【黄禹錫】あの「停電」というのも嘘かも知れない

以前ご紹介したソウル大の調査委員会による調査ですが,日曜日から始まっています.
昨日は報道がたくさん上がっていましたが,フロアは外部の人間(報道含め)が立ち入り禁止,機材は封印,といった かなり物々しい様子らしい.
「お陰で黄のところでは研究活動が事実上ストップしている」とか書いている記事もありましたが,当たり前だってば.


韓国経済TVが今朝報じていましたが明後日(12/22)に第1次調査結果発表の予定だそうですが,その前に本日午後1時半から経過発表というのをやるようです.もう少ししたら記事が続々上がって来るでしょうから随時ご紹介することに.




さて,昨日ご紹介した記事の中に 黄の研究室で「2003年秋に停電により幹細胞のコロニー100個ほどを失い云々」という黄サイドの主張が出て来ていましたが,
その件で昨夜面白いのを見つけました.




2004年《Science》論文の研究過程についての黄禹錫・ソウル大碩座教授の説明が事実と異なることが分かった.
しかし2004論文は「操作ではない」とする証言が出て来た.


黄教授は6月7日,ぐゎんふん(訳註:?)討論会で「2003年秋,停電事故により幹細胞群(原文註:コロニー)100個中2個を残して全て死んだ」と明らかにした.
このため,あちこちから「2ヵ月後の(訳註:2003年)12月初の論文作成は物理的に不可能」だとする疑惑を買った.(原文註:《ハンギョレ》19日付1面)


しかし,2004年論文に関わった或る研究員は19日,「2003年秋に停電事故が起きた記憶は無い」として,
「既に2月頃に1個の幹細胞腫を樹立し,ソウル大とミズメディ病院に分けて,論文を作成していたころまでちゃんと維持していた」
と述べた.
同研究員は「昨年9月までは,定期的に行うことになっているDNA指紋検査を通じて幹細胞腫に異常の無いことを確認できていた」として
「ソウル大調査委が2004年論文を調査するのに備えて,2週間前にミズメディ病院にある冷凍幹細胞を解かして育てている」と述べた.


これに対し,或る科学者は「黄教授が自らの論文を劇的に説明する為に有りもせぬ事まで作り出したものらしい」とし,
「自らの成果を立派に見せる為なら嘘も平気で言う彼の俳優気質がよく分かる事例では」と述べた.


この日,この研究員はまた,インターネットサイトで提起されている「2004年Science論文写真と同年《Stem Cell》に掲載されたミズメディ病院論文の写真が重複しているとする疑惑について「2つの論文に使われた幹細胞の写真は 全てミズメディ病院の受精卵細胞の写真」だと釈明した.
しかし,同氏は一部写真の位置が入れ替わっていることを認め,間もなく論文訂正を要請する計画であることを明らかにした.


生物学研究情報センター(原文註:BRIC)などで19日未明から
「2004年論文に掲載された細胞の写真の隅に残っている部分が,このStem Cellに掲載されている細胞と一致する」
として
「体細胞クローン幹細胞と受精卵幹細胞は1枚の皿で培養されないため操作されたこと」とする疑惑が飛び交った
(訳註:「皿」はスライドグラスではなく培養時に用いるシャーレのこと? コロニーの場合はシャーレ上に置いたまま撮らないと意味が無いということ?).
また,この研究員が作成した別の論文では,Science論文に掲載された体細胞幹細胞の写真がミズメディ病院の受精卵幹細胞の写真であるかのように掲載されていた事実が見つかった.


しかし,ある生命科学者は「体細胞クローン幹細胞に関する論文で,対照する実験に受精卵幹細胞を用いたという話は常識を脱している」として,
「ミズメディ病院所属研究員らの写真管理や論文作成に深刻な問題があるのでは」と述べた.



現場の人間が言うには,黄の言う「2003年秋の停電事故」なるものは無かった,
昨年秋まではちゃんと生きていたのを確認していた,と.


黄の「停電」説が本当なら,2004年論文執筆当時にはES細胞の培養し直しが間に合わなかった筈だというのが,
一昨日からBRICあたりで飛び交っている主張のようですが,
その点では こちらの現場の人間の説の方が 黄の言うことよりは辻褄が合います.


面白いのは(というか よく分からないのは),黄が「停電」のことを口にしたのは最近の事ではなく,6月7日のシンポジウムか何かで既に言っているらしい点.
ということは「停電」云々は少なくとも今回急遽思いついた嘘ではないということ.
まぁ今回の疑惑が持ち上がる前から年中無休で嘘をついていただけかも知れませんが.


関連っぽいのを1本:



(15:00 もう一本追記.上とよく似たのが日本語で出ていたのを見つけた)


「ぐゎんふん(관훈)」は「寛勲」と書くらしい.人名なのか何なのか知らないけれども.まぁいいか.


それにしても「或る科学者」氏も言ってくれるなぁ.
今回の騒動に話を限っても「平気で嘘をつく」のが黄一人だとはとても思えないのですがね,私には.




補遺.というか言い訳.
今後調査が進むにつれ,こういう重箱の隅をつつくような話が増えるでしょう.
或いは読者は退屈しそうですが,
一般の韓国人たちの反応など周辺のネタについては採り上げ出したらキリがありませんので,大概は読んでもブックマークだけして捨てています.
単に「韓国社会の民度の低さ」etc.を笑えればそれでOKという方はそちらを機械翻訳でも使ってお読みになったほうが手っ取り早いかも.




[PR]
by xrxkx | 2005-12-20 12:51 | ◆ 黄禹錫 / 卵子売買