SDI構想 (1)
 昨日は投稿をサボってしまいました.見に来て下さった方々,申し訳ゴザイマセヌ.
 昨日の場合は これといって仕事が押していたわけでもありません.それでは何をしていたかというと,前からやろうやろうと思いつつ面倒がってやらずにいた「♪すいか泥棒インターナショナル構想」というのを そろそろ見切り発車的にやってみようかと思いまして,ちょっとあれこれいじっているうちに眠くなって寝てしまったのダヨ :D
 以下 日誌ふうに.
04/21
 韓国語版を立ち上げようと試みる.新たに開設したわけではなく,2ヶ月くらい前にDaumにIDだけ取ったきり放置していたもの.
 韓国の新聞であれ通信社であれ,日本にいながらにしてネットで自由に読めるので,こと時事ネタに関する限り かの国で何が起きているかを知る上では さほど不便は感じない.ただ,近年 支那や朝鮮が歴史問題をネタに第三国向けに展開している大掛かりな反日キャンペーンの数々を見るにつけ,「これからは日本もちゃんと言うべきことは言っていかないとイカンなぁ」とは思っていた.
 もちろん,何せ すいか泥棒は中の人が1人しかいないので,さほど大掛かりな対外プロパガンダなど出来よう筈も無いが,例えば先日来の池萬元(チ・マンウォン)騒動の時のように こちらからも何かしらアクションを起こした場合などは,証拠隠滅を図る防ぐ意味でも(図ってどうするw) こちらでバックアップを公開しておいたほうが良い.
 ところが,どういうわけか Googleの韓国語版とかNaverなどの検索で「수박도둑 지만원」(すいか泥棒 池萬元)と何とかを探しても 当blogはなかなか出て来ない.第一,アクセス統計によれば当blogの読者の少なくとも95%くらいは日本語を第一言語とする人々のようなので,正直言って ここをハングルまみれにしたくない.
 「韓国語版」を別途作っておいたほうが良いのではないかと思い始めたのは そういう経緯による.

04/22
 「どちらかというと そんなのより英語版を先に作るほうが先決では」と思い直す.
 それはそうだろう.韓国語で何をどんなに書いてみても 所詮読むのは殆ど韓国人ばかりだ.日本統治時代ならいざ知らず,今日の我々には別に韓国人を開化してやる義理など無い.第一,話して分かる国民でもない.
 脱線.これは何も韓国人に限らず支那人もそうかも知れないが,彼らにとって論争とは畢竟「声の大きい方が勝つ」というだけのものに過ぎない.論拠がどんなに薄弱でも,途中の推論がどんなにいい加減でもケンチャナヨーである.従って理詰めの勝負では彼らは到底日本人に勝てない.
 そこまではよい.彼らの始末に負えない点は,能力に不釣合いに自尊心ばかり高いことだ.そのため,理屈で相手に負けても認識を改めるわけでなく,単に屈辱感を内に溜め込むばかり.で,やがてそれがoverflowした結果が例の「ファビョーン」である.
 すいか泥棒はdoronpaほど慈悲深くない.後進国民──これは決して経済力の劣勢だけを謂うのではない──との対話など とうの昔に諦めている.
 すいか泥棒が韓国人たちに向けて韓国語で何か話す価値があるとすれば,それは何も彼らに真実を知らせたり理性ある行動を促したりする上でではなく,彼らをこちらに望ましい方向に誘導する上でだ.要するに 意図的に彼らを煽って暴れさせ(簡単なことだ.彼らの安っぽい自尊心さえ刺戟してやればよい),いつぞやの「Kの国騒動」ばりに愚民ぶりを披露させてみたり,或いは目障りな言論人を「親日派」に仕立て上げてみたり,とか.

 そんなことは二の次でよい.

 いま日本政府は顔の見える外交が出来ていない.日本には日本の言い分があるのだということが第三国に充分に伝わっていない.特に,先日の日中外相会談の折などのように,断乎として中共に謝罪と賠償を要求すべき時に「歴史ヲ鑑トシ」のおまじないを唱えられただけでおとなしくなってしまい,挙句は中途半端に「過去の侵略について反省」してみせてしまう,というのが一番いけない.「政府の見解は村山談話当時のままです」とかいうのも含めて,である.今回の暴動絡みでの日本の対支外交姿勢は,何だか《相手を土俵際まで追い詰めていながら急に引いたりはたいたりしてみたがる往年の朝潮》のようだった.喩えが古いが.
 日本政府が今後もこういう態度で支那や朝鮮との二国間交渉に臨み,第三国に対しても自己の立場に関する充分なアピールを行なわずにいるなら,冗談抜きに早晩朝鮮人や支那人のやり方が罷り通り,声の大きい方が勝ってしまいかねない.日本人が自らの言い分に理があるという自信を持っていることは,支那人や朝鮮人よりも声が小さくてよいという言い訳にはならない.
 ともあれ,外交の現場で日本の声が世界に届いていないことを,いつまでも政府のせいにばかりしているのは建設的な態度ではないだろう.「声の小ささ」の責任は我々国民にもある.個人レベルでも言うべきことは言うべきなのである.民意で世の中を動かすというのは そういうことだ.blogのような「一人メディア」はまさにそういう時の為にあるのではなかったのか.

 で,以前Exciteを捨ててseesaaに乗り換えようと試みた折に取ったIDをもう一度使おうかと思い直す.あのときseesaaへの乗換えを断念したのは ひとえに文字コードの問題だった(※)が,英文しか書かないなら文字コードの心配など特に必要ない.
(※)seesaaでは文字コードがSJISで決め打ちになっている.SJISやEUC-JPを使っている場合,ポスト中で日本語に無い文字を使おうとすると UNICODEの数字実体表現に勝手に変換される場合が多い.例えば「你」と書くと「你」といった形に変換される.ともあれ複数言語を混在させること自体は不可能ではない.後から誤字脱字の訂正を行う時などに途方も無く面倒だというだけである.
 ところが困ったことに,seesaaでは この数字実体表現が ケッタイなimgタグへと更に変換されてしまうようだ.上の「&#20320;」の場合,「<img src="" alt="20320">」といった具合に.
 おかげで複数言語の混在が不可能.seesaaの使用を断念したのは そのためだ.
 ところで,英文サイトにするならするで,あちこち手を入れなくてはならなくなる.例えばタイムスタンプも和式では具合が悪いだろうし,「新着記事」と書いてあるところを「Recent Posts」に書き改める必要があるだろう.コメント投稿欄の「お名前」や「メールアドレス」なども各々英文に直しておかないと,日本語の読めない読者はコメント一つままならない.
 seesaaの場合,その辺をいじるには 管理画面の [デザイン] - [HTML] の項でテンプレートそのものを手書きで書き改めるしかなさそうだ.で,一通り英文に直して Rebuildを掛けてやる.
 ところが,どうしたわけか 変更結果が反映されていない.念の為 ブラウザのキャッシュを一度フラッシュしてやったが,やはりダメ.何でじゃろ.

(つづく …途中で力尽きなければ ね T-T)

[PR]
by xrxkx | 2005-04-22 12:46 | 雑記