ウリナラ版自虐史観,愚痴っぽくてちょっとオゲレツ。

朝鮮日報(日本語)から2本.



  1. 現役高校教師、自作詩で韓国卑下 市民団体の非難殺到 (01/19)

  2. 【XX大韓民国】「表現の自由」「教師不適格」…論争拡大の様相 (01/20)


1本目のほうを見て「また『韓国卑下ニダ』系か」と思ってしまった私はまだ甘いようです.
これ,朝鮮日報にすれば全教組のアカ教師を叩くネタなら何でも良くて,謂わば「ミニ姜禎求」みたいな持って行き方をしたいのだろうな
(姜禎求について初耳の方は以前書いたエントリをどうぞ).


 


同じアカ教師にしても,日本のそれが「過ちは繰り返しませんから系」なのに対し,韓国のはもっとずっと好戦的というかアジ掛かっているというか.
おかげで自称詩人まで4文字ワード吐きまくり.


日本で「自虐」史観(「自虐」は鍵括弧入り.あれは本当は自虐でも何でもない単なる一揆史観だし)といえば常に「日本=侵略国・加害国」なるプロパガンダと表裏一体ですが,その点韓国人にもとより「加害国」としての負い目などある筈も無いので,ウリナラ自虐史観というのは必ずといってよいほど「自国の立場の弱さ」への鬱憤に収斂して行くことになります.


上の記事に米軍の装甲車に惹かれて轢かれて死んだ中学生の件が出て来ますが,あれで反米感情が一気に盛り上がったのが盧武鉉大統領誕生の原動力だったのは有名な話で,「迫害されるウリ」という構図は韓国人のツボ.

韓国の新聞などでしばしばお目にかかる単語で「위상 wi sang」というのがあります.
漢字で書くと「位相」です.
といっても phaseでもtopologyでもありません.
この場合の「位相」とは「立場」,特に「他者との力関係に於ける立場」を指します.
つまり「自分が相手に対して有意に優位にあるか劣位にあるか」ということ.


これを韓国人はやたらと気にします.
で,その結果 自分が優位だと思えばすぐ有頂天になるのはご存知の通りですが,劣位の場合はひたすら内に鬱憤を溜め込み,何かあるたびに爆発させる.
しかも面白いことに何度爆発しても鬱憤は消え去らない.


ただ,彼らが長い従属の歴史の中で身につけた唯一といってよい知恵は,「自立できないが故の無責任」の味を覚えたという点でしょう.
ベトナム派兵にしてもそうでしょうし元寇にしてもそう.
「生きて行く為にはそうせざるを得なかった」.
彼らがしばしば日本を「戦犯国家」と呼びながら,ほかならぬ彼ら自身が曾てその「戦犯国家」の一員だったことはあっさりスルーできる所以です.


 


反米ナショナリズムがサヨクのおもちゃにされている国というのは別に韓国に限らないだろうけれど,
この国の一番気の毒なところは 保守派に親米・媚米しかいないという点だな….


もっとも,だからこそ こういう国と例えば「靖國」なら「靖國」について分かり合おうとするのがそもそも無理のような気がしますが.



[PR]
by xrxkx | 2006-01-20 21:17 | ここが変ニダ韓国人