カテゴリ:ここが変ニダ韓国人( 75 )
【原爆補償訴訟】 「厚かましい乞食」の論理
 日韓国交「正常」化交渉当時の外交文書を韓国側が公開した件,昨日載せた社説の所感など つらつら書いていたのですが,その前に 何ともいや~な香り漂うニュースを今朝読みましたので,そちらを先に片付けてしまうことにしようかと思います.↓これです.
広島で被爆、韓国人原告が逆転勝訴…国に賠償命令 ─読売 01/20
 太平洋戦争中に強制連行され、広島市で被爆した韓国人の元徴用工40人(うち19人は死亡)が、三菱重工業(東京)などに総額約4億4350万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が19日、広島高裁であった。
 被爆者が出国した場合に手当の受給権を失うとした1974年の厚生省(現厚生労働省)局長通達について、西島幸夫裁判長は、「被爆者援護法の解釈としては認められない」などと述べ、請求を棄却した1審判決を変更、国に対し、原告1人あたり慰謝料など120万円、総額4800万円の賠償を命じた。
 在外被爆者対策をめぐり、国に賠償命令が出るのは初めて。国や三菱側に対する強制連行・労働の不法行為、未払い賃金の請求については、時効などを理由にすべて退けた。原告は三菱側について上告する方針。
 判決によると、原告は1944年から広島市にあった旧三菱重工業の広島機械製作所などで働き、翌45年に被爆した。西島裁判長は、局長通達について、「通達は、国籍にかかわらず被爆者を広く援護しようとする人道的な法の適用を否定するに等しい」とも述べた。
 原告らの精神的損害については、「(国が被爆者として認定した)被爆者健康手帳の所持の有無にかかわらず、(原告らの被害に)差異はない」との判断を示した。
 一方、強制連行・労働に関し、国については「不法行為が成立する余地がある」とし、三菱については、原爆投下後に十分な食事を与えず放置したなどとして、安全配慮義務違反を一部認定。国側が主張した旧憲法下の国の行為は、責任を問えないとする「国家無答責論」を退けた。
 しかし、国や三菱の不法行為に関しては、行為の時点から20年が経過すれば、損害賠償請求権が消滅する民法上の「除斥期間」の規定を適用。未払い賃金についても、請求権の消滅などを理由に退けた。
 弁護団長の在間秀和弁護士の話「通達の違法性が認められた点は画期的な判決。今後、戦後補償に与える意義は大きい
 日韓外交文書公開により 日本政府に個人への賠償責任を問うに足る一切の法的根拠が無いことを 韓国人たちも遅まきながら理解し始めたようですが,それしきのことで かの民族がおとなしくなるなどとは 到底考え難い.それだけに,今後は 《韓国人が 個人または民間団体の資格で 日本政府だけでなく日本企業を併せて相手取った形で賠償請求訴訟を起こす》といった事例が増えて行くだろうと 私はまず危惧しました.そういう矢先に これです.

 まず,被爆者に対する救済措置は あくまで日本国内の福祉政策上の問題であり,「戦後補償」云々とは全く性質を異にする事案です.日本国民でない者に対して適用される方が よほど不合理です.ましてや,今回の原告団は戦後韓国に帰っておりますので,在日が二言目には持ち出したがる「税金払ってるのに論」の埒外です.
 原告側弁護士のコメントがまた振るっている.「今後 戦後補償に与える意義」だそうですよ.個別補償の問題に関して韓国人らの主張がとうの昔に法的根拠を失っていることがはっきりした今,こういう搦め手からのアプローチが 今後ますます増えるでしょう.何度でも言いますが,戦後補償の問題は日韓基本条約発効と同時に完全かつ永久的に解決した問題です.
 それにしても,よりによって日本国内の福祉政策までもタカリのネタにしようとする韓国人という生き物の性根の卑しさと来たら どうでしょう.そんなにカネが欲しかったら,原爆を落とした張本人であるアメリカにでも出掛けて賠償を求めて見せればよいものを.世の中で何が浅ましいと言って,こういう厚かましい乞食ほど浅ましいものは無い.

 誤解の無いよう触れておきますが,私自身 ヒロシマ・ナガサキの核の惨禍は全人類の全人類に対する犯罪だったと思っています.国は あの地獄を経験した全ての国民に対して救済の手を差し伸べるべき道義的責務を負うと考えますし,また国はその務めを立派に果たすだろうと信じます.
 だからこそ,日本政府は 私たちと理想を同じくする全ての国家および国民に 核の惨禍を回避する叡智を結集するよう,また わが国で行なわれているのと同等の福祉上の事業をそれぞれの国で斉しく行なうよう呼びかけなくてはなりません.
 ついでに触れておきますが,このことは 私自身が核保有論者であることとは矛盾しません.核軍備管理と核廃絶は全く異なる次元の問題です.
 上のような韓国人の頭の中に,そうした呼びかけに応えるに足る何物がありますか.「槿の花」に拍手喝采する人々が,私たち日本人と理想を同じくするだけの理性を備えていると言えますか.自らの乏しい歴史的知識と歪んだ被害者意識に基づいて 自らの頭の中で作り上げた「悪辣なる日帝」なるものへの憎悪と,そうした怪物に逆に甘え もたれ掛かる形での「はじめに賠償ありき」式のタカリの論理,他者への依存という精神の堕落以外の果して何物を 彼ら韓国人の行為の中に見出せますか.

 容易に予想されるように,この種のネタが入ると決まって蠢動する勢力があります.
在外被爆者――援護の精神に立ち返れ (朝日 社説 01/20)
 言いたいことは 上であらまし述べました.繰り返すには及ばないでしょう.そんなことより,私としては 上の読売の記事中,「国が上告する」と一言も書かれていないことのほうが遥かに気になります.それどころか,今回は限定ではあっても勝訴した側の原告が上告すると書かれている.こんな珍妙な裁判も珍しい.当分事態の推移を見守って行く必要がありそうです.

----
01/30追記.上の「国が上告」の件ですが,01/28付で国が上告した旨 朝鮮日報の日本語版サイトで報じられた由.01/23に書いた続編のほうに「散歩道」さんのところからTBを頂いています.
[PR]
by xrxkx | 2005-01-20 22:35 | ここが変ニダ韓国人
【日韓交渉秘話】韓国各紙の社説から
 日韓基本条約締結前の交渉段階の外交文書の一部を さる01/17に韓国政府が公開したことで,韓国各紙が一斉に同件を社説で取り上げています.取り敢えず 日本語版を持っている保守三大新聞(朝鮮・東亜・中央)は後回しにして,日本人があまり読んでいなそうな新聞から 幾つかピックアップして訳出しておきます.講評は後にするとして,生きの良いうちにさっさと上げてしまうことにします.

読む際の注意:
  1. 多くの韓国人は「条約」と「協定」「協約」の違いを知らない.
  2. 韓国人はしばしば「交渉」と「協商」をともに「negotiation」の意味で用いる
----
●日帝被害賠償,これからが始まりだ ─ハンギョレ 01/17(原文
 外交通商部が昨日公開した韓日会談文書を見ると,当時の両国政府の醜悪な姿がありありと見える.数十年を経た今も多くの人々が味わっている苦痛の根源だ.
 韓国の軍事政権は,日帝強占当時被害に遭った韓国人の請求権をないがしろにして 日本から3億6千万ドルを受け取ったが,実際に被害者に支給されたのは10分の1だけだった.詳しい協商内容を公開しなかったのは勿論,日帝強占そのものに対する賠償も議題に取り上げもしなかった.一言で言うなら,正統性の脆弱な政権が国民を欺いて行なった「屈辱・拙速外交」だった.
 日本は請求権という概念を避け,「経済協力資金」であることを執拗に主張していたことが明らかにされた.日帝支配に対する賠償は固辞し,被害者の人権に配慮した痕跡すら無い.そうやって 後の被害者らの補償訴訟では「韓日協定により個人請求権問題が完全に解決された」と言い逃れをして来た.
 両国政府はまず,当時の野合について被害者たちに公開で謝罪すべきだ.協定に関連した全ての文書を近日中に公開し,請求権の対象と範囲をめぐる法的な問題を明らかにすべきなのは勿論だ.韓国政府が日帝被害状況を詳しく調査し,被害者たちの正当な補償要求に積極的に対処するのは当然だ.
 併せて,政府は被害者が個人レベルで日本政府と企業を相手取って行なう訴訟を最大限支援すべきだろう.韓日会談当時 全く言及されなかった軍隊慰安婦などの場合には尚更だ.全ての文書を公開し,総合的に調べた結果,韓日協定の内容または手続きに明らかな誤りが確認されれば,日本側と再協商または追加協商を行なうことも排除してはならない.
 最も明瞭な解決策は,今からでも日本政府が被害者および遺族らに直接補償し,人道的支援策を施行することだ.南北韓(訳註:南北朝鮮)と日本が共同声明の形式で表明し得る内容になるならさらに良いだろう.
●韓日協定文書公開,過去清算の始まり ─京郷新聞 01/17(原文
 本当に,長い歳月が流れた.はや解放60周年,韓日協定締結40周年を迎えた.過去史を清算して余りある充分な時間だ.なのに清算はおろか今頃やっと韓日協定の外交文書の一部が公開された.日本は今なお文書公開を歓迎していない.韓日協定文書を全て公開し,その内容全てに関して両国政府が責任を負える時こそが,真の意味での清算をなし終えた宣言し得る時だろう.今なお隠すべきことがあるのにどうして心からの和解や新たな出発ができるだろうか.今回の一部公開は,全面公開のきっかけとならねばならない.
 そうしてこそ今回の文書公開が真の意味での「過去清算の為のスタート」となり得る.歴史的行為には歴史的評価を行い,時代的限界によって取り残した課題は今からでも積極的に解決するなら,清算の入り口に入ることが出来る.日帝支配は数多くの被害者を生んだ.それなのに,公開された文書を見れば,国家間協商に於いて個人被害者の問題を排除した事実がはっきりと表れている.韓国政府の過ちと日本政府の誠意の無さゆえだ.日本は,請求権資金,経済協力資金などと名目がどうであれ,加害者として保証する形式と内容を拒否した.加害者責任を認めないまま,より少ない資金で事を収めようと必死になる日本の姿から 清算の意志を読み取ることは出来ない.そういうことだから,慰安婦および強制徴用の被害者ら補償要求を行なうと,国家レベルの協商に於いて完全終結したことだと言っては後ろめたげな対応をするのだ.
 政府は正しい歴史認識を持って協商を行なえなかった.軍事政権維持と経済再建の為の資金確保という当面の課題に執着しただけである.このため政府は日本に韓国人被害者130万人に対する補償を要求しながらも実際には被害者らに碌な保障もしなかった.政府は今からでも被害者の持ち分を還付すべきだ.

