中央日報(日本語版)の記事に新設されたコメント欄の利用価値
 お昼の息抜き.つい先ほど読んだ巡回先サイトから.
[社会] コメント欄がめっちゃ面白いw (注文の多いゴルフ倶楽部 -- A.Yottiの日記 -- 05/10)
 つい何日か前に中央日報の日本語版サイトが模様替えした折,「記事に読者がコメントを付けられる」という 韓国の新聞社やニュースポータル系のサイトに多くある制度を導入したのですが,それを使ってさっそく中央日報のウリナラマンセー記事に日本人読者がツッコミを入れまくっているというお話.
 上で引用されているニュースは,というと
「明成皇后殺害、天皇陛下に報告されていた」 ─中央日報 05/11
(註:05/11付のニュースが05/10に引用されているけれど,おそらく上の中央日報の記事はpublish後に修正が入っているのだろう)
 例の李泰鎮周りですね,閔妃暗殺事件関連史料「初公開」にまつわるアレ.ニュース自体の内容は実にくだらないので引用はしません.
 問題はそれへのコメントなのですが,まぁ確かに読んでいてそれなりにストレス解消にはなります(但し 分量が結構あるから一気読みするとお腹一杯になるかも).ただ,
「折角せっせと突っ込みまくっても,一般の韓国人がそれを読んでいないのでは意味が無いような」
という素朴な疑問は感じなくもない.
 同一記事の日本語版と韓国語版との両方にコメント欄を設けてあるのなら,例えば「日本語版から書き込んだコメントが機械翻訳越しに韓国語版の側にも書き込まれる」(勿論その逆も)とか そういう仕掛けになっているなら意味もあるでしょうけれども,でも それだと瞬く間にNaver化してオシマイということになるのは目に見えているし.第一,コメントの削除権限を韓国人に握られているというのが不愉快(笑).
 強いて使い道を挙げるとすれば
  1. 日本人どうしの息抜き・ストレス解消
  2. ウリナラマンセー記事へのダメ出し的補遺
といったところしか 私には思い浮かばないのですが(他に面白い使い方を思い付いた方は是非とも下にコメントをw).
 上の2つのうち,1はそれこそ2chで幾らでも出来るので 敢えて韓国サイトでやる意義があるのかどうか.
 2のほうは,例えば韓国人の書いた記事を読んで真に受けてしまいそうな《純真で良心的だけれど理論武装不足》な日本人をウリナラメディアの毒牙から救おう(笑)みたいな使い道は無くもないかも.
[PR]
by xrxkx | 2005-05-12 13:20 | 雑記