すごい「平和運動」もあったものだ
 昨日読んだ Media Daumの記事に 面白いのがありました.配信元は 例のハンギョレ.

「私は明治天皇の孫娘」ニセモノ劇 ──市民団体の行事に参席

 何でも 「나가마루 가오루」という日本女性が,「世界非暴力平和運動連合」なる民間団体による 記者会見および平和宣言式(ともにソウル市内)に参加,自分を「明治天皇の孫娘」だと紹介したとのこと.

◇ 同団体の理事長 曰く,
日本の天皇の孫が韓国を訪問し,三一運動記念塔の前で 暴力に反対し平和を宣言する記念式典を開くのが,今回の行事の核心
 ナガマルの韓国行きには駐日韓国大使も同行し,平和宣言式典にはソウル市長も参加する」
ところが,
◇ 駐韓日本大使館 曰く,
「宮内庁に問い合わせた結果,皇室の後裔にそんな名前の女性はいなかった」
◇ 駐日韓国大使館 曰く,
「大使の同行など論外」
◇ ソウル市長も 行事の行われた時間には執務室にいたことが確認済
等と 次々に嘘が露見.まぁ,当たり前です.

 ピンと来る方はピンと来るでしょうが,「나가마루 가오루(ナガマルガオル)」とはもちろん中丸薫のことでしょう(註:韓国語nativeが清音と濁音の区別が苦手なのは よくあること).ご存じない方は こちらをご覧あれ.所謂トンデモ本が目白押し
 こんな人物を担ぎ出そうという 自称「平和運動」なるものの胡散臭さ.そもそも 上の「式典」の参加者は「団体関係者が50余名,取材陣が10余名」というから,いやに少ない.

 で,次々とボロが出始めた後の主催者側のコメントがまた「さすがKの国」の一語に尽きる.

◇ 行事の司会をつとめた 前・報勲処(註:日本の内閣府賞勲局に相当?)長 曰く,
「(彼女が)明治天皇の孫であることは直接確かめていないが,皇室の人物がこのような行事に参加することに対し 日本の輿論悪化を憂慮して 日本大使館が嘘を言うということもあり得るのではないか」
◇ 団体理事長 (取材陣が確認作業に掛かるや)曰く,
正室の子孫でないため今まで明らかにされて来なかった孫娘であり,間もなく日本で記者会見を開いて直系の孫であることを明らかにする」

と まぁ,こういう事を涼しい顔で言い出すわけですね,かの国では.これが本物だったら,「輿論の悪化」どころか 某新聞社などはそれこそ大喜びで またぞろ「日韓新時代」とか何とか書き立てるでしょう.ましてや「正室」云々などは論外.何しろ明治天皇自身も正室の子でないのですし(註:明治天皇の母である中山慶子は「典侍」).

 世の東西を問わず ペテン師・詐欺師の類は珍しくもありませんが,今回のは 担ぐ側と担がれる側との二重の胡散臭さに加え,嘘が露見した後の往生際の悪さが 実にイイ味出していたので紹介することにしました.

おまけ 1) そのうち この自称「平和運動」が「日本人に騙されたニダ」とか何とか言い出すと見た.

おまけ 2) この理事長に「非暴力平和運動の視点から 暗殺者・安重根をどう思いますか」と尋ねてみたい.
[PR]
by xrxkx | 2004-07-30 15:12 | ここが変ニダ韓国人