 今回の文書公開にも拘らず,韓日両国が政府レベルの再協商を行なうのは難しいだろう.事実,政治的・文化的事件でもある過去史を完璧に解決する道は無い.歴史は 過去を完全に整理し,新たなページとして残して行くといった展開の仕方をしない.それが歴史的現実だ.しかし,歴史に時効は無い.真実は消されることが無い.まして被害者の苦痛が続いているのなら,なおさら言うまでもないことだ.韓日両国政府は自ら為すべき事を捜し求めるべきだ.
●外交文書公開後 政府が負うべき責任 ─韓国日報 社説 01/17(原文
 1965年の国交正常化に先立つ韓日請求権関連外交文書公開で,真相を明らかにした.事前に一部内容が流出し,大筋で見当は付いていたが,やはり衝撃的だ.何より政府の協商態度と対国民個別補償の実態は 何故これまで政府が文書公開を憚って来たのかについても なるほどと思わせるものがある.当事者は勿論,一般国民も憤りと慨嘆を禁じ難い内容だ.
 政府は協商当時 労働者や国民,軍属として日帝に動員された韓国人103万余名に対する一括補償を要求した.これは当時日本側が個別請求権に対応する研究の必要性を取り上げると(訳註:韓国の)政府が「個別処理は国内問題」だとして遮ったことと対比される.にも拘らず75~77年に死亡者のみを対象に為された個別補償には全資金の9.7%しか使わなかった. 残りは農水産投資や総合製鉄所建設費など国家発展の為の産業建設に使った.そのことが経済発展の足固めになったのは明らかだが,本人や遺族が受け取るべき給与や保証金などを政府が「流用」した事実もまた否定できない.
 数十年間嘘が続いて来たことを思うとなおさら呆然としてしまう.韓国人関連者(訳註:補償を受けるべき当事者の意か)らの各種請求訴訟が日本で行なわれ,日本の法廷が相次いで「65年の韓日協定により請求権は完全に,最終的に消滅した」と棄却または原告敗訴判決を下した.
 にも拘らず政府はしばしば「個人請求権は消滅していない」と表明して来たのだ.この言葉を信じた当事者たちの虚しい努力と期待を何で埋めればよいのか.政府は今後相次いで請求訴訟に煩わされるであろうことは間違いない.物価や経済規模などを考慮すれば容易に請け負える額ではない.だからと言って生半な論理で避けて通るべき事ではない.
 政府が補償の原則をはっきりさせたとはいえ,「資金転用」については 国内政治が混迷に陥る隙を与えず 国民的・歴史的評価を求めて行く責任ある姿勢だけが,過去の政権の過ちを未来指向的に解決して行く道だ.
●「日帝被害」政府が責任を持って解決法を探すべし ─文化日報 01/18(原文
 1965年に締結された韓日協定文書が今回公開されることについて,政府は「揺るがぬ原則」に従って幾つかの観点から対応・対処すべきだ.協定関連文書161件中,17日公開分は5件に過ぎないながらも,協商および執行過程の問題点が随所に見られ,途方も無い波紋が押し寄せることは大いに懸念される.今回のような公開が 国権喪失の恥辱を味わった我が民族にとって歴史的教訓を与える「薬」として作用せずに 罷り間違えば「毒」となる蓋然性を警戒する必要がある.まず40年余り前の状況を今日の尺度で測ってはならない.
 過去清算という美名を楯に 歴史的事実を政略的悪用の対象としてはならない所以だ.韓日関係にあっても,友好・協力の根幹をよりしっかりと語り得る未来指向的契機とすべきだ.
 こうした観点から公開(訳註:公開された文書の,の意か)全貌を眺めるとしても 決して見過ごしてはならないのが,日帝被害賠償問題についての韓国政府の明確な責任だ.今回の文書公開を通じて政府が日本から受け取った請求権資金8億ウォン(ママ)中 被害者賠償には僅か9.7%だけが支払われ,残りの90%は経済開発に「転用」した事実が明らかになった.国民所得が100ドルに過ぎない実情に於いて,経済開発の為やむを得なかったとは言うが,明らかな事は今日の経済成長の一定部分は日帝被害者たちの犠牲と死の代価で成し遂げられたという点だ.無償資金3億ドル,有償資金2億ドル,商業借款3億ドルを日本から受け取っておいて,死亡者の遺族にのみ30万ウォンずつ(現在の価値で321万ウォン)与えただけで 残りの被害者に対する賠償資金は全て経済開発目的に回した.慰安婦・原爆被害者・徴用サハリン同胞問題など数限りない被害賠償問題については議題に挙げもしなかった.
 こうした点で,国務総理傘下に関係部署合同で構成された対策企画団は,日帝被害者賠償問題に責任を負い,あらゆる解決法を模索すべきだ.この程度でも食って行ける国の政府なら,当然彼らに充分な賠償をすべきだ.法的支援など政府が与え得るあらゆる手助けを与えるべきだ.それが光復60周年を迎えて政府が国民の為に為すべき道理であり義務だ.
●韓日会談文書公開,歴史的判断を ─ヘラルド経済 社説 01/18(原文
 政府の韓日協定関連文書公開で,当時の状況が赤裸々に明らかとなった.既に知られていた事実だが,1965年の協商妥結時,韓国政府が「請求権」ではなく「経済協力資金」の名目で総額8億ドルを受け取っていたことが確認された.当時 第3共和国政府は,可及的多額の請求権資金確保の為,被害者たちの個人補償請求権を活用した.強制動員された日帝統治下の韓国人被害者103万2684名に対する被害補償の名目で3億6400万ドルを要求していたことが新たに確認されたのだ.その上で韓国政府は国内的に8552名の志望者らに1人当たり30万ウォンずつ25億6560万円など 合わせて91億8769万ウォンを支給する線で個人補償問題を幕引きした.
 京釜高速道路建設や浦項製鉄設立など 経済発展に必要な元手を切実に必要としていたのは分かる.しかし,被害者らの個人請求権を犠牲にしてまで,民族的自尊心を枉げて日本の主張する「経済協力資金」の名目で金を受け取り,協商を妥結するしか無かったのか,いま考えても疑問だ.「政府が個人被害保証金を経済開発費に充当した」と非難されても文句も言えなくなったのだ.
 日本政府の二律背反的態度は弁明の余地が無い.韓国が時間と金に追い詰められている弱味を見抜き,会談では請求権としての意味を拒否し「経済協力資金」の名称を執拗に主張しつつ,実際には個人請求権消滅を誘導した.そうしておいて個人請求権の問題が提起されれば「65年の会談妥結を以て全ての問題が解決済みだ」という立場に固執するというのは道理が合わない.これはあたかも請求権関連会談を行ないもせずに請求権問題を全て解決したといっているに等しいものである.よしんば日本政府が韓日協定によって法的義務から脱したとしても決して道義的・人道的責任から自由であり得ないのは このためだ.
 政府が,被害者や関係団体に及ぼすであろう訴訟などの途方も無い波紋をも顧みず文書を公開した決断は評価に値する.過去史糾明のレベルで一考を要することだけは明らかだ.長い年月が流れたという意味でも,補償の対象と性格についての合理的な判断が必要だ.
●協商公開・韓日政府がなすべきこと ─ソウル新聞 01/18(原文
 政府が韓日協定の外交文書を公開したのに伴う議論の紛糾は,二つの原則によって解決して行かねばならない.一つ目に,韓国政府は開発年代(訳註:朴正熙政権下での高度経済成長期を指す)に対外関係に於いても国民の基本的権利を疎かにしたことを認め,日帝統治下の被害者補償責任を法的に講究すべきだ.二つ目に,日本政府は協定の文言にこだわらず,偏狭な姿勢を捨てて未来に向かうという視点から補償問題に共同して乗り出すべきだ.

