております. かしこ.

毎度のことながら文章長すぎ… T-T スマヌ


上の書き込み中でも触れました通り,2/22の「竹島の日」まであと40日を切っています.
「竹島の日」条例は今のところ島根県だけのものですが,竹島そのものは日本のものです.
非島根県民にとっても2/22は他人事ではありません.


いっそ「竹島の日への支持のコメント/TB」を此処で募ろうかと思ったのですが,何だか領土保全運動に便乗した自blog宣伝みたいでイヤなので(笑),これを読んで下さった方で「竹島の日」を支持なさる方は,是非上の「守る会」のBBSに一言書き込みをしてあげて下さい.

# こういうのって 新規スレ立てた方がいいのかな :|

# 「お歳暮」の時みたいなワンポイント盛り上げ企画募集スレとかあるといいかも

# 2~3日様子を見てからまた考えます


※ 01/18 誤字訂正
[PR]
by xrxkx | 2006-01-17 21:05 | 竹島
【お歳暮は島根から】「県土・竹島を守る会」にもお願いしてみました


昨日「とりかご」さんのところの件の記事にもコメントしましたが,
当blogからもリンクを張らせて頂いている「県土・竹島を守る会」のサイトにBBSがありまして,昨日其処にスレを立てて地元の方にお願いしてみました.




日時: 2005/11/13 13:59
名前: ♪すいか泥棒
参照: http://subakdoduk.exblog.jp/

初めて投稿させて頂きます。

今年2月(補遺3参照)「竹島の日」条例案を成立させた島根県議会に対する支持の意思表示として、
ならびに島根県民への目に見える形での支援として、
お歳暮には島根県の産品を買おうという呼び掛けが、
インターネットを中心に起こっているのを御存知でしょうか。

現在、上の趣旨に賛同する全国の数多くの方々が、
贈答用に使える島根県の産品と その通販による購入ルートに関する情報を
自主的に収集しています。

が、なにぶん遠隔地からのネットでの検索に頼っていることもあって、
大手百貨店で扱われている知名度の高い商品以外については
なかなか十分な情報を得ることが出来ません。

この掲示板をご覧の地元の方で、
県外ではあまり知られていないであろう産品を御存知の方がいらっしゃいましたら、
そうした商品についての地元の評判、取り扱い店舗、問い合わせ先など
どんな些細な事でも結構ですので 県外の支持者らにお知らせ戴ければと思い、
投稿させて頂いた次第です。

不躾なお願いで心苦しくは存じますが、
何卒上記の趣旨を御理解の上 一つでも多くの情報をお寄せ戴ければ幸甚です。



さて このキャンペーン,発起人であると同時にハブになっているのは「とりかご」さんのところですので 本当は件の記事を紹介したかったのだけれど,何せアレがアレなので先方にドン引きされたらどうしようと思って もとい,勝手に宣伝するのもアレかなと思って差し控えていたのですが,豈図らんや先方の管理人様は既に「とりかご」さんのところを御存知だったようですよ.上の書き込みに その日のうちに返信を戴いたのですが,



さて、私も先日、『ザビ家販促 竹島の日のお礼に島根のお歳暮を!「買えよ国民!」』を見まして、じぃ~~~んと来るものがありました。


じぃ~~~んと来て下さってますよ > toriさん ヾ('◇' )ノ゙



しかも



敬川饅頭が出ていたのには驚きました。


驚かれてますよ ヾ('◇' )ノ゙ > 情報提供・sukisukilz さん


敬川饅頭(うやがわまんじゅう)については「江津市の特産品~洋・和菓子~」という頁の「(有)中田屋」の項にありますね.




地元の方しか知らないようなレアな産品の中にも,全国区で戦えそうなのがまだまだある筈.新しい情報が集まるといいな.
それ以上に,こういう動きが出ていることを 何より地元の方に真っ先に知っていただければと思います.



補遺 1.これまでに「とりかご」さんのところに寄せられた情報が11/12付のエントリで見やすく整理され,テンプレとして使えるようにしてあるようです.あと11/07のエントリへの追記部分にもリストが.というわけで転載なさる方は是非御活用あれ.


補遺 2.11/10にも書いたSEO支援作戦の件.「とりかご」さんのほうでも早速実行してくれているようで心強い限り.記事中に書くのはアレだという方はスキンに埋め込んで CSSでdisplay:none;とでもしておけば邪魔になりません.これで検索猿人はちゃんと拾ってくれます.当blogでもそうしています.別にウチから通販サイトへのアクセスを増やすこと自体が目的ではないので,ブラウザ上で見えていなくても支障は無いし.


補遺 3.本文の趣旨からは逸れますが,上の「守る会」BBSへの書き込み中,竹島の日条例可決を「今年2月」と書いてしまいました.これは3月17日の誤りでしたね.2月なのは「竹島の日」そのものの日付(2月22日)でした.お詫びして訂正致しマス m(_ _)m


[PR]
by xrxkx | 2005-11-14 11:46 | 竹島
【お歳暮は島根から】 怪 文 書

つい先ほど某韓国国内ポータルのカフェで拾った怪文書(ト イウ コトニ シテ オク)から.
出所が怪しいので(笑)真偽の程は定かではありません.
原文はMore欄にありますので御参考に.



