【竹島】ご報告:dmoz側が島根サイトの説明を幾らか改善した件

※MSIMEって「ごほうこく」を変換すると「ご報告」より先に「呉邦国」を出して来る癖がいつまで経っても直りません。これはM社の嫌がらせですか -_-;



今からちょうど一ヶ月前のエントリでdmoz.orgに問い合わせた「島根サイトの説明がヘン」その他の件、長らく放っておかれていたのですが、dmoz側がようやく対応したようです。私は此処何日かチェックをサボっていたのですが、昨日読者の方からコメントでお知らせ戴いて確認してみましたところ、問い合わせのステータスに関しては



Status


Report 618a7a6b28b582d7cf7c1860493653e4 was submitted on 2006-02-21 08:51 .


Its current status is resolved - This report has been resolved. We do not disclose the details of our findings, but if abusive editing was found it will be rectified. Thank you for your report. :)



となっています。(ちなみに、たとえ問い合わせそのものは英語版フォームから行ったとしても ステータス確認は日本語版のフォーム頁からも出来るようです。「そこまで相互乗り入れが出来ているなら 質問も日本語でよかったんじゃないか」とか一瞬思いましたが、まぁいいかw)


で、dmoz側が問い合わせ内容をどのように "resolve" してくれたかというと、まず"Society: Issues: Territorial Disputes" の頁には "Dokdo" のエイリアスとして "Takeshima" が新たに作られていました。それからその "Dokdo" の頁に掲載された島根サイトの説明文も



Takeshima is Japanese Territory - Sponsored by the Shimane prefectural government in Japan and defends Japan's claim to the islets, named Dokdo by Korea. Includes general information about the island, and historical territorial issues and chronology.

と書き換えられています。「取り敢えず島の名称については両論併記する形に改めた」という点だけは評価しますが、他のサイトの説明と読み比べてみれば相変わらず「Takeshima云々は日本政府がそう言っているだけ」というトーンが拭い切れないなぁという感は否めません。ついでに細かいことですが、以前は2番目だった筈の島根サイトの順位を3番目に下げてあるのが気にならなくもない。


というわけでdmozの記述内容全般については今なお必ずしも満足の行く出来とは言えないのですが、それより重要なのは「こちらがきちんと抗議すれば向こうも対応する姿勢は見せている」という点でしょう。やはりこういう時に言うべきことを言わずにいるのは罪だな、というお話。


ちなみに、dmoz側の頁説明の変更結果は Googleには今のところ反映されていません。これはこれで暫く見張りを続ける必要がありそう。



tags:







[PR]
by xrxkx | 2006-03-22 14:37 | 竹島