 ・日帝被害者補償特別法を制定すべし
 昨日公開された資料によれば,協商当時 日本側は 日帝強占期間の韓国民の被害を賠償しようという考えは無かった.経済協力資金という形式を通して過去史の問題を他に転嫁しようとする意図が随所に表れている.韓国側は請求権の金額を少しでも増やそうという欲のあまり,日帝被害者らの個人請求権を自発的に放棄する愚を犯した.韓国政府は労働者・軍人・軍属として強制動員された被害者を103万2684名と算定し,総額3億6400万ドルの包括的被害補償を日本側に要求したが,データの集計が丼勘定でもあり,被害当事者らの同意手続きも無かった.結局日本が無償3億ドル,有償2億ドルを提供する線で請求権問題に目途をつけ協定を締結したが,朴正熙政府はこのうち10%しか被害者補償に使わなかった.それすらも 誠意無き申告を受け(訳註:?)死亡者および財産被害に局限された補償だった.
 韓国人被害者らの個人請求権を無視し,正確な被害規模を前提としていなかったという意味で,韓日協定そのものが無効だという主張は一理ある.軍慰安婦など新たな歴史的諸事実が明らかになっていることから,状況変更の論理により新協定が必要だという指摘もある.だが,今すぐ韓日協定廃棄を宣言したり,前面再協商を推進するには 外交的困難が多い.韓日国交正常化という協定の根幹を維持しつつ,日帝統治下の被害者らに対する名誉回復および実質的補償措置を推進するのが現実的だ.
 政府は鉄砲水の如き(訳註:今後殺到するであろう,の意か)訴訟の結果を待たず,特別法制定を通じた合理的補償を推進すべきだ.現在 国会では「太平洋戦争犠牲者生活安定支援法」が継続審議中だが,同法では不充分だ.被害者団体を含む各界の意見を収斂した総合特別法案が必要だ.朴正熙政府時代に補償から除外された徴用被害と併せ,生存者・負傷者への補償も充分に認定されるべきだ.強制徴用者労役の未払い賃金については日本側で解決するよう求めるべきだ.
 被害者補償および名誉回復措置に夥しい資金が必要と予想される.予算確保がまず必要だが,別の方策も模索すべきだ.日本から受け取った請求権資金は 浦項製鉄所をはじめとする国家基幹産業や高速道路建設に使われた.被害者らの地と汗で購われた金で発展を遂げた公企業等が先に立って利益の一定部分を補償基金として供出する方法も検討に値する.これと併せて,関連文書を追加公開する方案を積極検討すべきだ.請求権協商当時,韓日間に政治資金取引があったのかどうか,また独島(訳註:竹島のこと)問題をうやむやに処理した背景も説明すべき題目と言わざるを得ない.

 ・個人賠償を続けたドイツを手本とせよ
 日本政府は,韓日協定締結を無効化しようという声が高まる前に 自発的に変わるべきだろう.ナチ被害者らに個人賠償を続けて来たドイツの例を手本とすべきだ.ドイツでは国連を通じて個人賠償を行なう傍ら,賠償額の一部をフォルクスワーゲン等の企業が払ったという.侵略戦争のおかげで成長した一部日本大企業らにとっては模範たり得る
国家・社会全体で全体で植民地支配について謝罪し補償する雰囲気を作るべきだ.そうしてこそ北日修交(訳註:日朝国交「正常」化のこと)問題も解決する.数十名の日本人拉致被害者のことであれほど大騒ぎしておきながら,数百万名に及ぶ日帝被害者らを数億ドルの経済協力資金提供だけで知らぬふりを決め込むなら,国連安保理常任理事国等の大国となることはできない.
 今年は乙巳条約(訳註:日本が韓国を保護国とした「第二次日韓協約」のこと)100周年,光復60周年,韓日協定締結40周年に当たる年だ.今回の文書公開で 韓日政府が たとえ昔の政権,過ぎた時代のことではあっても無限責任を負うという姿勢を持つとき,はじめて真の過去清算がなされ,両国関係の未来も明るくなるのだ.

[PR]
by xrxkx | 2005-01-19 20:13 | ここが変ニダ韓国人
【日韓交渉秘話】真相が明るみに出て困るのはどっちだ :D
 去年の暮れ頃から ちらほら聞こえていた,韓国政府が日韓基本条約締結前の交渉段階の外交文書を公開するというニュース,今日あたりも随分いろいろ流れていたようです.どんな感じかは 例えば「散歩道」さんのところに今日上がっていたこちらの記事などを参照していただくとして,私が引っ掛かったのは─
問われる日本の非公開姿勢 日韓文書公開は時代の流れ ─共同 01/17
【ソウル17日共同】韓国政府が17日、日韓国交正常化に至る外交文書の一部を公開したことで、文書非公開を貫く日本政府の姿勢が問われるのは必至。「今や情報開示の姿勢で韓国が一歩先んじている。日本も早期に公開すべきだ」(日韓関係専門家)との声も出ている。
 「国民の知る権利を満たし、行政の透明性を高めるため」。韓国外交通商省の李秀赫次官補は公開理由をこう説明、今後も関連文書の公開を検討するとした。同省高官も「時代の流れ。いつまでも隠し通して済む問題ではない」と強調する。
 公開の直接の契機は、韓国の市民団体が起こした行政訴訟だ。植民地支配の被害について日本で訴訟を起こした被害者は、国交正常化に伴う協定で請求権が「完全かつ最終的に解決された」ことを根拠に相次ぎ敗訴してきた。
 前から困ったものだと思っていたのですが,何としてでも共同は さも日韓基本条約締結の裏に日本側のやましい点があるかのように読者に印象付けたくてたまらない様子です.
 だいたい この標題,新聞の社説なら まだしも,通信社が配信する記事に付ける標題ではないでしょうに.「日韓関係専門家」なるイカガワシイ肩書きの人物を持って来て「今や情報開示の姿勢で韓国が一歩先んじている」などと語らせていますが,その韓国で今まで日韓基本条約についてまともに教えてもいなかった事実の方はどうしてくれるのか.裏話の公開などより先にやるべき事があるでしょうに.
 第一,日韓基本条約が批准された時点で請求権の問題が「完全かつ最終的に解決された」という事実は,条約締結に至る過程での外交文書に何と書かれているかとは全く別問題だと思うのですが.
 ともあれ,当時の価値で8億ドルという法外な援助を日本から受け取っておきながら,それが「賠償」という名目でなかったことが 韓国人の目にはどうしても「屈辱的」に見えるらしいです.韓国人が何にも増して固執し続けているのが 他ならぬこの点です.そのせいで,次のようなのも出て来るわけです.
● 太平洋戦争遺族会 ヤン・スンイム会長「必ずや再協商引き出す」 ─世界日報 01/17(原文
韓日協定(訳註:韓国人は「条約」「協定」「協約」をしばしば混同して用いる)は国家間の協商ではなく権力間の野合だったのであり,これにより犠牲者と遺族らは新たな苦痛に苛まれて来たのです」
 太平洋戦争犠牲者遺族会のヤン・スンイム(60・女・写真)会長は17日,韓日協定文書公開に関連して「協商過程で韓国人犠牲者遺族と被害者の個人請求権そのものはもとより論議の対象に上りもしなかったことが明らかにされた」として「遺族会はもちろん,全国民の声援を通じて最小限被害者補償についてでも再協商を何としてでも引き出す」と表明した.
 ヤン会長は日帝時代に徴用された義父を訪ね,冷や飯食いの憂き目を見る遺族らを見て,1973年に遺族会発起理事に参与,30年余りにわたり犠牲者の名誉回復と被害補償の問題に携わって来た.彼女は特に韓国政府が犠牲者の対日個人請求権を黙殺したことについて「昨年 北日頂上会談(訳註:日朝首脳会談のこと)に於いて日本が10名の自国民拉致被害者問題を最大議題に掲げたことを考えると惨憺たる思い」だと述べた.
 ヤン会長はまた,遺族会が1991年に日本政府を相手取って提起した「韓国人犠牲者補償請求訴訟」について昨年日本の最高裁判所が決定を下したことを挙げ,「日本という国が野蛮国であり非人道的集団であることを明白にした事例」だとして「日本はもちろん,韓国政府を相手に被害補償訴訟を展開して行く」意思を表明した.
 遺族会はこれに伴い,戦後日本が今なお送還していない戦災犠牲者の遺骸の90%について 遺族の為の被害補償訴訟を準備中であり,現在関係者らから申告を受け付けている.遺族会はまた,韓国政府を相手取って70年代政府保証金を受け取れなかった人々の為の訴訟,未払い賃金・供託金返還請求訴訟,厚生年金返還請求訴訟も準備中であることを明らかにした.
 ヤン会長は「太平洋戦争は過去史ではなく,現在進行中の我々の民族史」だとして,最近 日王(訳註:韓国ではしばしば天皇を貶めてこう呼ぶ)訪韓および韓日過去史の議題排除方針を明らかにした盧武鉉大統領の発言について「日王が訪韓するなら体を張って阻止する」と述べた.
 ヤン・スンイムといえば,昨2004年の終戦記念日にソウルで日韓基本条約撤廃デモなどやっていた気違い婆さんですね.気に入らないものは何でも無効にしてくれる「魔法のローソク」は,何も当世の所謂386世代の占有物ではないらしい.
 上で「国家間の協商ではなく」と平気で言っていますが,仮にも両国政府間で批准書まで交わした条約というものの重みが全く分かっていないらしい.「権力間の野合」などという発言が,日本より先に自国の国家としての威信をどれだけ損なうか,おそらくこの人は考えてみたこともないのでしょう.
 それもそのはず,同じく「散歩道」さんのこちらの記事のソースでは 日韓基本条約どころか日本そのものを指して「日本は国家ではない」と言い切っています.こういう人物の言うことをまともに取り合う必要があるとも思えませんが….
 上の共同の記事にある
公開の直接の契機は、韓国の市民団体が起こした行政訴訟だ。
というのは こういう手合いのことを言っているのでしょうけれど,実際問題 こんな「私の愛憎の情こそが法律」みたいな考え方しか持たない人々を相手に「日韓基本条約締結時に 個別補償相当分まで韓国政府が一括して受け取ってしまった後なので,今さら韓国国民が日本政府に個別補償を求める法的根拠が無いこと」を理解させることが盧武鉉政権に出来るかどうか,甚だ疑わしい.
 ついでながら,「日王が訪韓するなら体を張って阻止」してくれるのだそうですよ.有難い話ではないですか.「日韓友情年」なるものが喧伝される最中の韓国側からの天皇訪韓要請など,盧武鉉の下心が何処にあるかは一目瞭然.あのお人よしの明仁天皇が韓国で要らぬ「お詫び」など口にすることの無いよう未然に訪韓を食い止めてくれるというのですから,バ×と鋏は使いよう.

