カテゴリ:竹島( 31 )
【竹島の日まであと6日】島根サイトのアクセス数が何だかすごいことになってる件

竹島広報絡みでちょっとしたネタというか,前から気になっていること.technoratiのタグ検索で "dokdo" を探してみますと,"sponsored links" のところに english.tour2korea.comなる韓国企業の頁が出て来ます.


Dokdo-korea's eastern most island. All information on Dokdo island.

なる頁説明がありますね.ここまでは まぁよい.彼らがそういうのは勝手ですし.


問題なのは,同じtechnoratiで "takeshima" を探した場合にも件の韓国企業の同じ頁の広告が出ていること.御丁寧にも頁標題だけ "Dokdo (Takeshima) Island" に書き換えて,です.頁説明はさっきと同じ.


この広告を見る人たちの中には 当然ながら "Takeshima" について予備知識の殆ど無い人だって幾らもいるでしょう.知らないからこそ検索しているのですから.そういう人たちが上の広告を見たら「なるほど "Takeshima" とは 韓国にある "Dokdo" なる島の別名か」と思ってしまっても無理は無い.それを当て込んでいるからこそ,「白紙状態」の人たちを韓国人は重点的に狙う.ある程度以上「理論武装」の出来ている,論争して負けそうな相手とは戦わない.こんなのはさしずめサヨク団体のオルグ活動の基本そのままでしょうが,これくらい韓国人は到る所で宣伝だけはしっかりやっている.しかも民間の観光業者か何かまで出て来て,ですよ.それに引き換え日本側の広報活動の何と手ぬるいこと.


島根県が例の「フォトしまね」を慶尚北道に贈って交流再開を呼び掛けたが慶尚北道側は「タケシマの日撤回無しに交流再開無し」という態度に出た,というニュースも先日ありました.これについて,どうも一部サイトで島根県庁を持ち上げすぎるきらいがあるのを私は寧ろ前々から危惧しています.上のニュースにあるような行動に意義を見出すとすれば,それは「日本側は対話の窓口はいつでも開いており,対話に応じようとしないのは韓国側である」という既成事実作りにあるのであって,ここまでは別に快挙でも何でもありません.そうした「既成事実」は,あくまで第三国に向けて宣伝してこそ意味を持ちます.




もう一つ.こちらは先ほど気づいたこと.昨日も書いた島根県の竹島頁のアクセス数のことですが,今日のお昼にもう一度見たら,昨日と比べて明らかにヘンな数字になっていました.以下はその時のアクセスカウンタの値(括弧内は昨日からの増分).



三つとも 昨日に較べてアクセス数が急に増えていますね.特に韓国語版のアクセス数の伸びは異常.何処かの韓国メディアに紹介でもされたのかも知れません.例えば例の金サンギあたりが↓こういうのを引用でもしたとか.




 二十二日に初めて迎える「竹島の日」条例を制定した島根県のホームページ「かえれ竹島」の二〇〇五年のアクセス数が、七十四万八千八十九件に達した。前年に比べ65%増で、条例制定の動きが世論喚起につながったことをうかがわせる。

 〇五年のアクセス数は、二月は五万件だったが、県議会が条例を可決した三月に三十一万件を記録。四月も二十二万件で、二カ月間で五十万件を超えた。〇三年が八万三千件、韓国の竹島切手発行の動きがあった〇四年は四十五万件だった。

 昨年十二月は四千件にとどまったが、今年の一月は初の「竹島の日」を前に一万六千件と増加傾向。県総務部の升田優課長は「竹島問題の関心度が一定程度高まっており、竹島の日を前に心強い」と話している。

 「かえれ竹島」では、竹島の領土権に関する県の見解や年表、県の活動を紹介。このほか県ホームページでは「島根の主張」のコーナーや、フォトしまねの特集号も掲載している。


※ 上のニュース,私も韓国語訳したのを撒いておきました.食い付いてくれるかな.どうかな.




[PR]
by xrxkx | 2006-02-16 14:57 | 竹島
【竹島の日まであと7日】お昼の憩いの敗残者ネタ & Google先生の近況

昨日は2/14でしたので,《真の日韓友好を夢見るハンサムでジェントルした髪の毛ふさふさであることで分かっているkimuraお兄さん》が恒例のアレをやるんだろうなーと思っていたら やっぱりやってました :D



そんな貴兄に捧げる,海の向こうのお仲間の活躍ぶり:



活貧団(ほゎるびんだん)です.例の「日の丸食べちゃうおじさん」で有名なアレ.お酒のほうのバレンタインを 小金持っていそうな一般市民に供出させて 売って,「独島守護・愛国愛族」運動の資金に充てるのだそうな.


