「サッカーは世界のもの」なのは良いけれど
 おそらく世界のスポーツ史上で最も醜悪な準優勝を果たしたであろう中国で,こんな報道がされているのだそうです.

サッカー・アジア杯、中国1-3で日本に敗れ2位
 ──人民網日本語版 08/08付
サッカーの2004年アジアカップ決勝が7日夜に行われ、中国代表チームは1対3で日本に敗れ、準優勝となった。中国チームはアジアカップ制覇のチャンスを逃してしまったが、中国のサッカーファンは気落ちすることもなく、情熱も衰えず、かえってさらに理性的になり、中国チームへの自信やこだわり、寛大さがさらに増した。中国のサッカーファンらは、「サッカーは世界のものだ」と話し、永遠に中国チームを応援していく気持ちを示した。(編集SN)

…ひょっとして ここ,笑うトコ? (゚Д゚ ;)

 中国人に言われるまでも無く サッカーは世界のものでしょうけれど,他国の国歌演奏中のブーイングやら 公使の車の窓ガラス割りといった「理性的」な国民性のほうは 中国人だけのものにしておいてほしいものです.

 それにしても,こんな記事を御丁寧に丸ごと転載しているア○ヒ新聞って….
[PR]
by xrxkx | 2004-08-09 16:50 | 時事ネタ一般