 私としては 上の共同の記事のような「情報開示」を 韓国には大いにやってもらえばよいと思っています.それが日韓いずれの首を先に絞めることになるか,楽しみにしていればよい.
 およそ外交交渉に当事者間の隠し事などは付き物でしょうが,かといって 少なくとも上のヤン・スンイムみたいに「再協商せよ」などと言い出す日本人は そうザラにはいないでしょう.(もっとも,いればいたで面白いことになりそうですが.交渉やり直し,「賠償」の問題も仕切りなおしとなれば,当然 日本が朝鮮に残した官民の資産に関する賠償請求も こちらから持ち出すことになりますが,その辺の損得勘定は韓国人の頭の中には一片でもあるのでしょうか.日本にそこまでやる根性など無いと多寡を括られているのだとしたら笑い話にもなりませんが.

 ただ,冗談抜きに心配なのは,もしも将来日本が北朝鮮と国交樹立──私は拉致問題や核開発問題の解決いかんに関らず国交樹立には反対ですが──した場合,それが日韓基本条約の「大韓民国政府を朝鮮半島唯一の合法政府と認める」という条項に抵触することになるという点です.どうも 北朝鮮からは「経済協力という名の賠償」をふんだくられ,のみならず韓国からも「イルボンはウリとの間の条約を一方的に反古にしたニダ」「だから賠償の問題も仕切り直しニダ」とか何とか言い出されて,またぞろ田中均テイスト満載の外務官僚が日本国民の血税を気前良くどぶに捨ててしまいそうな予感.

----
 おまけ.そういう当事者間の隠し事が露見しないかと恐れおののく韓国人と,死なばもろとも式に脅迫のネタにしてしまう韓国人の違い.以前読んだ某暴露本から.
 封印された犯罪的行為について,私が今でもときおり思い出す秘話がある.(中略)その時期は,韓国のソウル地下鉄建設への資金協力がらみの一大疑惑が,わが国の国会を揺さぶっていたときでもあった.すなわち,日本の円借款で韓国政府が購入した地下鉄車両の価格が不当に水増しされ,その差額が韓国の朴正熙政権と日本の自民党政権にキックバックされていたのではないかという疑惑である.
  (中略)
 そんなある日,武藤利昭経済協力局長のところへ,警察庁の幹部が訪れてきた.その幹部は武藤局長にこう話した.
「警察庁としても資金の流れを調べるべく,東京の韓国外換銀行(韓国企業を対象にした韓国の為替銀行)の書類を調査していたら,ある期間の記録がすっぽり抜けていることを発見しました.その理由を質そうとしたら韓国外換銀行の幹部が,『これ以上調査をすると,自民党政権が潰れるようなことになるかもしれませんよ』と脅迫まがいの対応をしてきました.われわれはこの話を大臣に上げて,今後の対応ぶりを協議することにしていますが,念のために外務省のお耳にも入れておきたくて参りました」
  (中略)
 わが国の韓国に対する資金協力が,かつてはかなりの不透明性をもって政治的に決められていたことは,関係者の暗黙の了解事項である.それを知りうる立場にある人間はごく限られており,闇から闇へ葬られた事実も数多く存在するはずだ.
 私が地価の書庫で資料を漁っているとき,昔のファイルに眠っていた一通の公電にたまたま目が留まった.在韓の日本大使館から本省にあてられたその電報には,「資金協力が日本から得られなかったら,私の政治生命はおろか身の安然も脅かされます」と韓国の高官が生々しく述べている個所もあった.
 闇の世界のとば口を見る思いがした.
天木直人,「さらば外務省!」,講談社,pp.116─118
 一歩進めて,表舞台では対日強硬姿勢一点張りに見える韓国の議員も 裏ではこんな風に泣きが入っているのかな,と想像してみたり.
[PR]
by xrxkx | 2005-01-18 03:00 | ここが変ニダ韓国人
【記者会見実力阻止】腹の立つのは分からなくもないが
 脱北者・拉致被害者らに関連した現地調査の為に支那を訪問していた韓国のハンナラ党議員らが,さる01/12に北京で記者会見を行なおうとして 中共公安に阻止されたというニュース,日本でも各紙が取り上げていました.
韓国国内の様子はというと,今回の件で最も激しく中共を非難しているのは どうやら朝鮮日報のようです.翌13日付で「高慢な中国,卑屈な韓国」という社説を掲げ,
 中国の公安は「事前に許可を得なければ記者会見を行うことはできない」という国内法を理由に挙げたが、21世紀にこのような法が存在するということ自体に驚かされる。経済の図体ばかりが大きくなっただけで、現在の中国は「国際法と国際政治ではまだまだ国の品格を語れない」という証拠だ。
 たとえ中国という国にそのような前近代的な国内法があるとしても、他国の議員がホテルというプライベートな場所で外国メディアを相手に行う記者会見を、このような暴力で阻止するのは常識外のことだ。
 中国の韓国に対する無礼な行為はこれだけではないが、今回の場合は無礼の程度を超え、高慢不遜の表出だ。隣国を中華帝国の辺境程度に考えている中華帝国主義の認識が復活したのだ。万一、米国の下院議員が北京で許可なく記者会見を開いたとすれば、公安要員が会場に乱入しただろうか。
などと悲憤慷慨してみせています.こんな時にまで「自分たちがアメリカなどに比べて格下に見られている」のが気に入らないらしい.「少しは分際というものを弁えろ」と言いたくなりますが,それはさておき.
 「国の品格」とか「前近代的な国内法」云々のくだりなどは,「もしや この社説子は鏡を見ながらこの原稿を書いたのではないか」と訝りたくなります.何しろ,この社説子には 相手がどこの国であれ その国ではその国の国法を遵守しなくてはならないという意識がハナから欠けているらしい.如何に「前近代的」であろうとも──そもそも今なお「親日派狩り」をエスカレートさせる一方の国民がこういうことを言うこと自体が笑止千万だが──法は法です.
 脱北者問題に関する,「我々は正しいことをやっている」という思い込みが,「故に我々の外国に於ける行動は当該国の法に制約されない」という結論にまで飛躍してしまうらしい辺りが,いかにも 暗殺屋を「義士」と呼んで礼賛する かの国の人々らしい.「目的は手段を浄化する」というのは古今東西あらゆるテロリストの常套句です.
 ちなみに朝鮮日報は,この社説の他にも多数の関連記事を載せているのですが,例えば こんなのがあります:
「釈明どころか謝罪要求」 盗人猛々しい中国 (01/14)
 中国は韓国側が駐韓中国大使を呼んだことに対し、「謝罪・遺憾表明拒否」で立ち向かったのはもちろん、むしろ韓国議員らの謝罪を要求した。
 中国政府が外交的に無礼な行動をしたのではないかという外信の批判など気にもとめない傲慢な態度だ。某外交部関係者は「先進の外交国家では見られないこと」とした。
 13日、崔英鎭(チェ・ヨンジン)外交部次官と会った李濱・駐韓中国大使は「ハンナラ党議員団が中国の国内法を尊重せず、このような事が発生した」とし、ハンナラ党側に責任を転嫁した。
 このくだりを読んで,昨年9月の核開発疑惑の折の「我々の説明が信じられないというのか」という,外信の批判に一喜一憂しながらの傲慢な態度というヤヤコシイ芸を見せてくれた某国のことを思い出してしまいました.
 それにしても まぁ,「中国の国内法を尊重しないこと」を指摘すると「責任を転嫁した」ことになるのだそうです.こういうメディアがいる国の政府も大変でしょうね.
 さらには こんなのもありました:
機嫌伺い外交が「傲慢な中国」にした (01/14)
 韓国外交当局は中国が無礼をはたらく度に、「静かな外交」を掲げ、言うべきことをまともに言わなかった。今回の事態で、駐韓中国大使を呼び、抗議する時も非公開だった。
 駐韓日本大使を呼んで抗議する時は、マスコミに時間と場所を知らせ、写真撮影まで許可していた。
  (中略)
 韓国政府は特に、中国の前では小くなる「小国外交」を展開している。外交当局者らは「中国は社会主義国家なので仕方ない」、「中国には何と言っても通じない」、「北朝鮮核問題があるのに、中国を刺激したらどうなるのか」、「中国と紛争が起きれば韓国の方が損だ」などの理由を挙げている。
 しかし、米国や日本などに対しては言いたいことを言うとしておきながら、中国に対してだけでは「静かな外交」を行ってきた政策を、これからは切り替えなければならない時点に至ったと見られる。
 そういうのを事大主義というのですが,これを日本人から指摘されると大抵の韓国人はキレますね.どうしてでしょう.
 上の記事を書いた記者も認めているような 支那に対する韓国人の本能的と言ってよいほどの恐怖症というのは,結局 韓国人が日本やアメリカに対して持っている一種の甘えが 支那人に対しては全く通用しない──少なくとも韓国人自身は長年にわたる支那の属国としての歴史ゆえか 頭からそう思っている──ということに因るのでしょうけれども,それは まぁ よい.

