いろんな意味で「面白い」記事を見つけたのですが,
 新たに実装された「ファインダー」で遊んでいて見つけた記事

 一本目.この方,閣僚の靖国参拝を「ショーマンシップ」だったと決め付けていらっしゃるけれども,こちらの記事にもあるように日本の閣僚や国会議員は当の硫黄島そのものでの戦没者慰霊式典もやっているわけですが?
 どうやらこの方はご存じないようですが,硫黄島には海上自衛隊も常駐していて,遺骨収集作業にしても 彼らが今も地道に続けているわけですよ(現役隊員の手記がこちらで読めます).
 それこそ かつて「山の形が変わるほどの艦砲射撃を受けた」という島での遺骨収集作業がどれだけ大変なものだか,考えてみれば分かりそうなもの.上の手記にもあるように「今回は57柱見つかった」とか,それくらいのペースでしか作業は進められないわけです.それでも戦死者2万のうち半分が回収できているというのは,やはり今まで収集作業に当たられた方々の労を多とすべきでしょう.
(ちなみに,「そういうお前たちこそ朝鮮戦争のとき…」という いかにも韓国人が好きそうな争点ぼかしは 敢えてせずにおきます)

 二本目.韓国で行なわれている「親日清算」とやらに対する この方の考えは こちらの記事に より詳しく書かれているようですので,まずそちらを一読されることをお奨めします.
 「過去の清算」が政争の具に利用されているという点,これは日本に於いても今まで飽きるほど指摘されて来た事で,私の見方も概ね同じです.ただ,そのたびに韓国人同士の政争のダシにされる日本人としては たまったものではないな,と.
 韓国人に一番足りないのは「過去の清算」などではなくて,日本による「植民地化」だの「略奪」だのといったウソにまみれた被害者史観から一刻も早く抜け出すことだろうと思いますが,どうでしょうね.その点で 例えば台湾は韓国の手本になり得るし,独立後 韓国よりも遥かに徹底的に「親日清算」をやって来た北朝鮮が 何よりの反面教師になり得るでしょう.今日の韓国の発展があるのは何のお陰だったのかということを,韓国人はもう少し冷静に考えてみたほうが良い.これに関してはここ数日来何度か書いた「個別補償」の問題も同じこと.
(おまけ.そもそも「独立有功者」というけれど,例えば誰のことを言っていらっしゃるのでしょうね.よもやこういう暗殺屋さんのことではあるまいとは思いますが)

 三本目.私はそもそも中国人や韓国人との間での「共通の歴史認識」などというものに何の期待も持っていませんが,まぁ,やるならやってみればよいだろうとは思っています.先ほどの日韓基本条約の話なども ある意味で象徴的ですが,歴史の事実を洗いざらい調べ上げた後 一番困るのは誰か,少し考えてみれば分かるでしょう.
 …あ,そういえば その教科書,例の高句麗論争については何と書いてあるのかしら(笑).

----
 念の為 補足しておきますが,この方,私が今までネット上で見て来た韓国人の中では ほとんど稀有といってよいほどマトモな部類です.先日の中央日報の社説を読んで理解できる韓国人など,最近では なかなかお目に掛かれなくなりました.
[PR]
by xrxkx | 2004-08-20 16:40 | ここが変ニダ韓国人