まぁ国籍不明の「何々の日」商法が気に入らんのは分からなくもないけれど,それに便乗していてはイカンでしょう活貧団も.しかも頭から金持ちの財布を当てにしてるし.やはり活貧団といえば日の丸焼いたりゴイジュミ人形焼いたり「靖國奇襲参拝」に抗議して日本大使館に牛糞小包を送り付け(←実話)たりしてナンボの団体ということで宜しく.「竹島の日を取り消させる」と息巻いているそうですが,折角ならソウルの日本大使館前とかではなく日本に来て何かしでかしてくれないかしら.こちらにとっても「韓国人ってこんな人たち」という又とない宣伝材料になるのに.




さて島根県の竹島英文頁が碌でもないコトされている件ですが,昨14日に追記したようにwebmaster@google.comにメールを出し直しましたところ,数分後に返事が来ていました(但し返事が来ているのを見つけたのは今朝).



Thank you for writing to Google. We'd like to assist you, but we only respond to messages submitted through our online contact form. Please visit http://www.google.com/support/ to submit your message, and we'll get
back to you soon. We apologize for any inconvenience, and we look forward
to hearing from you.



Regards,


The Google Team



"Online contact form" なら最初から試してるのよコッチは ヽ(`Д´)ノ


返事の早さといい この紋切り型の文面といい,おそらく返信しているのはロボットさんで 私のメールは中の人に読んですら貰えていないのでしょう.仕方ないのでそのサポート頁に飛んで,何処に問い合わせフォームがあるのかも釈然としないまま ああだこうだとFAQを読まされた挙句,結局「その他の質問」に入って此処からメールを出し直しました.出したのが日本時間(GMT+9時間)で今朝9時過ぎでしたから,PST(GMT-8時間.ということはGoogleって本社は米西海岸にあるの? よく知らないけれど)で言ったら夕方4時過ぎの筈で,今度こそ中の人の目に触れる筈.やれやれ….




それはそうと例のdokdoですが,なかなか検索に引っ掛かって来るようになってくれません.件の竹島頁シリーズには和文・英文・ハングルの3種類がありますが,昨日の夕方 各々のアクセスカウンタを見てみましたら



と,やはり英語版の知名度の低さが一目瞭然.もちろんこのカウンタが各々いつから計り始めたものなのかが分かりませんので単純な比較は禁物でしょうが,ともあれ英語版が1万PVにも満たなかったという実情だけは確か.


同じことを先ほど(今日のお昼)もう一度試してみましたら こうでした:



韓国語版が日本語版と(1日あたりPV数で)いい勝負をしているというのは,取り敢えず島根のサイトが韓国人の関心を惹いているらしい証拠ではあるでしょう(ちゃんと読んで理解した上で批判・反論できる韓国人がいるかどうかは別).が,やはり英語版はアクセス数そのものが少ない.やはり何とかして「アウェイでも戦えるサイト」にしないと.




[PR]
by xrxkx | 2006-02-15 12:54 | 竹島
【竹島の日まであと9日】島根県からGoogleに抗議させよう

現在キャンペーン実施中の「Google先生にお叱りのメールを出そう」の件,皆様メールは出して頂けたでしょうか? 私のほうにはGoogle先生からはまだ連絡がありません.まぁ週末を挟んでしまったし,時差もあるから,もし返事があるとしたら 早くても今日の深夜かな.


ただ待っているのも芸が無いので,例の変な頁記述について島根県に知らせることにしました.こちらのほうも皆様の御協力をお願いします.何しろ島根県庁と来たら今までメールに返事を寄越したためしが無い横着ぶりですので,数が揃わないと腰を上げないでしょうから.



以下,今日のお昼に出した島根県宛のメールから.



[2/14 追記]コメントで「小夜」さんに教えて頂いた島根県総務部総務課のメールアドレスにも 同じ内容のを再送しておきました.竹島関連は総務課に出したほうが対応してもらい易いかも.




まず 以下の頁をご覧下さい.
検索エンジン「Google」で "takeshima" を検索した結果です:
http://www.google.com/search?q=takeshima
島根県のwebサイトにある
http://www.pref.shimane.jp/section/takesima/eng/top.html
が上位に出て来る筈です.ところで 頁説明部分に
"Page maintained by the Shimane prefectural government
in Japan, defending their country's claim to the Dokdo
islets."
とあるのにお気づきでしょうか.

技術的なことは割愛いたしますが,通常,
検索エンジンに於いては このように
「当該頁に含まれない文面が頁説明に用いられる」ことは
あり得ません.
例えば,同じ検索をYahooで試してみますと,
http://search.yahoo.com/search?p=takeshima
このように きちんと実物の頁からの抜粋が出て来ます.

