【北核】で それ,また費用は日本持ちですか


昨日から気になっているニュースがひとつ.


イランや北朝鮮など核開発疑惑のある国に対し,核開発放棄の見返りとしてIAEA加盟国(日本を含む)が核燃料を提供



日本では六ヶ所村のウラン濃縮体勢を増強

→燃料棒への加工までを国内で

→それをIAEAを通じて北朝鮮などに提供



みたいなのを 昨24日 朝8時台のNHKラジオ第1で聴きました.
IAEA側から要請があって日本政府としては検討中とか言っていたかな(←この辺うろ覚え).
webで確認したいのだけれど,
今日になってもそれらしいニュースが何処にも上がって来ないのはどういうわけかしら.

# どなたか それらしいおソースをお持ちでしたら是非とも御一報を.



関連しているらしいのとしては,その2日前の22日にこんなニュースが:



【ソウル堀山明子】北朝鮮を訪問したリチャードソン米ニューメキシコ州知事は22日、ソウルで記者会見し、北朝鮮が求める新たな軽水炉について、米国をはじめとする6カ国協議参加国が運営管理する方法を提起したことを明らかにした。リチャードソン知事は「北朝鮮は軽水炉問題で柔軟な姿勢を示している」と評価した。
 リチャードソン知事に同行した訪朝団関係者によると、北朝鮮当局者は会談で「6カ国協議参加国は核燃料棒の最初と最後の段階で関与できる」と述べ、6カ国協議参加国が軽水炉を提供すれば、原子炉を稼働した後の使用済み核燃料棒の抽出と搬出にも関与できるとの構想を示唆した。また、軽水炉の管理方法についても「米国など第三者に任せ、その管理下で北朝鮮側が関与する」との案も示唆したという。
(毎日新聞) - 10月22日20時43分更新



このリチャードソンというのがまたよく分からん人なのですが,
彼が具体的に平壌で何をどの辺まで話して来たのかはさておき,
9月の6者協議の頃からしばしば取り沙汰されていた「KEDOに替わる新しい枠組み」というのが
どうもこれのことらしい.



私が聴いた上述のNHKニュースというのは,要は
「いつの間にか日本がそれに参加することになっている」ということらしい.
例によって筋書きは日本の頭越しに出来上がってしまって,ジャップは黙って金だけ出してろ,と.
だから6者協議なんかさっさと降りてしまえというのに.
あれについては積極的にコミットするよりも一定の距離を置いたほうが日本にとってはカードにし易いと思うぞ.


追記:この辺も関連しそう:



【ソウル22日時事】北朝鮮を訪問した米国のリチャードソン・ニューメキシコ州知事(元国連大使)は22日、ソウルで記者会見した。同知事は、北朝鮮当局が軽水炉提供問題について「燃料サイクルの初期および最終段階で6カ国協議参加国の関与を受け入れる意思がある」と表明したと語った。これは北朝鮮側が、軽水炉の稼働で生じる使用済み燃料棒の国外での再処理を容認する立場を示唆したと解釈できる。 
(時事通信) - 10月22日13時1分更新



[PR]
by xrxkx | 2005-10-25 12:14 | 時事ネタ一般