 同じく13日付の中央日報の社説「中国の無礼さ、政府は厳しく抗議すべき」も上の朝鮮日報と大同小異で,
…主要大国の一国でありオリンピックの開催を控えた中国が、公安当局を動員し、友邦国の国会議員にこうした蛮行を行ったのは、とうてい許せない。
政治家が記者に会って記者会見し、記者がニュースのタネになりそうな場所へ向かい取材を行なうのは、全世界のどの文明国家でも、疑問の余地がなく保障された権利だ。その内容が、読者に知らせるに値するものかどうかは、マスコミが判断すべきものであって、中国公安当局が判断すべきものではない。
韓国外交当局者の中には「中国外交部が会見を取り消すよう通知したが、それを無視して記者会見し、こうした事態が招かれた」と説明する人もいるが、それも理屈に合わない話だ。記者の取材や政治家の会見は、誰かの許可を得て行なうべきものではないのだ。
と,この社説子の場合も相手国の国法を尊重すべきだという考え方をお持ちでないらしいのですが─.
会見で公表しようとした内容と主題が、北朝鮮当局を刺激できる敏感な懸案だとの点は納得できる。だが、手で目を伏せたとして、存在する現実をすべて伏せられるものではない。むしろ、ある現実を認めて、その中で改善を選ぶのが、さらに賢明で、破局を防ぐ道である。
中国当局の「言論の自由」に関するこうした誤った認識と、友邦国に対する外交的蛮行は、経済力に基づいてアジアと世界の主要指導国になろうとする中国にとっても、決してプラスにならない。むしろ、中国を、国際社会の笑い者にすることになる。…
 笑いものになるのがどちらだかは 敢えて言わぬとして,この期に及んでなお「北朝鮮当局を刺激」などと言っているのが甘すぎる.中共は国際難民協定には加盟しているものの,脱北者を難民と認定していません.中共にとっては脱北者の問題は「北朝鮮当局を刺激」どころか自国の国際的地位に直接関って来る問題なのです.

 それから,例によって まだ日本語版が上がって来ていないのですが,東亜日報も同じく13日付で「中国の韓国軽視,もはや許し難い」という社説を掲げています (原文).曰く,
 …単なる記者会見阻止なら大目に見ることもできる.世界最悪に数えられる中国の言論の自由を考えれば,記者会見封鎖は特別な事件とはいえないからだ.国際的な言論の自由監視団体である「国境なき記者団 (RSF)」によれば,昨年の中国の言論の自由は調査対象167ヶ国中162位と最下位圏だった.そうした中国に表現の自由を保障せよと言って,国際社会の高いハードルを突き付けてみたところで仕方が無い.
 問題は中国公安が物理力を動員して会見を阻んだという点だ.これがアメリカや日本の国会議員だったら,ハンナラ党議員らのような侮りは受けなかっただろう.なるほどハンナラ党議員らが中国当局の許可を得なかったという手続き上の問題が あるにはある.だとしても,中国が韓国を尊重するなら,会見封鎖の前に議員らの説得に努めただろう.
 ここでも「日本や韓国より格下の自分」に我慢がならない様子ですが,他国の国法をこうまで簡単にないがしろにしようとする人々が 相手国から「尊重」されたいと思っているらしいこと自体,そもそも虫が良さすぎると思わないのでしょうかね,この記者は.

----
 さて,お隣の呆れた人々を笑うのは この辺にしておきましょう.日本人にとって もっと重要なことは 他にあります.
 上のような韓国人の救い難いところは,自らが あまりにも無思慮な行動に出,また相手国の措置に対してあまりにも条件反射的な反応に終始していることにより 今回の一件を単なる中韓間の外交上の面子の問題に矮小化させてしまっているということに 全く気付いていないらしいという点でしょう.周知のように韓国にも かのキム・ドンシク氏をはじめ拉致被害者は多数いるのに,一番肝心な「拉致被害者を救出する為に中共にどう働き掛け,どう動かして行くか」といった視点,および そこを出発点とする戦略的思考が,上のような韓国人たちの遵法精神の欠落と 不毛な面子論のせいで すっかり頭から吹っ飛んでしまっているらしい.
 例えば,上で東亜日報の社説にも述べているように,支那に言論の自由などもとより無いに等しいことくらいは子供にも分かりますでしょうに,それを承知の上で何故わざわざ一介の野党議員団が藪から棒に北京で記者会見など開いたのか.帰国してからではいけなかったのか.調査結果を持ち帰り,超党派の議員らできちんと検討し対策を立てた後で 議員団として声明なり何なり出せばよい.拉致被害者や一般の脱北者の身柄の安全を保証するよう中共に求めるなら,政府がきちんと公式に外交ルートを通じて中共当局に申し入れるのが筋ではないか.社説にも「手続き上の問題があるにはある」と触れられていますが,今回のハンナラ党議員らはどう見てもやり方が素人臭すぎる.彼らの自己満足の為に中共を挑発し,却って中共当局から「侮りを受け」ただけの結果に終わった.
 上の中央日報の社説子のように この期に及んで「北朝鮮当局を刺激云々」などという寝言が飛び出すというのも嘆かわしい.だいたい,自分たち韓国がこれほど侮られているのを見て,どうして「況や北朝鮮に対してをや」と真っ先に考えてみないのでしょう.どこかの国と違って中共が北朝鮮ごときを腫れ物扱いになどするわけが無い.そこのところの認識が根本的に捻じ曲がってしまっているようでは,上にも触れたような「脱北者問題や拉致問題に関して中共をどう動かして行くか」という戦略的思考など望むべくも無いでしょう.

 この点は日本人にとっても笑い事ではありません.こういう国に「拉致問題解決の為の協力」を──あてになろうが なるまいが──求めざるを得ない立場にあるのです,日本は.
 ご存知のように,昨年12月の日韓首脳会談では盧武鉉は拉致問題に関する限り殆ど北の立場の代弁に徹し,ニセ遺骨の件についても「故意にやったとは到底考え難い」「事故またはミスかも知れない」「日本政府は冷静な対応を」の一点張りでしたが,今回の一件が起きたことで,韓国国内にも少しは「重大な人権問題としての拉致」に対する輿論が喚起されるかと 私も当初は考えました.そうすれば日本の対北政策にとっては少しは追い風になるのではないかとも思ったわけですが,ああいう 6000万・総『赤ちゃんの癇の虫』民族に そんなことを期待した私が甘すぎましたね.
 強いて今回のゴタゴタから日本が得るものがあるとすれば,かの「高句麗問題」などと併せて中韓間の足並みが乱れることで 歴史問題やら貿易自由化交渉やらに関連した韓国の対日駄々捏ね姿勢のいわば後ろ盾が崩れることくらいでしょうか.拉致問題解決の為に共闘すべきパートナーとしては あまりに危なっかしい.

----
 おまけ.今回の一件,読売・毎日などは昨日から大きく扱っています(特に毎日は朝鮮日報から記事の配信を受けているらしいので)が,例によって人民日報朝日はというと 今のところこれ一本
[PR]
by xrxkx | 2005-01-15 00:21 | ここが変ニダ韓国人
間違い探し大会・中間発表
 「散歩道」さんのところで10/28に読んだ記事にあった「間違い探しコンテスト」の いわば中間発表みたいな記事が,さきほどDaumのトップに載っていました.