実際の頁内容に著しく不釣り合いな上に,
恰も韓国側の立場を代弁するが如き
こうした頁記述を Googleが何故表示するのかに関し,
目下 私も個人的に問い合わせているところですが
(どういった人物らの仕業であるかは概ね見当が付きますが,
ここでは敢えて触れません),
言及される側である島根県に於かれましても公式に
原因究明及び記述の是正をGoogle社に要請すべきかと存じます.


[PR]
by xrxkx | 2006-02-13 21:05 | 竹島
【竹島の日まであと9日】ICG報告書のこと

竹島の日が近づくにつれて,韓国国内のメディアによる竹島関連報道のペースも徐々に上がって来ているのですが,昨年3月の条例通過時とは明らかに反応が違っているのを感じます.


極端な言い方をしてしまえば,竹島問題に関する限り 韓国では今のところ日韓間の「イベント合戦」が報じられているだけ.島根県の「フォトしまね」とTV広告の件は連日のように記事になっていますが,後続のネタが無い模様.一方の慶尚北道でもあれこれイベントを企画しているといった記事はしばしば見掛けますが,今ひとつ「燃料投下」が足りませんか.…何処ぞの犯罪徒党が南の対日「危機意識」にちゃっかり便乗しようと「日本の独島領有権は現代版征韓論だ」とか何とか吼えているようですが,面白みに欠けるのでパス.


韓国そのものから少し離れますが,領土問題/安全保障絡みで先ほど少し面白い記事を見つけましたので読んでみました.



ICG報告書,「歴史問題を外交と分離せよ」 (国政ブリーフィング 02/12)


ベルギーのブリュッセルに本部を置く国際危機監視機構 (原文註:The International Crises Group, 略称 ICG) は,政治・軍事的緊張度の高い所謂「危機地域」(原文註:または紛争地域)に於いて紛争が起きる事態に焦点を当てる国際的なシンクタンクだ.ワシントン・ニューヨーク・ロンドン・モスクワに各々政策推進事務室を置いているICGは,危機地域の現地状況を分析することにより政策提案を策定することをその任務とする.


ICGは,「危機監視」という12ページの月例報告書により,地球村の様々な紛争又は紛争可能性のある地域についての簡略な情報資料を提供している.各国の外務担当実務者らは,具体的な提言を盛り込んだICGの報告書を読んで政策決定の参考資料として活用して来た(原文註:これらの報告書はwebサイトwww.crisisgroup.orgを通じて入手可能).


日本に耳の痛い忠告掲載


ICGは,さる年末に「東北アジアの葛藤の気流」という題目の報告書を出した(訳註:ここでの「葛藤」は日本語で謂う所の「摩擦」「軋轢」程度の意).報告書の要旨は,過去史問題と領有権をめぐって東北アジア三国たる韓国・中国・日本の国家関係が悪化している状況を憂慮しつつ,三国間の葛藤が益々深刻化するのを防ぐには「実用的な信頼構築と制度構築の為の一連の措置」を取るべきだというものだ.


ICG報告書は,東北アジアの葛藤状況を概括したのち,韓・中・日3ヶ国政府とアメリカ政府にそれぞれ違った建議を提示している.報告書は特に日本政府に向けて △従軍慰安婦,強制労働,細菌戦実験など日本が第2次世界大戦当時犯した戦争犯罪により被害を受けた犠牲者らに与えられるべき賠償基金を創設し,△論乱となって来た靖國神社参拝に代えて 日本人戦死者らを追慕する新たな記念館を設立することを提案している.また△日本の右翼閣僚らが日帝時代を称揚する発言を慎むのが望ましいと建議している.


ICG報告書の韓国関連の誤り


しかし,韓国政府に対するICGの建議を見ると,果たしてICG側は歴史的事実関係をきちんと把握した上で報告書を作成したのかと首を傾げざるを得ない.他でもない「韓日協定により提供された経済援助を公開的に認め,これについて日本側に謝意を表すること」というくだりだ.このことは,ICGが国際的に信望を受けている紛争関連シンクタンクであるにも拘らず,北東アジア地域の現実についてのICGの認識能力に重大な限界があることを露呈している.


よく知られていることだが,日本は20世紀前半期に我が韓国の人的・物的資源を収奪した.特に1940年代前半期,日帝が東南アジアへと侵略戦線を拡げる中,多くの人々が強制動因動員され,このうち100万名が死傷したとされている.にも拘らず,1965年の韓日協定締結時,日本は無償3億ドル,有償2億ドル,そして商業借款3億ドルの計8億ドルを韓国に渡しただけである.


ICG報告書が指摘する通り,日本政府が第2次世界大戦と植民地支配に関連する未公開文書を公開し,併せてアメリカ政府が第2次世界大戦当時に鹵獲したまま今なお未公開文書に分類されている日本の戦争犯罪関連文書を公開したならば,日帝が犯した反人類的犯罪の数々がどれほど我々韓国人に犠牲を強いたかを明らかにする上で役立つだろう.その場合,1960年代の韓日協定当時 日本が韓国に渡した経済援助の規模が,果たしてICG報告書の言う通り日本に謝意を表するに足る規模のものだったかどうかも明らかになるだろう.



