パウエルくん苦笑い
 一昨日読んで「おや?」と思った記事2本.
北朝鮮核問題、1年以内の解決希望=米提案受け入れを-パウエル長官

【ワシントン12日時事】パウエル米国務長官は12日、日本人記者団との会見で、米国が6月の6カ国協議で示した案の受け入れを北朝鮮に改めて要請するとともに、「1年以内にその(核)問題を解決したい」と述べた。
 長官は、北朝鮮が6カ国協議で「朝鮮半島の非核化」を6カ国共通の目標とすることに同意した点などが協議の成果だと強調。米国を含む北朝鮮以外の参加国は問題解決に向けた「柔軟性」を示しているとして、北朝鮮が米提案を受け入れるよう求めた。 (時事通信)[8月13日11時1分更新]
<米国務長官>北朝鮮の核問題には慎重対応 小泉首相と齟齬

 パウエル米国務長官は12日の毎日新聞などとの会見で、北朝鮮の核問題に対処するには「時間がかかる」と強調し、1年以内に解決できるかどうか不明だと述べた。核問題解決を前提とする日朝国交正常化が「1年以内に可能だ」と公言してきた小泉純一郎首相とは対照的な慎重姿勢と言える。(毎日新聞)[8月13日12時58分更新]
 これ,どちらも同じ記者会見のことを書いているのだと思うけれど,これだけ見ると 何だかパウエルが正反対のことを言っているように見えてしまうのは 私だけ?
 要するにパウエルとしては「出来ると良いんだけれどねぇ,微妙だねぇ」と言っただけなのではないの?
 実際 パウエルが何と言っていたのか,全文を読んでみたいところだけれど.ソースをご存知の方がいらっしゃいましたら 是非ともご一報下さいマセ.

 もうひとつ,毎日のほうの記事では 例によって「日朝国交正常化が『1年以内に可能だ』と公言してきた小泉純一郎首相」などと書いていますが,先の日韓首脳会談後の共同記者会見などを読んでみても
私の任期はあと2年ほどであるが、その間に、日朝平壌宣言が誠実に履行されれば、正常化がなされる。これが誠実に履行されれば2年にこだわらない。1年もあり得る。私は期間にはこだわらない。誠実な履行がなければ1年経っても2年経っても、3年経ってもない。望ましいことは、できるだけ早く日朝平壌宣言を誠実に履行することである。時期にはこだわらない。
と,これだけハッキリ言い切っているのを どうする気なのでしょうね.この種の情報歪曲は 毎日だけではなく 人民日報日本語版ア○ヒにもよくありますが.
[PR]
by xrxkx | 2004-08-15 16:25 | 時事ネタ一般