「自主国防」でやってもらえばいいじゃない
在韓米軍管轄外に 座間移転後の米軍司令部
 ──産経新聞 08/22 04:43
【ワシントン=近藤豊和】米国防総省が進める世界の駐留米軍再編計画で、アジアの米陸軍最大司令拠点として米ワシントン州から座間基地(神奈川県)への移転が協議されている陸軍第一軍団司令部の管轄下には、在韓米軍を入れない方針を検討していることが分かった。
 米軍筋によると、座間基地移転後の第一軍団司令部は、アジア全般での米陸軍展開を取り仕切る統合司令部の機能をもたせ、司令官にも統合軍司令官と同じ陸軍大将の任命が想定されている。
 一方の在韓米軍は、一万二千五百人の兵員削減と司令部機能の大幅縮小の方針が米韓政府間で協議されており、当初は在韓米軍の指揮機能を第一軍団司令部の管轄下に入れることも、想定された。
 しかし、座間移転後の第一軍団司令部が、北朝鮮と直接対峙(たいじ)する在韓米軍を含む広範な領域と任務をカバーすることに対して、「日米安保を逸脱」との指摘が地元自治体などから浮上。指揮機能の過度集中への戦略的な懸念も絡むことから、在韓米軍は、アジア・太平洋地域の米軍全体を統合指揮する太平洋軍司令部(ハワイ)の指揮下に直接入れて、運用することが検討されている。
 在韓米軍が太平洋軍司令部の直轄となった場合、兵員削減後も機能的な運用が可能との含みがある。グアム島に米空軍のB52爆撃機六機が年初から常駐配備されたことも兵員削減をにらんだ「代替機能の強化策」という。
 私としては 米軍が別に沖縄住民の声に配慮して駐韓米軍を管轄から外したとも思えませんが,経緯はどうあれ 日本国内の米軍基地を朝鮮半島有事の際に使ってほしくないと思うのは確か.
 言うまでも無いことを敢えて言いますが,日米間および米韓間はともかく 日本と韓国の間には安保条約に当たるものがありません.朝鮮半島有事の際に日本が韓国の防衛に協力しなくてはならないいわれは何一つ無い.たとえ自衛隊の出動には至らず 日本国内の基地を拠点として米軍が朝鮮半島で行なう軍事行動だけにとどまるとしても,です.先日も書いたように 日韓基本条約締結ですら「日本による再侵略」ととらえる国民を 日本国民の血税を費やして守ってやる義理など一切無い.ましてや韓国は日本の領土を今なお不法占拠し続けている国なのですから,ソ連や中国などのような仮想敵国にこそなり得ても 相互安全保障関係など初めから論外.

 要するに何が言いたいかというと ですね,かの国には所望どおり「自主国防」でやって見せてもらえばよい.もともと駐韓米軍の移転問題などは韓国側から言い出したものなのですから.それをラムズフェルドが意外にあっさり呑んでしまったから,今になって韓国政府が慌てている,と.
(こういう「一番頼みにしなくてはならない相手に限ってゴネてみせないと気が済まない」態度って,何だか 外交というよりはバカップルの痴話喧嘩の次元だな…)
[PR]
by xrxkx | 2004-08-23 16:39 | 時事ネタ一般