同一の文書が日本の歴史問題に触れるときは拍手喝采,批判が韓国に向けられると「事実関係をきちんを把握しているのか」ですってよ奥様.まるで駄々っ子.まぁ朝鮮人ですから仕方ありませんが.


ところで,上の記事中,日韓基本条約締結時の日本からの対韓経済協力に言及しているくだりがありますが,日本としては今更朝鮮人なんぞに感謝してもらっても仕方ないわけです.そんなことより「完全かつ最終的に解決」した筈の補償の問題を蒸し返すなと,そちらのほうが数段重要.


それを敢えて「謝意を表すべし」と勧告しているのは,これは受け取りようによっては「あれは補償ではなくあくまで援助」というところを踏まえておけば「補償(特に個人の)の問題は改めて論じる余地がある」と言っているに等しいわけで,日本側が「冗談じゃないぞ」と思うことはあっても 韓国側がむきになって反論する理由などカケラも無い筈.韓国人のオツムではそれが分からない.


ICGが補償の問題の「落とし所」を今更のようにわざわざ提示した もう一つの動機として,おそらく日朝国交「正常」化交渉があるのでしょう.要は日朝間も日韓間でやったのと同じ方式で国交を結んだ上で核なり拉致なり存分に議論しなさいよと.これにしても韓国側にとって悪い話ではない筈なのですが(むろん「北韓との国交締結は韓日協定違反ニダ」とでもいうなら話は別で,本当はそちらのほうが筋が通っている筈ですが,韓国側では誰も言いませんね),そんな事まで考えてみた様子も無い.現に「北東アジアの平和」とやらを考える上で最大のお荷物である北朝鮮をどう扱うかについて上の記事は微塵も触れていない(この辺はあとでICGの原文に当たってみようと思いますが).こういう代物を,ハンギョレやオーマイニュースあたりならいざ知らず「国政ブリーフィング」が流すようでは….



件の記事の続きに,問題のICGの報告書の要旨というのが載っていましたので 一応more欄に訳出しておきました.また例によってウリナラフィルターが掛かっている可能性があることを予めお断りしておきます.上の記事から原文 (PDF)に飛べますので 今夜寝る前にでもゆっくり読んでみて,明らかに原文と訳とで違うことを言っている箇所を見つけたら別途御紹介することにします.


それにしても,こういうのを見るにつけ,戦後日本が《大東亜戦争の大義》を外に向けて一度たりとも満足にアピールして来なかったことが如何に高く付いているかを感じます.同時に,白人らも少なくとも支那・朝鮮が歴史問題とやらを便利な対日外交カードにしていることくらいは理解しているようですから,あとは支那人や朝鮮人の謂う所の「日帝」の「侵略」による「被害」とやらに対しては寧ろ真っ向から挑戦すべきです.阿片戦争を起こしたイギリスですら香港から「名誉ある撤退」をやってのけたように,です.





More
[PR]
by xrxkx | 2006-02-13 20:33 | 竹島
【竹島の日まであと11日】呼び掛け:Google先生にお叱りのメールを出そう

[02/21 追記]Googleへの抗議は既に完了しており,現在は抗議先をdmoz.orgに変更して続行中です.詳しくはこちらをご覧下さい.



今やっている「竹島英文頁を検索に引っ掛かり易くさせよう」の件で,つい先ほど気づいたこと.


Googleで "takeshima" を探す島根県の頁が真っ先に出て来ます.これは以前から知っていました.問題はその検索結果の説明部分.

a0026107_16541083.jpg

"Page maintained by the Shimane prefectural government in Japan, defending their country's claim to the Dokdo islets." とありますね.これ,どう考えても島根県が書いたとは思えないのですが.実際,頁のソースを見てもそんなdescriptionは何処にも入っていないし.これだからGoogle先生は油断ならん.いつからこうなっていたのかしらコレ….


で,さっそくGoogleに問い合わせのメールを出しました(やり方 後述):




If you search the web for "takeshima", you will see the following page on the top of the search results:


http://www.pref.shimane.jp/section/takesima/eng/top.html
Takeshima homepage


Now, its page description says like this:



Page maintained by the Shimane prefectural government in Japan, defending their country's claim to the Dokdo islets.


You may know that Takeshima, the islets called "Dokdo" by Koreans, is under a territorial dispute between Japan and Korea. It is unlikely that Shimane prefecture should describe their web page as though they admitted Koreans' point of view over the dispute: in fact, you can't find a description like this anywhere in the HTML source of the page above.



I would like you to make clear where the page description mentioned above came from at all, and to immediately substitute the description with a correct one. Thank you in advance.