●見るべきものの無い 怖いコリア? ─ソウル新聞 11/22 (原文
「美しさを求める人々にとってソウルは相応しい場所ではない(シンガポールの旅行情報サイト)」 「韓国はデモが多く,デモが突如暴動に変わったりすることもある(オーストラリアの旅行情報サイト)」
 外国人らに韓国訪問を憚らせる こうした歪曲情報が,「観光韓国」の地位を脅かしている.
 21日,国政弘報処 海外弘報院が明らかにしたところによると,さる1日から行われている「インターネット間違い探し大会」に1日あたり70~80件の誤り申告があり,そのうち相当数が韓国のイメージを歪曲する情報であることが分かった.現在,海外弘報院には1200件余りの誤り申告が寄せられており,間違い探しは来月10日まで続けられる.

◆外国人観光客誘致の障碍

 インターネットは韓国を訪れる外国人らの第一印象を左右する最も重要な情報.海外のインターネット上を飛び交う韓国観光情報が,外国人らの「韓国行き」を妨げているというのが旅行業界関係者らの指摘だ.
 海外弘報院に寄せられた事例によれば,シンガポールの有力旅行情報サイト「ドアシア」は「ソウルはネオンサインとコンクリートだけで,鳥もいなければ樹も無い.美しさを求める人々には適した場所ではない」と紹介している.また,オーストラリア外務部の旅行情報には「韓国は交通事故死亡者が最も多い国の一つだ.デモがしばしばあり,突如暴動に変わることもある」と説明している.
 スペインの旅行情報ポータルサイトが韓国の国家名称を「南朝鮮」とし,東海を日本海と誤記しているかと思うと,スペインのYahoo旅行情報サイトには 韓国の主要産業は農業で 国際空港は金浦空港だと紹介されている.また ピレネー世界民俗祭りの公式webサイトには韓服(訳註:韓国の民族衣装のこと)がキモノから影響を受けたと記されており,アメリカの女性情報ポータルサイトにはテコンドーが日本の植民地時代に日本から大きな影響を受けたと記述されている.
 旅行業界関係者は「歪曲された情報により,外国人らが韓国を今なお戦争中の国家または犯罪の多い後進国,見るべきものの無い国だという先入観を持っている」として「外国人観光客の積極的な誘致の為には,インターネットなどでの韓国のイメージ改善が急ぎ必要」と指摘する.

◆容易ならぬ誤り修正

 海外での誤りが発見されたとしても,修正が容易でないというのが大きな問題だ.
 アメリカ国務部(訳註:国務省)が「ソウルなど韓国の大都市はスリ,引ったくり,暴行,ホテル窃盗などの犯罪率がより高く,外国人もその対象になることがある」と記していることが さる8月に明らかになったが,修正はされていない状態だ.
 海外弘報院がアメリカCIAの「월드팩트북(訳註: "World Fact Book"か?)」の盧武鉉大統領の姓の英文標記を「No」から「Roh」に改めるよう じつに9回におよぶ是正要求を行った末,先月になってやっと是正させることができたというのも,このことを裏付けている.政府関係者は「デモが多いだとか危険を警告するのは,該当国が自国民を保護するために載せている習慣的な文章であり,一方的な修正要求は難しい」と打ち明ける.

◆政府レベルで急ぎ対応を

 海外での誤りを是正する努力は,市民団体「バンク」の活動のおかげで政府レベルへと広がりつつあるが,依然として微々たる水準だ.海外弘報院は先月初頭になってやっと「誤り是正専門担当チーム」を作り,人員を11名から14名へと補強した.しかし人員の相当数がなおも契約職の身分であり,年間予算も契約職の人件費を含めて2億6000万ウォンにすぎない状態だ.
 海外弘報院のユ・ジェウン院長は「現在,地名または歴史標記の誤りなどの場合は相当数が修正を行うなど多くの部分が改善されている」としながらも「だが主観的な内容の修正の場合は容易ではないだけに,外交的なアプローチを通じての韓国のイメージ改善に重点を置きたい」と説明している.ユ院長はさらに「国内居住外国人に対する弘報と併せ,政府と民間が合同で対策班を作り,該当国の親韓派人士を動員するなどの改善の方策を練っているところ」だと付け加えた.
 韓国人たちにはこれが「歪曲」に見えるらしいけれど,

上の太字部,全部事実じゃないの? ヾ('◇' )ノ゙

 まぁ,多発する犯罪とか日本海呼称問題とか南朝鮮とかについては改めてくどくどと申し上げるまでもないでしょう.下の参考リンク先をご堪能ください.

 唯一本当に間違っている「金浦空港」とか たぶん間違っているのであろう「主要産業は農業」とかは 要するに情報が古いだけの話で,いい歳をした大人が目くじら立てるほどのものでもなさそうですが.少なくとも「歪曲」とは違いますね.

 それから,盧武鉉の姓を英文標記の際に「No」と書くのが 果たして間違いと呼べるのかどうか.実際 韓国人が「の」と書いて「の」と読んでいるのに アルファベット標記のときだけ「ろ」と綴れとは面妖な,と おそらく英語話者たちは思うでしょう.
 豆知識.韓国語を習ったことのある方には必要ないはずだからskipしてね.
 「盧」の字そのものは韓国語でも標記・発音とも「ろ (로)」で,国語辞典を見ても「ろ」で載っています.
 ところが,これが 単語のアタマ(姓も含め)に来るとR音がN音に化けたり(←母音aまたはoが続く場合)消滅したり(←その他の場合)という規則が韓国語にあるせいで 「の(노)」と発音し,それだけでなくハングル標記上も「の」と書きます(但しこれは南だけの話).
 だったらアルファベットで書くときも「No」でよさそうなものを,何故か韓国人はアルファベット標記の時だけ「ろ」と綴りたがるのですね.
 同様の例は「李(り なのに い)」「劉(りゅ なのに ゆ)」など多数.

 いかにもかの国の人々らしく思えて面白いのは,
  • 随分と どうでもよさそうなことにまで 彼ら韓国人が官民挙げて夢中になっているということ(ちなみに 記事中に出て来るVANKについては以前も書きましたのでリンク先をどうぞ)
  • 日頃「民族的自尊心」だ何だと尤もらしい事を言ってはみても 所詮 本音は観光客の落とす外貨目当てであるのが一目瞭然だという点
  • 「イメージ改善」は思い付いても その前に実物のほうを改善しようとは考えないらしい点
でしょうか.

◇ 参考 ◇
この手のネタが異様に充実(笑)している「散歩道」さんから
冬のソナタにあこがれて
韓国強姦事件はやはり冬のソナタツアーだった!
韓国人の日本人女性に対する本音
テコンドー技名一覧
韓国式茶道
銀河鉄道999 by韓国版
等多数.

「rx178の最近気になる朝鮮半島」さんのところにも大量にあった気がするけれど,改めて探してみると案外マトモなことしか書いてなくて(笑),
大 "強姦" 国
また東海ですか。朝鮮海主張はどうした?
あたりが《その筋》のネタ.

他にも
韓国のホームページを日本語で読む
[PR]
by xrxkx | 2004-11-22 20:29 | ここが変ニダ韓国人
【日韓首脳会談】せっかくですからベトナムでどうぞ
 例の韓国の核実験に政府が関与していたことが露見したらしいというニュースを今日読んだので,韓国のサイトで関連記事を探していたのですが,めぼしい記事が見つからない代わりに なかなか楽しい社説を見つけました.

● 韓日頂上会談,偏狭な「鹿児島」論乱 ─京郷新聞 2004/11/07 (原文
 来月中旬に開かれる韓日頂上会談の開催場所が日本・九州の鹿児島に決まったことを受けて,遅まきながら論議が紛糾しているようだ.日本の明治維新期の1870年代,征韓論を主張した西郷隆盛の根拠地だった薩摩が 今の鹿児島である.また,第2次大戦の頃 神風特攻隊が発進した基地のあった場所でもある.外交部はこうした理由から鹿児島が不適切な場所であるとして変更を検討中であることを示唆した.しかし「常識的にあり得ない」とする日本外相の発言後には「特に問題なし」と折れるなど,去就定まらぬ態度を見せた.
 外交部の所信無さ・相手の顔色をうかがう態度も問題だが,果たして「鹿児島頂上会談」が外交慣例に背いてまで変更を検討するほど重大な事案なのか疑わしい.そんな事を言い出したら,日本全国に軍国主義と関わりの無い場所などどこにあるのか.鹿児島が幕府時代の没落を象徴するなら,靖国神社のある日本の首都・東京こそ,(訳註:日本が)天皇主義と軍国主義へと突っ走って行った象徴的な場所だ.明治維新以後,東京をはじめ全国あちこちに建てられた神社は,今も戦争を美化する右翼勢力の拠り所であり 教育の場として機能している.
 外交部が場所変更を検討していたのは,昨年の盧武鉉大統領の「顕忠日訪日」論乱も勘案してのことだろう.しかし,韓日外交もそろそろこうした狭量さから脱皮すべき時だ.1ヶ月前に両国のトップが合意した場所をめぐって今更「誰々の故郷」を云々するのは料簡の狭い姿勢だ.「征韓論発祥の地」であればこそ,そこで歴史の意味を(訳註:日本側に)悟らせ,日本自ら過去史を反省するよう誘導する積極的外交の場として活用することも出来るのだ.
 来年は韓日修交40周年,解放60周年である.両国間には過去や現在・未来の関係の為に解決しなくてはならない懸案が山積している.枝葉末節や形式上の問題にとらわれるより,実質的に対日外交の力量を蓄積してゆく姿勢が必要だ.
 ざっとおさらいしておきますと,日韓首脳会談の日程・場所については さる10/09にハノイで行なわれた日韓外相級会談で正式決定していました.その後の経緯は概ね次の通り.
日韓首脳会談:12月中旬に鹿児島で開催へ ─毎日 10/08
日韓会談「鹿児島やめて」 韓国、西郷さん出身地嫌う? ─朝日 11/04
日韓首脳会談、予定通り鹿児島で 記者会見で外相 ─産経 11/05

