【黄禹錫】「ソウル大調査委は信じるが 黄にもう一度チャンスを与えるべき」という国民がイヤに多い件


「国民66% ソウル大調査委信頼」 / 「69% 黄禹錫教授に機会与えるべき」 (世界日報 01/10 14:27)

国民の過半数が黄禹錫(ほゎん・うそく)教授論文操作疑惑を調査したソウル大調査委員会に信頼を示す中,黄禹錫教授にもう一度機会を与えるべきだとする声も大きいことが分かった.
輿論調査専門業者のリサーチアンドリサーチは,ソウル大調査委の最終調査結果発表を控えた4~5日,全国の成人男女800名を対象に設問調査を行った結果,調査委を信頼するという回答が66.0%(原文註:非常に信頼 8.6%,どちらかといえば信頼 57.4%)に上ったと10日明らかにした.
「どちらかといえば信頼しない」とする回答は23.1%,「全く信頼しない」とする回答は2.9%にとどまった.


黄禹錫教授に対する立場については,回答者の69.2%が「もう一度機会を与えるべき」と回答し,「もはや研究に関わるべきではない」と答えたのは26.2%と集計された.


黄教授に対して好意的な回答者の性向を見ると,自営業(74.7%),仁川・京畿居住者(74.9%),仁川・京畿出身者(78.0%),ハンナラ党支持者(74.6%)が特に高かった.[聯合]



01/04~01/05の調査ということですので厳密には「ソウル大調査委の最終発表に対する信頼」ではありませんが,過去2回の中間発表の結果は踏まえた数字の筈なので 今もう一度調査をやっても おそらく大きな差は出ないでしょう.


ただ,5日も前の調査結果を最終発表当日まで伏せておいたのは聯合通信の意図によるものなのかどうかは気にならなくもありませんが.
あと,「この輿論調査結果もまた『操作』されたもの」とかいうオチはさすがにご勘弁願いたいところ.


ともあれ,「ソウル大調査委を信頼する」と答えた回答者と「黄にもう一度機会を与えるべき」だと答えた回答者は,当然ながらかなりの部分が重複しています.
この辺りが韓国輿論の気分を象徴しているように見えて面白い.
インチキデータで論文を書くというのが科学者として如何に許され難い罪であるかを全く分かっていない証拠でもあり,他方では相変わらず黄の主張する「源泉技術」とやらで夢を見たがっている証拠でもあるでしょう.



[PR]
by xrxkx | 2006-01-10 15:29 | ◆ 黄禹錫 / 卵子売買