これをお読みの皆さんも是非今すぐGoogle先生にお叱りのメールを送ってやって下さい.検索頁の下のほうにあるリンクからGoogleの管理者への問い合わせメールフォームに入ることができます.いやこの際webmaster@google.comに出したほうがいいかも(2/14追記・その2参照).上のは英文で書きましたが,面倒でしたら日本語でもOKです.Googleには日本語の読める担当者がいる筈ですので(以前日本語でメール出したら日本語で返事が来たことがある).ぼやぼやしていると日本発のコンテンツまでがVANK系朝鮮人の手垢まみれにされるぞ!!



英語版にも書いておきました.最近ぽつぽつ人が来始めたので.



2/12 追記


a0026107_15461857.gif

同じく "takeshima" をyahoo.comで検索してみると こんな感じ: ちゃんと島根頁の内容が反映されています.




2/14 追記


Google先生だけじゃなくて島根県にも連絡して,「県から公式に是正要求したほうがよくないか」と言っておくことにしましたので見てね



2/14 追記:その2


例の問い合わせメールフォームはもともとGoogle側が回答を寄越すことを想定していないらしいので(そういえばこちらのメールアドレスを書く欄も設けられていないしなぁ),改めてほぼ同じ文面でwebmaster@google.comにもメールを送ってみました.



2/15 追記


目下タライ回し中(怒).結局別のフォームから出し直させられる羽目に.詳しくはこちらをご覧下さい.

technorati tags:









[PR]
by xrxkx | 2006-02-11 13:42 | 竹島
【竹島の日まであと12日】まぁ都知事なんてそもそも返事も寄越さないけどな

さて何本か溜まっていましたので片付けてしまいます.えぇもう「片付けてしまう」としか言いようの無い内容ですが.


岩手県

メールを拝見いたしました。
日本と韓国は、最も近く、そして最も大切な友人として、文化、学術、産業など、幅広い分野において交流が育まれております。
岩手県におきましても、北東北三県・北海道ソウル事務所を通じた経済交流や、韓国からのスポーツ国際交流員の招へい、自治体職員の受入れ、高校生のスポーツによる相互交流など、多様な交流を展開しております。
竹島問題につきましては、全国知事会を通じて国に対し、竹島の領土権の確立のため、外交努力によってこの問題を平和的かつ早期に解決するよう要望しているところであります。
今後とも、韓国と本県、そして日本の友好関係が発展することを期待しておりますので、ご理解願います。

岩手県知事 増田 寛也


富山県

富山県知事政策室広報課長

知事へのご意見等について(回答)

このたびは、知事に対しご意見等をお寄せいただきありがとうございます。
○○○様のご意見は、その内容を知事に報告し、関係部局と調整のうえ、次のとおり回答いたします。
今後とも、県政に対する一層のご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
日韓両国間におきましては竹島の領土問題が存在しておりますが、富山県は両国政府の外交努力によって平和的に解決することを強く望んでおります。
本県は、韓国の地方自治体と交流を進めておりますが、国家間の領土問題と地方自治体が進める国際交流とは異なるものと考えており、今後とも韓国の地方自治体との交流を一層推進し、相互の理解と信頼を深めて参りたいと考えておりますので、その円滑な推進に御理解を賜りますようお願い申し上げます。

(お問合せ先)
知事政策室 調整調査担当
TEL 076-444-9604
FAX 076-444-3473
e-mail chijiseisaku1@pref.toyama.lg.jp
--
****************************************
富山県知事政策室広報課県民の声係
橋 本   隆 
〒930-8501 富山県富山市新総曲輪1-7
TEL:076-444-8909(直通)
FAX:076-444-3478
E-mail:taka.hashimoto@pref.toyama.lg.jp
*****************************************


上の2件に限らず,回答に頻繁に「全国知事会」が出て来ますが,要は此処で「領土問題の事は国でやってくれ,自治体は知らん」という態度が出来上がってしまっているのだろうな.鳥取の人権条例の時みたいに責任を問うべき相手がピンポイントに絞れる場合と違って,今回の竹島の日の場合は他県の役人にとってはもともと職責上の問題になり得ないので直接メール攻勢なんか仕掛けても空振りするのが当然かも知れませんが.


まぁ「国際交流」も結構ですが,付き合う相手くらいはもう少し真面目に選びなさいよと言いたいですね.一地方が不良外人の温床になることで治安を脅かされるのはその地方だけではないのですから.


極め付けはコレ:


京都府

この度は、知事へのさわやか提案に御意見をお寄せいただきありがとうございました。
貴重な御意見としてお伺いいたします。
知事室長 太田 昇

意訳すると「はいはいわろすわろす」ってヤツですねコレは ヽ(`Д´)ノ


さすが京都.死ねばいいのに.




