牛トロ丼。
 街角から安い牛丼が姿を消して久しい今日この頃ですが,何故か「牛トロ丼」なるものだけは大学の生協食堂ですら健在です.牛肉を生産している農家(道内)との間で契約があり(吉野家の牛丼の場合,完全にアメリカ産の輸入牛肉だった),食肉の出所がはっきりしているからなのかも知れませんが.

 そもそも,これって本州以南にもある食べ物なのかどうか よく分かりませんので,ざっと説明しておきますと,一言で言うなら「牛トロ&ネギだけのビビンバ」みたいな食べ物です.学内の食堂などでのオーダーの頻度を見ていますと,どうも かつての牛丼の分の需要まで そのまま引き継いでいる感が無くもないのですが,これは ちょっと牛丼に取って代わり得る食品とは言えないと思うぞ….

 もちろん私は食べられません.お寿司ですらネタとシャリに分解して食べるような人ですから T-T
 今日のお昼は 無難に親子丼です :D
[PR]
by xrxkx | 2004-07-14 20:02 | 雑記