 それにしても,今更ではありますが 「歴史の意味を悟らせ,日本自ら過去史を反省するよう誘導」とは恐れ入りますね.
 歴史の全局面にわたって彼らの思考様式を支配している被害者意識.その根底にある,無力感・屈辱感・劣等感.そこから逃れる唯一の拠り所としての自己肥大.その三者の結晶(煮こごり?)として生み出される
「平和を愛する民族,終始他国の侵略を受け続けてきた歴史,それでも育んできた優れた文化」
という 薔薇色の世界観・歴史観.その一方で,自分たちの加担した元寇にしてもベトナム戦争にしても,「生きて行く為に仕方なかったニダ」の一言で免罪.
 「歴史の意味」を悟り「過去を反省」する必要に迫られているのが 果たしてどちらの側なのか,彼らは未だに理解できずにいるものと見えます.

 ちなみに社説中で言及されている「顕忠日訪日」については,例えば↓これ
盧大統領の訪日での発言に歴史学界から批判相次ぐ ─朝鮮日報 2003/06/09

 要するに,大統領の思惑がどうであれ 国民の反日感情には逆らえないわけで,公式の場ではとにかく日本を非難して見せないと支持率を取れない体質が既にしっかり出来上がってしまっているということです.
 もっとも 戦後韓国をそういう国にしてしまったのは他でもない韓国人自身なのですが.

 たった一つだけ評価できる点があるとするなら,「韓日外交の狭量さ」とやらの原因が他ならぬ韓国側の態度にあることを 京郷新聞が認めているという点でしょう.日韓関係の多方面にわたり,双方に何の利益にもならぬこうした我儘を 韓国側が「外交慣例に背いてまで」主張して来たのは,何もこれが最初ではないということを,この際十分に自覚してほしいものです.
[PR]
by xrxkx | 2004-11-08 21:47 | ここが変ニダ韓国人
東南アジアにも負けてますから.じゃんねん!
 またしてもお腹が痛いので,お昼に薬を飲んだら眠くてたまりません.今日は笑韓系トホホ式を1本載せて さっさと寝ます.オヤスミナサイ

● 世界大学評価…東京大 12位,ソウル大 119位 ─ハンギョレ 2004/11/05 (原文
 イギリスの日刊紙・The Timesが実施した世界大学評価の結果,100位以内に入った韓国の大学は一つも無いことが明らかになった.
 5日,The Timesの高等教育専門誌「The Times 高等教育付録(www.thes.co.uk)が発表した 世界上位大学200校のリストによると,韓国は僅か3校しか200位以内に入っておらず,最も高い評価を受けたソウル大も119位にとどまっていることが明らかになった.
 ソウル大に続いて韓国科学技術院が160位,ポハンゴンデ(訳註:「浦項工大」か)が163位に各々名を連ねている.
 アジアでは日本の東京大が12位と最高の大学に評価され,中国の北京大(17位)およびシンガポール国立大(18位)が先頭グループを形作っている.
 アジアではこの他に京都大(29位),香港大(39位),インド工大(41位),香港科技大(42位),シンガポール・ナンヤン大(50位)など8校が50位以内に入っている.
 ソウル大は東京工大(51位),清華大(62位),大阪大(69位),台湾国立大(102位)に比べても順位が低いことが分かった.
 The Times高等教育付録は,最優秀大学200校の順位を発表する傍ら,「論文発表件数,学生対教授比率など教育の質その他を総合的に評価した結果,50名のノーベル賞受賞者を輩出したハーバード大が不動の1位を占めた」としている.
 カリフォルニア大バークレー(UCB)が2位を占めたのに続き MITが3位,カリフォルニア工科大が4位など,アメリカの大学がトップを総なめしている.
 イギリスの名門・オックスフォードとケンブリッジは各々5位と6位に評価された.
 アメリカの大学は上位50位以内に計20校が含まれており,教育部門に於いてもアメリカが唯一の超強国であることを立証した.
 50位以内にイギリスの大学はオックスフォード,ケンブリッジをはじめロンドン政経大(訳註:?)(11位),インペリアルカレッジ(14位)など8校.
 イギリスを除くヨーロッパの大学では,スイスのチューリヒ連邦工科大(ETH)が10位と最も高かった.
 50位以内にはフランスの場合エコル=ポリテクニク(27位)など2校が含まれ,ドイツはハイデルベルク大(47位)1校だった.
 上位にランクインしている学校は どうも科学技術系が多いようですが,その割に 東大が12位で京大が29位というのも ちょっと納得行かない部分が.やはり湯川・朝永の印象が強いせいか,私の中には今も「物理やるなら東大より京大」というイメージがあるのですが,もう古いのかな.
 それから,ETHが10位なのはまだ分かるとして,ポリテクニクが27位というのは どうもイギリス人のフランス嫌いが反映されているような気がしてならないのですが,どうなのやら.
 アジアでは やはりインドやら香港やらシンガポールやらといった旧イギリス植民地経験国が目立つようですね.やはり旧宗主国の贔屓目もあるのか,それとも実際それ相応の業績を挙げている学校なのか.

─それはともかく.

 そうですか,ベスト100に韓国の大学は一つも入りませんでしたか.最近こんなのとかこんなのとかばかり目についたせいで

またぞろ「歪曲ニダ」とか言い出したのかと思った ヽ(゚∀゚ )ノ

 あくまで一介の雑誌が独断と偏見で決めたランキングに過ぎないので,あまり落胆しないように.
 というより,外国(特に欧米ですが)からこうやって何かしら評価されるたびに一喜一憂しているうちは 文明国への道は遠いです.

◇ こちらもどうぞ ◇
海の向こうの「学問的『前畑ガンバレ』主義」 ─すいか 10/18
[PR]
by xrxkx | 2004-11-05 20:29 | ここが変ニダ韓国人
おやおや,こんな義援金まで
 新潟地震発生から はや1週間以上が過ぎ,被災地では相変わらず大勢の方が不自由な生活を送っていらっしゃる中,家族や友人を失った方々や避難所生活を続けていらっしゃる方々への無遠慮な取材だの,新幹線事故での「安全神話の崩壊」の喧伝だの,災害発生当時に総理が映画鑑賞に耽っていたかのようなインチキ報道だの,「岡田・田中に先を越されて悔しい by 小泉」的な妄想記事だの,我が日本のマスメディアの低質・悪質ぶりには つくづく腹に据えかねるものがありました.
 そんな中,草の根レベルでの被災地への人的・物的援助が 私が思った以上に大きな成果を挙げつつあるらしいのが 一縷の救いではあります.私も こことは別の某掲示板で 遠く台湾から義援金の送り先について問い合わせを戴きました.台湾から郵便振替ができるのかどうか分かりませんが,気持ちだけでも有難いじゃないですか.

 そんな心温まるニュースが お隣の韓国からも…と思いきや,
日本地震被災者のための街頭募金 ─東亜日報 2004/23:12
「布施先生を研究する集まり」の鄭ジュニョン(65)代表は、「故布施先生は1925年夏、朝鮮に洪水が起こり、多くの被災者が発生すると、『朝鮮被災者救護運動、救護金品伝達運動』を大々的に繰り広げた。その愛に報いたくて街頭に出た」と行事の主旨を述べた。
と まぁ,ここだけ読めば何とも心温まる美談であり,有難い話です.たとえ集まった金額が僅か30万円であっても,です.一瞬
「あぁ,朝鮮にも八田與一みたいな人物が」
と勘違いしそうになります.ところが そこはそれ,かの国の人々は期待を裏切りません.ちゃんとオチは用意してくれています.
 故布施氏は朴烈(パク・ヨル)夫婦の日本天皇暗殺未遂事件(1923年)、義烈団団員逮捕事件(1923年)、日本皇居に爆弾を投げた金址燮(キム・ジソプ)義士の「日本天皇弑害未遂事件」(1924年)など、朝鮮独立闘士たちの弁護をほとんど受け持った。
 彼は特に、1919年の3・1運動の時、「朝鮮独立運動に敬意を表する」と言う論文を発表し、弁護士資格を停止されたこともある。