さて御存知の通り3月から韓国人観光客へのビザ免除恒久化が実施されるそうです.
「首相の靖國参拝によって冷え込んだ」対「アジア」外交関係を「地方交流」によって「修復」するというのがもともと政府の既定方針なのだったら,それこそ上に紹介したように自治体が観光客誘致に目の色変えるのも無理は無いわけで.


ところで昨年秋頃「靖國参拝問題は支那や朝鮮にとってよりも寧ろ日本にとって有効な外交カードになった」みたいなことを言っているサイトが少なからず見受けられたのを読者は御記憶でしょうか.なるほどタダでビザ免除したのでは反対派が大人しくならないので靖國参拝とセットで進めれば国内的にも対支-対鮮強硬論と「アジア」マンセー論の両方を宥めすかせるわけで一石二鳥.すごいカードもあったもの.あれくらい靖國に相応しくない宰相が靖國にああまで拘る理由が解ろうというものです.まぁどうせ彼の人気任期もあと数ヶ月ですからこれ以上は述べませんが,取り敢えず国交相に公明党の人を据えたままこういうことするのだけはヤメテほしかった.



そんな中,朝鮮日報が社説で珍しくいい事書いていましたので おまけとして.




…今回のビザ免除は、両国関係の進展への大きな一歩と評価できる成果だ。しかしこうした決定も、靖国神社参拝問題をはじめとする、日本政府関係者らによる韓日関係に冷や水を浴びせる一連の発言により、相当な部分でその意味を失っている。(中略)韓日関係を損なう発言を行いながら、両国の交流のためだという行動を取られても、その属性を額面通り受け取りようがない。…

靖國と日韓間の「国際交流」とを秤に掛けてくれて有難う.いずれが重いと出るかは測ってみるまでも無いでしょう.出来れば韓国側から日本人観光客へのノービザ措置を一方的に取り消してくれると助かるのですが.


昨年3月の島根県議会の英断が日韓「友情」年とやらに「冷や水を浴びせ」てくれたのと同様の効果が今年の竹島の日にも期待できるでしょう.上のように国といわず地方といわず犯罪大国への備えをあまりに軽んじている現状に鑑みれば,竹島の日は遅かれ早かれその本来の趣旨とは違った面での意義を背負わされることになるでしょう.




竹島英文サイトをGoogleに引っ掛かり易くする計画に是非御協力ください


ノブログへのトラックバック作戦のほうもよろしく♪



[PR]
by xrxkx | 2006-02-10 21:11 | 竹島
【竹島の日まであと12日】釜山あたりじゃ昔から日本のTV見てたんだってね

全国各都道府県知事からの回答,ぽつぽつ届いていますが,まぁ今まで御紹介したやつの域を出るものはありませんので後回し.たまには息抜きっぽいのが欲しいので,昨日読んだまぬけ記事から.東亜日報なので或いは既に日本語版が上がっているかも.




(訳註:「独島」とは竹島のこと)


「日本の携帯電話が通じる所は日本領で,韓国の携帯電話が通じる所は韓国領です」


動画に出て来るこの文句は,昨年3月 日本の島根県の「タケシマの日条例制定」により独島問題が最大イシューとなっていた当時 人気を博したKTFの「独島愛護」広告に出て来るものだ(訳註:「動画」については原文の頁を参照.なお「タケシマ」は原文どおり).


このTV広告を見た日本のネティズンらは,今でもNaver・Yahoo・Empassなどのポータルサイトの知識検索を通じて「独島で携帯電話の使用は可能なのか」という質問を行っており,「KTFの広告を見たら携帯電話は使えるそうだ」という回答も相変わらずしばしば寄せられている.


Naver知識検索では「kingcafe」が「独島で携帯電話は使えるのか.通話料は幾らなのかが気になる」,Nateの「djleon」も同様の質問をした.


こうした質問に対し,「hyperion113」は「昔の広告もあったし,独島が我々の領土である理由の一つが『我が国の携帯電話が通じるから』だ」と回答し,「djleon」は「KTFは独島に中継器を持っており,SKTは鬱陵島にある中継器を増幅しているので携帯電話は通じる」と述べた.


しかし,独島では携帯電話の通話が不可能だとするネティズンらの文章も珍しくなく,一部の討論サイトではこれにより通話が可能かどうかを巡る激論が交わされることもある.


8日,ネティズンらの疑問点を移動通信社に問い合わせた結果,独島には中継器ばかりか基地局も無いことが確認された.従って通話は不可能.


通信社らは「現在 基地局設置を推進中なので,まだ携帯電話の使用は不可能だ」と答えた.


KTF広報室は「独島では携帯電話の通話が不可能だが,独島観光旅客船に増幅器を設置してあるので通話は不可能というわけでもない」として,「船舶運行時,半径90km以内の海域でも通話が可能」だと語った.