日本ネティズンら「竹島の日を支援せよ」広報活動へ -島根県産品販売促進キャンペーンで「愛国の経済効果」訴え-

さる2月「竹島(独島の日本式名称)の日」条例案を通過させた島根県に対し,
日本のネティズンたちが同県への積極支持に乗り出したと,日本の新聞各紙が相次いで報道した.


日本の代表的な極右メディアである産経新聞は9日,
この運動が先月末に日本のインターネット掲示板で提起されるや,
その後1週間の間に これに賛同するネティズンたちが2000余名に上ったと伝えた.


産経新聞はまた,
日本のネティズンらが掲示板以外にも自分の個人ホームページなどを利用し,
「年末の贈り物向けに販売される島根県産の海産物・農産物など各種商品の販売促進を通じて
『竹島の日』に対する支持の意思表示をしよう」と呼び掛けていると紹介した.


また読売新聞は10日,
この運動を主導している或るネティズンとの電話インタビュー内容を掲載した.


インタビューの中で このネティズンは
「『竹島の日』条例など地域レベルの愛国的活動が 地域経済的利益にも繋がり得ることを,
産業界を中心に広く知らせなくてはならない」
として,
「『竹島の日』を島根県以外の地方自治体にも広めること」
が今回の運動の目的だと説明した.


彼はまた,
「今後こうした運動を積極的に全国的に展開することによって,
日本固有の領土である竹島に対する国民の関心を喚起して行きたい」
と付け加えた.


一方,朝日新聞は今回の運動について
「最近日本では『マンガ嫌韓流』に代表されるような
韓国文化拡散や韓日両国間の民間交流拡大を阻止しようとする動きが出て来ている」
として,
「日本のネティズンたちの今回の行動は,こうした日本国内輿論の右傾化の動向がその背景にある」
と分析した.



しつこいようですが このニュース,あくまで出所不明ですので 話半分でお読み下さい.
間違っても上の記事を丸ごと自blogに転載したり Naverに投下したり
「サイバー独島」等に貼りまくったりしないように.

韓国メディアがいつまた釣られ もとい,目ざとく情報をキャッチしに来るか分かりませんので.


※11/12 誤訳訂正:第6段落 「積極的に」→「全国的に」



More
[PR]
by xrxkx | 2005-11-11 12:58 | 竹島
続・がんばれ島根県のこと

先日も触れた「お歳暮は島根から買いましょうキャンペーン」のこと.
詳しくは「とりかご」さんのところのこちらの記事を見てね.
以下 宣伝用コピペのみ引用しますよ :D


☆☆島根県のお歳暮販促☆☆

皆さん「竹島の日」条例で韓国に大火病を起こさせ
非ネットユーザーにも韓国人と極左勢力の正体を見せ付けてくれた
島根県へ恩を返す時がやってきましたよ。
お歳暮予約の時期です。
島根県のお歳暮を買いましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
企業の担当者は会社で島根のお歳暮を買うように特によろしくw
島根県の名産をネットやお手持ちのカタログで注文してね。
こちらでも支援しているので色々見れます。
とりかご ザビ家の島根お歳暮販促「買えよ国民!」
http://d.hatena.ne.jp/torix/20051107



探してみると,通販サイトって 思った以上にいろいろあって却って迷ってしまうほど.
やはりこういう時は地元の方の評判が頼りだな.

# そういえば,コメント欄の情報 いっぺん纏めた方がいいかもね :p >toriさん


私も自分であれこれ探してみて,見たサイトは大体ブックマークしておきましたので,適宜参照していただければ或いはお役に立つかも.

# タグが「ザビ家」だとかそういう細かい事は気にするな :D


最も使えそうだったのは


↑此処.
先方では既にコメント欄で報告されているサイトですが,頁左側の「商品分類」がすごく探し易く,右側の「見た者ランキング」はお客さんたちの評判を推し量る上で参考になりそう.


そういえば,海産物は県内に限らず中国地方一円を守備範囲にしているサイトが多いようで,
他見に誤爆してしまうおそれがあるので,買うときは気をつけないと,
罷り間違えば島根ではなく自称地上の楽園を支援してしまう事になりかねないので要注意.


# 取り敢えず境港はレッドアラートだな :p



ネタも揃って来たことだし,ここらでSEO支援というのはどうだ


島根の産品を扱う直販サイトに自blogからリンクを張りまくって,「お歳暮」で検索した時の順位を上げる.
文中で例えば「お歳暮」とかやる.
Google bombと同じ仕掛け.
せっかくなら地元でやっている零細サイトのほうが応援し甲斐があるかな.



[PR]
by xrxkx | 2005-11-10 19:10 | 竹島