なるほど韓国人には好都合な存在だわな ヽ(´ー`)ノ

 この布施辰治なる人物の経歴については googleか何かで探せばたくさん出て来ますが(例えばこちら),要は 今の世にも少なからずいらっしゃる「人権派弁護士」の走りみたいな方だと言えばよいでしょうか.そのこと自体は まぁ 結構.
 朝鮮人被告人の弁護を受け持ったのも結構.お仕事ですから.地下鉄サリン事件にだって池田小学校の虐殺事件にだって,裁判の席では弁護人が付きます.
 ただ,そういう人物がたとえ1000人いようと,「天皇暗殺未遂」だの「皇居に爆弾」だのといったれっきとした犯罪行為が免罪されるわけでも何でもない.まして「義士」などとは笑止千万なわけで,そこのところを履き違えてもらっては困ります.
 「朝鮮独立運動に敬意を表する」なんていうのも そうで,非合法の反政府運動を賞賛・鼓吹しているわけですから,弁護士資格剥奪は勿論,当時の国情や法制度を勘案すれば当然ながら最低でも煽動罪か何かに問われるのが筋でしょう.21世紀の今日ですら,もっと凄い事をやっている国は日本の周囲に幾つもありますね.
 大体 「義士」云々を言うなら,朴正熙暗殺未遂事件(1974/08/15)を起こした在日韓国人・文世光なども「義士」にしてあげればよいのにね :S
 この一件で,薔薇色の頭脳をお持ちの方々が日韓双方から
 今回の募金行事に基金を出した李ギョンヒョン氏(46)は、「過去の日本に対する良くない記憶だけ持っていたが、日本人弁護士が韓国の人々を献身的に助けたという事実に驚いた」と述べる。
  (中略)
 渡辺韓日文化交流協会会長は、「最近、韓流熱風で多くの日本人が韓国を親しく感じている。今回の行事で愛を分け合う韓国人たちの温かい心に感動するはずだ」と語る。
などとコメントしていらっしゃいますが,韓国の皆さんには 朝鮮人に対する何よりの「献身的な助け」になったのは他ならぬ韓国併合であったという,その歴史的な意義と重みを理解してから 改めて驚いていただきたいですね.日本人に「建国勲章」など下さる前に,例えば李完用らの功績をもっと正当に評価してあげたほうが良い.

----
 おまけ.
 上述の布施辰治の経歴を見ますと
…廊清(かくせい=これまでにたまった悪いものを払いのぞききよめることで、公娼廃止〔廃娼〕運動の団体として「廓清会〔かくせいかい〕が1911(明治44)年の東京の遊郭吉原が全焼したのを契機に組織され、機関誌「廓清」を発行した)運動にも加わり、…
とありますが,彼の死後50年を経た今日の韓国社会ですら
売春街の女性3000人が国会前でデモ ─朝鮮日報 2004/10/07
【性売買】売春女性らが女性団体に「公開討論」を提案 ─朝鮮日報 2004/10/20
【売春女性ルポ】「10分もすれば6万ウォン、吐き気がしても耐える」 ─朝鮮日報 2004/10/25
などと こんな社会問題が起きていることを,布施氏は地下でどういう思いで見ているのでしょう.
[PR]
by xrxkx | 2004-11-01 21:01 | ここが変ニダ韓国人
人形焼きの起源はウリナラニダ
 久々に笑韓系小ネタ.さっきDaumで読んだ記事から.

憲法裁判所・ハンナラ党 火刑式 ─聯合ニュース 2004/10/29
29日,忠清南道ヨンギ郡ジョチウォン駅前で 「新行政首都死守ヨンギ郡民決議大会」が開かれる中,住民らが憲法裁判所とハンナラ党の火刑式を行なっている.
だそうです.このヨンギ郡というのが おそらく首都移転先候補地(の一つ?)なのでしょう.先日の記事中で 某韓国人が話してくれた
「ハンナラ党も首都移転先候補地住民の反感を買っている」
というのが これでしょう.それにしても
「たかが首都移転問題で 普通ここまでやるか?」
とも思いますが,言ってしまえばもともとこういう国民なのだということでしょうね.とうとう政治家だけでなく裁判官まで火あぶりの憂き目に.法の精神も議会での議論もお構いなし.気に入らなければ暴れる,それだけ.むしゃくしゃしたら人形でも焼いてスッキリするのが 彼らにとっては もはや一種の健康法の類なのではないかとすら思えて来る.鬱憤晴らしがしたければ カラオケにでも行って歌いまくればよいものを.

 ついでに,こういう人々が一方では他国に「平和憲法を守りなさい」などと容喙して憚らないというのも 何やら分かりにくいお国柄.

 冬のどなただかを見て日韓友好を語りだす類の 昨今のにわか韓国ファンの皆さんも,こういうのを予め見て知っておけば 韓国人の反日デモだけ見て
「あぁ,韓国の人たちがこんなに怒るほどひどいことを 戦前の日本は やったのだな」
みたいな勘違いをしなくて済むでしょう.
[PR]
by xrxkx | 2004-10-29 19:26 | ここが変ニダ韓国人
【外国人参政権】で,現行憲法をどうしたいの?
 思うところあって 当blogでは今まで一度も採り上げなかった 外国人参政権の問題.産経が10/22付で「外国人参政権 違憲の法案は認められぬ」という社説を掲げていたのをお読みになった方も多いことでしょう.
 憲法一五条は、参政権を国民固有の権利と定めている。在日韓国・朝鮮人らがいかに長く日本に住んでいたとしても、日本国民ではない。その永住外国人に参政権を与えることは、この規定に違反する。
 たったこれだけの当たり前のことを当たり前に書ける新聞が,いま日本にどれだけあるか.溜飲の下がる思いで読みました.簡潔にして明快な論旨であり,かつ 日本国籍取得は拒むくせに参政権を寄越せだの公務員採用資格を寄越せだのと甘ったれた口を聞きたがる類の外国人にとって 最も痛い所を衝いている.本来改憲派の旗頭的な立場の筈の産経が憲法を楯に取るのも奇妙といえば奇妙ですが,
「そういうわけで現行憲法の下では外国人参政権は差し上げられませんので,一緒に改憲運動でもやります?」
という皮肉だと思って読めば秀逸の出来ではあります.

 さて,他ならぬ そうした外国人の一人が この社説を評して「参政権付与反対勢力 (10/27)」なる記事を書いていました.読んでいて眩暈がしそうになりますが,先ほど ざっと見てみた限りでは,この人が多少なりとも憲法のことに言及している記事が
憲法改悪 (07/08)
私は日本に住む在日韓国人で、憲法改正が国民投票になったとしても
ただ見ているしかできないだろう。ここから言葉を発するしかできないが、
それでも訴えたい。憲法改正(改悪)反対!!

有事法制、教育基本法改悪、憲法改正 全てがつながっています。
みんなで政治家にブレーキを!!
戦争のつくり方 (08/08)
戦争をしないということを明確に謳った日本国憲法はすばらしい。是非堅持してほしい。
誰も止められないのか (09/28)
みんなに気づいてほしい。今日本政府が一番したいことは、憲法改正だ。
それは平和国家が戦争ができる国へと進むプロセスの一貫である。
日本のマスコミからこのような論調が出てこないのも違和感を覚える。
誰も止められないのか、時代の流れなんて言わせない。
私の母国日本、平和国家を目指そう。
など多数あるようですので,この人は護憲派なのでしょう(ついでに民主党支持者なのだそうですw).だったら憲法15条も尊重しなさいということですね.案の定,上の10/27の記事ではその辺はスルー.都合の悪いことは見えないフリという,彼らのお得意のやり方です.

 だいたい「アイデンティティ」だ何だと甘えたことを言って日本国籍取得すら拒んでいるような人々に「私の母国日本」などと軽々しく言っていただきたくない.非常に不愉快です.
 私にも在日の友人は何名かいますが(冒頭で「思うところあって」と書いたのは そのことだ),彼らの名誉の為に言っておくと 彼らは決してこういう「日本社会の寄生虫」を絵に描いたような物言いはしません.どちらが典型的な在日でどちらが例外なのかは私の知る由もありませんが.

◇ 参考 ◇
外国人地方参政権問題を考える・・その1(娘通信♪)
帰還か帰化かお選びいただきたい (rx178の最近気になる朝鮮半島)

----
 おまけ.上の「参政権付与反対勢力」なる記事中,所謂「強制連行」のことに言及している箇所がありますね.
強制連行という事実を否定しているのがまず間違いだ。
と言ったそばから
今永住している在日が強制連行であるかどうかは問題ではないのだ。
日本に永住する意思を持ち、日本社会に貢献しうる外国人に参政権を与えないことが
閉ざされた世界を生んでいるのは間違いないだろう。
と言い出す.結局何が言いたいのか分かりかねますが,慰安婦問題では自称「もと従軍慰安婦」らの物的証拠無しの「証言」を鵜呑みにしていたり,戦後の北送事業までも「厄介払い」呼ばわりしてみたりしているところを見ると,この人の頭の中ではおそらく募集も官斡旋も徴用も十把一絡げに「強制連行」ということになっているのでしょうし,戦後半島に引き揚げたのも引き揚げなかったのも全て日本のせいということなのでしょう.語るに落ちたとはこのこと.

# だいたい「閉ざされた世界」云々を言うなら先ず自国の在外同胞にも参政権を与えない何処かの国に言えと小一時間(ry

◇ 参考 ◇
強制連行のウソ

----
 おまけ2.先方にもTB打ちました.例によって「在日いじめだ」などと言い出すかも知れないけれど,まぁいいか.
[PR]
by xrxkx | 2004-10-28 21:46 | ここが変ニダ韓国人