広報室関係者は,「現在 SKT側と一緒に独島基地局設置を推進中だ」と語った.


SKテレコム広報室も,「独島で携帯電話の通話が不可能なのは事実」だとして「現在 基地局設置を推進中だが,慶尚北道・警察庁・外交部・文化観光部など6~7つの機関に同時に許可を取らなくてはならず苦労している」と語った.


通信社らの話を綜合すれば,独島へ行き来する観光旅客船とその周辺では携帯電話の使用が可能だが,基地局が設置されるまで独島全体で携帯電話の使用は難しいというもの.




この「独島ではウリナラの携帯電話が通じるから独島はウリの土地~<ヽ`∀´>」という台詞,Naver韓国人などを観察した経験のある方なら一度は目にしておいででしょう.「何でそういう理屈に?」的な,韓国脳の斜め上っぷりを判り易く示してくれるネタの一つとして一部で重宝がられています.


この理屈で行くと「北韓」は韓国領ではないことになりますが それでいいのかと.あと南極大陸なんかは切り取り勝手でエライ事になりそう.いい歳をした大人がこういうCMまで作ってしまう国,世界中探してもそうザラに無いでしょうね.それどころか この人たち,「船で中継すれば通じるニダ」とか真顔で言い出しますから.


上の記事中で謂う所の「日本ネティズンらによる質問」ですが,どうも この記事を書いた記者さんは 日本人が韓国人同様に「携帯電話が通じる⇒自国領」式に考えていて,それで「本当にタケシマで韓国の携帯電話が通じたらどうしよう」と心配しているんだと思い込んでいるフシがあるな.


で,結局携帯電話は通じないのだと.「中継器がある」だの「基地局を持っている」だのという話が韓国人の間でまことしやかに語られていた時点では 誰も電話会社に確認を取っていなかったわけですね.韓国ネット社会には「おソース主義」というのが皆無だしなぁ.


言われてみれば件のCM,「日本の携帯電話が通じる所は日本領で,韓国の携帯電話が通じる所は韓国領です」と言っているだけで「独島ではウリナラの携帯が通じるニダ」とは一言も言っていないのですが,画像が思い切り竹島だしなぁ.これが日本国内での話だったらJAROに電話するところだけれど,たぶんKAROなんて無いだろうなぁ.かの国で「大袈裟・インチキ・紛らわしい」を取り締まったら全ての経済活動がストップしそう.…あと学術活動も?(笑)


上のニュースで「基地局設置を推進中」となっているのが多少気にならなくもありませんが,まだ行政の認可も下りていないようですので「やってるフリ」だけでしょう.



[PR]
by xrxkx | 2006-02-10 13:20 | 竹島
【竹島の日まであと14日】呼び掛け:島根の竹島英語頁に "dokdo" でリンク張って下さい

以前からたびたびご紹介している島根県の竹島頁(英文)ですが,これの文中では竹島の名称が当然ながら "Takeshima" となっており,従って "dokdo" で検索しても引っ掛かって来ません(それどころか島根県のサイト内で "Dokdo" という単語を含むページはこれしか見つからない!)


私とて何も好き好んで "dokdo" などという敵性語(?)を用いたくはありませんが,VANK系韓国人がせっせと "Dokdo" やら "Sea of (K|C)orea" やらを広めている一方で日本政府の広報活動が韓国に比べて遥かに後れを取っていることを考えれば,第三国の人々が竹島問題に関心を持った場合に "takeshima" ではなく "dokdo" で検索するであろうことは十分考えられます.この時,上の島根のサイトのように せっかく日本側の主張が英文でweb公開されていても,検索に引っ掛かって来ないのでは宝の持ち腐れです.


そこで,ご自分でblogその他のwebサイトをお持ちの方にお願いします.上の島根の頁が "dokdo" で検索した時にも出て来るようにする為,同頁に "dokdo" でリンクを貼って貼って貼りまくってやって欲しいのですdokdo.やり方は「竹島の日を全国へ」のエントリに追記してありますので御参考にdokdo.要は「お歳暮」の時にやったのと同じ,「売国テレビ」とかで有名dokdo,所謂Google bombの考え方ですdokdo.分からないdokdoことがあれば遠慮なくお尋ね下さいdokdo.(←1回で十分)


また,上記の島根の頁以外に「これも検索に引っ掛かり易くさせたい」というお薦め頁がありましたら,随時コメントにてお知らせ下さいtakeshima



02/09 追記


昨日衣川康人さんにコメントでご指摘頂いた「독도」のアルファベット標記の揺れの問題に対応する為,


<a href="http://www.pref.shimane.jp/section/takesima/eng/top.html">takeshima dokdo dokto tokdo tokto</a>

という形にしておくことにしました.これだからキチンとしたアルファベット標記すら定まっていない言語は不便w






More
[PR]
by xrxkx | 2006-02-08 19:38 | 竹島
Dear Mr. President,


It is my pleasure to announce, to Your Excellency and to all Your nations as well, that we are about to see Takeshima's Day coming round.



