【竹島の日まであと26日】「フォトしまね・竹島特集号」web版が出来てたよ

一昨日・昨日と,空き時間を見つけてはメールばかり出しまくっています.全国各都道府県のwebサイトなんてGoogleで簡単に見つかるし,文面は使い回しだから あっという間に済むだろうと思っていたけれど,甘かったな.こんなに手間が掛かるとは.全国コンプリートまでにあと2~3日掛かりそう.


さて,日本国内は勿論 Kの国でも何かと話題になっている「フォトしまね」161号(竹島特集号)ですが,いよいよ島根県が昨26日付でwebサイトに掲載しました.一見の価値ありです.特に「論点整理」の項などは,Naverあたりで何かというと「SCAPIN677」を持ち出したがる頭の弱い韓国人を撃沈する時のアンチョコとしてもおすすめです(?).


冗談はともかく,今回の竹島特集号については県外からの問い合わせも多かった由.web版の公開も一面ではそうした声が反映されたものでしょう.嬉しい事です.早速島根県のサイトにメールを送ってみました.


宛先: teian@pref.shimane.lg.jp
件名: 「フォトしまね」竹島特集号 英語版web公開の提議

「フォトしまね」竹島特集号,いよいよwebサイトに公開されましたが,せめてweb上だけでもこれの英語版を公開なさっては如何でしょう.

御存知の様に,韓国では「サイバー外交使節団」を名乗る幾つかの民間団体が事実上政府の庇護の下に多くのメンバーを動員して活動を繰り広げています.彼らが日本海呼称問題と並んで特に力を入れているのが他ならぬ竹島領有権問題であり,彼らは韓国国外のwebサイトなどで竹島を日本領と記すなどの「誤った」記述を見つけ出しては,サイバー攻撃まがいの「抗議」を仕掛けて記述を改めさせるという強引なやり方に出ています.

彼らの方法の良し悪しは別として,日本側の第三国への広報活動が韓国に比べて遅れを取っている事実は否めません.竹島の日条例第1条に謳う所の「竹島領土権の早期確立を目指した運動」は,かかる対外アピールへの取り組みを含むべきです.是非ともご検討を賜りますようお願い申し上げる次第です.


ところで,当blogからもリンクさせて頂いている,普段主に人権擁護法案周りで頑張っていらっしゃる「メタモルフォーゼ・ニッポン」さんのところに 竹島の日関連エントリが上がって来ていたのを今朝読みまして(私の地味な活動を紹介してくれて有難うT-T),そこで知ったニュース.どうやら讀賣の島根県欄に載っていたニュースのようです.讀賣のサイト上では既に差し替え済みになっていますので,2chのスレをそのまま貼っておきます.



◇竹島の日 条例撤回、手紙で要望 ソウル市議(ソース2ch)


昨年3月、県議会での「竹島の日」条例案採決の際に来日、議会棟前で横断幕を掲げるなどして再考を求めた韓国のソウル市議から、条例撤回を要望する手紙が、複数県議に郵送されていたことが21日、わかった。


手紙は12日付。日本語で書かれ、「侵略に対する韓国民の傷がよみがえらないよう、靖国神社参拝、歴史教科書の歪曲(わいきょく)、独島(竹島)領土権の主張など、一切やめるべき」などと指摘し、同条例は「当然、撤回すべき」としている。


受け取った県議の一人は「韓国側は条例を批判しており、こうした手紙が来たのも不思議ではない。ただ、こちらの考えが変わることはなく、(領土権早期確立などを)粛々と主張する」と話している。



このソウル市議って,カッターナイフおじさんこと「独島郷友会」会長・崔在翼(ちぇ・じぇいく)のことですね.
讀賣の記者さんも「議会棟前で横断幕を掲げるなどして再考を求めた」などと遠回しな物言いをせずに


「刃物を振り回して暴れた」


と書いてやればよいのに.



おまけ



これ,「takeshima」でGoogleしたらトップに来ました.Liancourt Rocksdokdoで検索した時にも出て来るようにしないといけないな.お歳暮のときと同じ要領ですので自サイトをお持ちの皆様はよろしく.



こっちは↑まだ始めたばかりで国外からは殆ど人が来ていませんが,まぁ気長にやります.検索に引っ掛かる場所にさえあれば,いずれこういうことも出来るので.



夕方追記


つい先ほど上がって来ていたニュースですが,島根県はどうやら件の「竹島特集号」を韓国・慶尚北道に贈ることにしたようです.
こういう攻めの姿勢はまことに結構なことです.
よしんば送り返されて来るにしても,それは韓国側の勝手ですので.


ただ,送り先に韓国だけを選んで安心してしまわないようお願いしたいところ.
上の島根県へのメールには文字数の都合で書けませんでしたが,第三国に向けて「日本はいつでもハーグで国際法に則って平和的に問題を解決する用意がある」ことをアピールして行くことが,韓国を追い詰める上では一番の正攻法でしょう.



[PR]
by xrxkx | 2006-01-27 13:16 | 竹島