呉儀ドタキャン騒動のこと
 あまりに馬鹿馬鹿しいので書くまいと思っていたのですが,どうも政府の対応の仕方が納得行かないので.

重要なのは「中共の真意」如何ではなく非礼の事実である
 まず,中共サイドの謂う所の「急用」による帰国なんぞが真っ赤な嘘であるのは ほぼ確実でしょう.同じ呉儀がモンゴル訪問のほうは予定通り24~26日に行なうと言っているそうですし,また こちらの毎日の記事によれば
 呉副首相は23日午後、羽田空港から北京でなく遼寧省大連に向かったが、このことも「緊急の公務」との説明に疑問を抱かせている。さらに呉副首相は4人いる副首相の1人(対外経済貿易、衛生問題担当)とはいえ、中国共産党の政治局常務委員(9人)に入っておらず、「大急ぎで帰る理由があるほど党内序列は高くない」(政府筋)。
さらに,以下はあくまで消息筋情報ではありますが,今朝上がって来ていた記事(共同)には こうありました:
 中国の呉儀副首相が23日に小泉純一郎首相との会談を直前にキャンセルし帰国したことについて、複数の消息筋は同日、16日の衆院予算委員会で小泉首相が靖国神社への参拝継続の意向を表明したことに憤慨した副首相自身が、指導部に会談拒否を提案し了承された結果だと語った。
 副首相は来日した17日、小泉首相が前日に「戦没者の追悼でどのような仕方がいいかは、他の国が干渉すべきでない」などと発言したことを知り、自分との会談でも「同じことを言われるのは耐えられない」と強く反発。滞在先から指導部に会談中止を求め、22日夜に指導部から同意する回答が届いたという。
 同筋は「副首相は小泉首相に『(参拝に)干渉すべきでない』と言われて帰ったら国内で批判を受けると懸念したようだ。中国の指導者は対日問題では、特に国内の反応を気にしている」と語った。(共同)

----
 ところで,上の記事によれば呉儀が中共中央からドタキャンOKを貰っているのは22日夜河野洋平やら経団連の奥田やらには ちゃんと23日の各々朝と昼に会っていますが,ロイターによれば
 日本経団連によると、きょう午前9時半ごろ中国大使館から、呉副首相が帰国することになったので、昼食会の終了時間を午後1時30分から午後1時10分に早めてほしい、と伝えてきたという。その理由などについて、説明はなかったとしている。
とある.何やら予定を遣り繰りしている.経団連サイドがそれに振り回されていることは ここでは措くとしましょう.重要なのは,呉儀サイドが予定を遣り繰りする上で小泉首相との会談よりも経団連やら河野洋平やらとの会談のほうを優先したという事実です.前から分かっていた通り 呉儀はもともと「経済協力」という名の新たな対日タカリが目的で来日しているのですから,おそらく本人も靖國のような手柄になりにくい話に首を突っ込みたくなかったのでしょうが,如何なる思惑があれ非礼は非礼です.しかも読売によれば
 政府関係者によると、23日午前9時過ぎ、呉副首相と河野衆院議長が議長公邸で会談していた際、副首相あてに電話があった。副首相は「本国から急きょ帰国するように指示があった」と語ったという。
と,こういう見え透いた演出までする念の入れよう.

政府は公式に中共を非難せよ
 こういう時 「中共の真意」などをあれこれ詮索するくらい不毛な事はありません.日本にとって重要なのは呉儀がドタキャンという非礼を敢えてしたという事実のみです.まして外務省がわざわざ相手に「靖國と関係あるか」などとお伺いを立ててどうするのでしょう.中共サイドが呉儀のドタキャンの理由を「公務の為」としか説明しようとしないのも無礼な話ですが,だからこそ こういう時に官邸や外務省が一々疑心暗鬼に陥っていては困ります.もしも記者団からそうした質問を受けても「そんなこと知るか.呉儀に直接訊け」くらいで丁度よい.

 何より小泉総理にもう少しシャキッとしてもらわないと困ります.「会いたくないというものを会う必要は無い」までは結構だったのですが,「先方がお会いしたいというのなら、いつでもお会いする」(ロイター)などは ナメられている本人たる日本の宰相の発言として甘すぎませんか.
「次からはもう少し約束の守れる人物を寄越してもらいたいね」
くらい言ってみせたらよいのに.

 一方 外務省ですが,23日夕方「外務省首脳」の名前で「消息筋情報」として不満の意を表明したところが,実はその「首脳」というのが他でもない町村外相だったことを後から公表した由.今朝読んだニュースに その痕跡(?)らしきものが残っていました.
中国副首相帰国:国際的ルール軽視と不快感 町村外相 ─毎日 05/23 21:47
 町村信孝外相は23日夕、中国の呉儀副首相が小泉純一郎首相との会談を中止して帰国したことについて「最低限の国際的なマナーは守ってもらいたい」と強い不快感を表明した。同首脳はさらに「一国の首相が会う日程を、理由もよく分からずに土壇場でキャンセルする。ちゃんと説明すべきだ。国際的なマナーやルールをどう考えているのか」と批判。「先般の大使館などへの破壊活動と一脈、通じるものがある」と述べ、反日デモの破壊活動と同じように国際的ルールを軽視した動きだとの認識を示した。
 一方、同首脳は、小泉首相の靖国神社参拝問題が影響している可能性があるとの指摘について「憶測はできるだけしないようにしている」と述べるにとどめた。(後略)
 「町村外相」と「同首脳」が混在している.初めにこの記事を読んだ時は怪訝に思ったのですが,種明かしが載っていました:
「首脳」、一転外相と特定=対中批判発言で外務省 ─時事 05/24 01:12
 呉儀中国副首相が小泉純一郎首相との会談を中止したことを批判する23日夕の「外務省首脳発言」について、外務省は同日夜、町村信孝外相の発言と認めた。これを受け、報道各社は発言者を外相と明記して報じた。
 呉儀副首相が23日に予定されていた首相との会談を突然中止し帰国したことに対し、町村外相は当初、「外務省首脳」として「国際的なマナーは守ってもらいたい」などと批判していた。これに関して外務省幹部は同日夜、「誰が発言したのかはっきりした方が良いと判断し、オンレコ(オン・ザ・レコード)にした。町村外相も了解している」と指摘。外交上の観点から、外相発言と特定すべきだと判断したことを明らかにした。
要するに上の毎日の記事は修正が中途半端なまま載せてしまったものらしい(笑).
 それはともかく,老父ダカーもこんな時に何に気兼ねして覆面で発言するのでしょう.外相たる者がいちいち名前を出して発言していたのでは軽く見られるというのはあるかも知れませんが,だったら日本も外務省にきちんとしたスポークスマンを置いて,外信の記者も入れて毎日定例記者会見をやったらよいのです.それをその日のうちに──なるべくなら日本語と英語で──ネットに流したらよい.アメリカ中共もそういうことをやっています.先日の教科書検定の折にも似たようなことを書きましたが,どうも日本外交はこういう対外アピールが弱すぎるように思えてなりません.
[PR]
by xrxkx | 2005-05-24 14:22 | 時事ネタ一般