KBS「新文書公開」に関する韓国国内の報道を見て
 韓国のニュース検索で,「KBS 일본 협정 개별 보상」などを含む記事のうち,昨日書いた「新文書公開」の一件に関連するのを探してみました.今回検索に使ったのはYahooKRとDaum.(注意:修正・再配信された記事等,重複するのは省いてあります).
 どうやら 上の「新文書」,来る08/15の「光復節」特別番組中で紹介する予定のものを 放送に先立って公開したらしいです.

[1] 韓日協定秘密文書等発掘...放送社ら多様な8・15特集ドキュメンタリー用意 (国民日報 08/11 17:20)
[2] KBS, 61年韓・日会談5次会議録公開 (朝鮮日報 08/12 05:43)
[3] 「韓日協定裏取引・朴政権は売国政権 / 5年間 日本企業に6600万ドル提供受ける」 (オーマイニュース 08/12 06:20)
[4] KBS, 韓・日協定未公開文書初公開 (聯合ニュース 08/12 15:59)
[5] 「日 戦争被害補償,韓国政府が妨げた」 (京郷新聞 08/12 18:08)
[6] 日曜スペシャル「韓日協定秘話」 (韓国日報 08/12 18:50)
[7] 「個別補償提議を韓国政府が妨げる」 (YTNニュース 08/12 20:46)
[8] 「韓日協定前 共和党 日より6600万ドル受け取る」 (京郷新聞 08/12 22:23)
[9] KBS日曜スペシャル「韓日両国は」 (ソウル新聞 08/13 00:24)
[10] [フォーカス] 日曜スペシャル: 65年締結された韓日協定の内幕 (韓国経済新聞 08/13 17:57)

 以上の記事にざっと目を通してみて気付いたことを要約しておきますと,

昨日引用した記事中では触れられていませんが,KBSが発見したという新文書は 東大・東洋学研究所に保管されている日韓会談の会議録以外にも,2000年にアメリカから韓国に引き渡されて現在は韓国国史編纂委員会が保管しているという アメリカ国務省およびCIAの秘密文書が含まれているらしいこと([3], [5], [6], [8]).

※ 「未公開文書発見」を主眼とする記事も,文書中にある「日本政府による個別補償を韓国政府が妨げた」ことの他に
  ・アメリカによる交渉仲介
  ・日本企業6社から民主共和党への6600万ドルもの政治資金提供
の2点を同程度の比重で扱っていること.

※ 日韓第5次会談中,日本側による個別補償の申し出を韓国側が拒否した件に関し,「疑惑」という表現をしばしば用いていること ([8], [9], [10]).

※ 民主共和党が日本企業から政治資金提供を受けていたという件に関し,当時民主共和党総裁だった金鍾泌はこれを「あり得ない話」「でっちあげ」と否認しているらしいこと([3], [6], [8], [9], [10]).
 但し,こちらの一件を「疑惑」と呼んでいるのは [4]のみ.[4]では 金鍾泌と当時の自民党副総裁との「格別な関係」に関しても言及.

※ アメリカによる日韓交渉の仲介を「露骨な介入」と表現していること ([4], [5], [9]).

----
 今日はこれからお出掛けなので 考察は明日追記します.では♪



----
(以下,2004/08/15 追記.)

 所感.

 日本側による個別補償の申し出を韓国側が拒否したという「疑惑」については,今まで韓国人が個人レベルで起こして来た対日賠償請求訴訟を日本側が退ける根拠として「補償の問題は日韓基本条約締結に伴い解決済み」と説明してきた経緯もありますので,「韓国政府が国交正常化交渉の内容を国民に明らかにしようとしないのは何か隠しているからではないのか」ということ自体は 韓国人も以前から気付いていたはず
 その意味で今回の文書公開の意義そのものは小さくないとは思いますが,これが単に 以前にも書いたような(これとかこれとか)韓国国内で最近かまびすしい民族主義左翼論壇による政府吊し上げ用のネタにされて終わり,というのでは困る.

(…などと思いきや,昨日の時点でコメントをお寄せ下さったoneearthさんのこちらの記事によると
韓国での反応はそれぞれで「歴史を歪曲するよりは良い(素直に認めたのだから韓国は偉い)」という韓国政府の歪曲を理解できない者や、それでも「個人賠償請求は出来る」と自分の良いよう解釈する馬鹿などいろんな韓国人がいましたが、(後略)
だそうですから,つくづくオメデタイ国民だなぁと慨嘆を禁じ得ませんが.
 本当なら,上の引用箇所の次に出て来る意見のようなのがもう少し増えて来れば 少しは日韓関係のありようも変わって来るのでしょうけれども,今まで かの国の独立の基礎には一貫して反日があったわけで,上のような歴史の真相を国民に明かしてしまうことは 必然的にそうした《便法としての反日》を全否定することになります.彼らにそこまでやる覚悟があるかどうか.)

 また,アメリカによる「露骨な介入」についてですが,もともと日本側としては 敗戦時に朝鮮半島に残して来た日本の官民資産が その後米軍による接収を経て韓国政府に払い下げられているわけで,これに対する賠償請求権放棄を韓国への「補償」に代えればお釣りが来る,という立場だったのを,韓国側は「あれは米軍から貰ったもので日本とは関係なし」と言い張ったからこそ 補償の額を巡って交渉が難航したのではなかったのでしょうか? そうした経緯がある以上,アメリカには「露骨な介入」どころか むしろ当事国として参加してもらわなくては筋が通らないくらいだと思いますが,どうなのでしょうね.
[PR]
by xrxkx | 2004-08-14 16:51 | ここが変ニダ韓国人