It is natural that each of the two countries has its own point of view over the territorial dispute on Takeshima (what Koreans call "Dokdo"). As you know, Japan has been advocating a peaceful resolution of the issue at the International Court of Justice for decades, while Korea has been defying it. If Korean leaders were really confident of the legitimacy of their claim over the issue, they would have no reason they should avoid discussing.



I hope that Korean people and their government will someday realize that talking at the Hague is the best way, or possibly the only way left, for each of the two countries to keep the bilateral relation peaceful and future-oriented, unless they wish to drive Japanese government into inevitable consideration of having resort to a more drastic measure for breaking through the current situation.



Yours truly,


Suika Dorobo



上記の通り 青瓦台blogにTB打ちました.返事はもとより期待していません.まずは検索に引っ掛かるところにこういうのを置いておくことから始めます.それで今回は韓国語にしませんでした.



ご自分でblogをやっていらっしゃる方は是非後に続いて下さい. "See you at the International Court of Justice" の一言でもいいので.
※ 「別の記事にもTB飛ばしたいけどTB先が分からないや」という方はここを参考にしてね♪



[2/13追記] 注意:御自分で英作文の出来ない方で 上記の拙文をそのまま名前だけ換えて御自分のblogに転載したのを青瓦台にTBする方が見受けられます().転載そのものは構いませんが,その場合は必ず当entryから転載したことを同一entry中に明記しておいて下さいますように.





◇ TB打った先 ◇
http://blog.naver.com/cwdblog/140021616192
(TB先:http://blog.naver.com/tb/cwdblog/140021616192)

http://blog.daum.net/cwdblog/6831666
(TB先:http://blog.daum.net/cwdblog/tb/6831666)

http://blog.paran.com/cwdblog/8148093
(TB先:どうやら隠されちゃったみたい http://blog.paran.com/trackback/ping.php/8148093)

# Technorati tags:







[PR]
by xrxkx | 2006-02-08 14:15 | 竹島
【竹島の日まであと20日】静岡県知事からお返事


○○○○○ 様

メール拝読いたしました。
島根県の「竹島の日を定める条例」の制定によって、多くの
国民が竹島問題に関心を持ち、このことについて考えるように
なったものと思います。
冷静な議論を通じて問題の解決が図られるよう、政府が外交に
力を注ぐことを望んでおります。

**************************
静岡県知事 石川 嘉延
http://www.pref.shizuoka.jp
mailto:governor@pref.shizuoka.jp
**************************



「冷静な議論」なるものの中身について この石川知事がどうお考えかにもよりますが,そんなことより「政府が外交に力を注ぐことを望んでおります」という他人事のような物言いと来たらどうでしょう.
要するに竹島領有権問題は政府レベルで解決すべき問題なので静岡県としては関わりたくない,と.


0 点 で す 。


これでは先日の鳥取県よりなお悪い(怒).
つい先日も書いたように,
こっちは前々から「政府が外交に力を注ぐことを望んで」来たわけですよ.
ところが幾ら「望んで」も政府が一向に「力を注」いでくれないものだから地方がやっている.
それをこの知事は全く分かっていない.



先日のエントリの末尾に掲載した竹島の日条例全文をもう一度読み返してください.
これの何処を見ても,「竹島が日本領であることを韓国側に訴える」とは書いてありません.



ここで私は「だから同条例は片手落ちである」と言っているのではありませんのでお間違えの無いように.
領土帰属に関する問題が 最終的に国対国の外交プロセスによってしか解決できないのは当然です.
国民は自分の手で外交交渉が出来ません.



条例の第1条に謳われているように,竹島の日は あくまで「竹島問題についての国民世論の啓発を図る」目的で定められました.
どんなに迂遠な方法に見えても,これをやらなかったら政府に重い腰を上げさせることが出来ないからそうするのです.
竹島の主権回復の為の外交活動を 実際に韓国や或いは第三国との関係に於いてどのように展開して行くかというのは,寧ろそのあとの問題です.


もし 静岡にお住まいの読者の方で この知事さんが県民に向けて竹島の日の「た」の字でも発するのをご覧になった方がおいででしたらお知らせ下さい (それなら知事に10点くらいは差し上げます).
それをせず,つまり竹島の日を単に他県の問題としてしか捉えず,「国民世論の啓発」の為に自らは指一本動かさないままで「政府が外交に力を注ぐことを望」んでオシマイなのだったら そんな県知事は逝ってよし.
何なら鳥取の二の舞を踏ませてくれようか.



[PR]
by xrxkx | 2006-02-02 13:00 | 竹島