一番胡散臭いのは こいつだ
 最近では 私がよく行く韓国の掲示板などを見ても 猫も杓子も「キム・ソンイル氏のご冥福をお祈りします」ばかりで いい加減 食傷気味です.まぁ,馬鹿には言うだけ言わせておけば良いとして,昨日の「胡散臭さ満点」の続き.

● 金鮮一氏の拉致時点は3週間前か カナ貿易社長が証言 (東亜日報 日語版23日付)
(原文 控え)

> 「カナ貿易の金チョンホ社長が拉致された時点について
> 最初は6月17日だと言ったが、
> その後は6月15日、最後は5月31日だと証言した。…

というように,この社長の証言が二転三転しています.やましい商売でもしていたのか,それとも外交通商部内部または軍の関係者から口止めでもされているのか知らないけれど,いずれにせよ 何か隠していると見るのが自然でしょう.

> 金社長は10日、解放交渉について協議したアラブ人弁護士に
> 拉致事実を警察と大使館に知らせない方が良いと勧められ、
> 外部に一切知らせなかったと…

ここもおかしい.もし この陳述が本当に正確だとするなら,この事件は もともと単なる身代金目的の誘拐だったということになる(相手国政府に犯行を知らせなければ政治的要求を伝えることが出来ないから.誘拐に限らず全てのテロには相手へのメッセージが伴います).それなら わざわざアルジャジーラ報道の段階で武装勢力側が韓国軍の撤退を要求する必要など無いはず.

 この社長,自分がキム氏誘拐について知ったのを「6/10頃」だと言っているようですが,それなら 昨日も書いたように この社長が6月初頭から駐イラク韓国大使館を頻繁に訪問し始めていたり,外交通商部と連絡を取り合ったりしていることを どう説明するつもりなのでしょう.昨日引用したハンギョレの記事中の「一問一答」では 外交通商部の報道官は その点についてコメントを避けていますが.
[PR]
by xrxkx | 2004-06-25 17:49 | ここが変ニダ韓国人