Kの国の言論統制議員が朝日紙上で日本に注文を付けたんだってさ
 池萬元シリーズばかりヲチしていたらくたびれたので,ちと息抜き.
 ハンナラ党の元喜龍(ウォン・ヒリョン)議員の寄稿というのが16日付の朝日に載っているらしい.まだ現物をみていないのですが,ソウル新聞のサイトに先ほど上がって来たばかりの記事で知りました.
 同議員がどういう人物であるかについては,これとかこれとかこれなどをご参照あれ.要は,日本統治時代の「親日派」だけでなく,「親日」を擁護する発言を行なった者をも処罰する為の法案の提出を準備している,典型的な反日議員の一人です.
 朝鮮日報にも記事があったので,じきに日本語版の記事も上がるでしょう.面倒なので訳出せずにおきます.まぁ,寄稿の内容については容易に想像が付くでしょうが.

 それにしても まぁ,自国内では言論統制の先頭に立っていながら 外国の言論の自由をおもちゃにする反日政治家も政治家なら,国内の保守勢力は大嫌いなくせに隣国に対しては保守だろうが反日だろうが門戸を開く朝日も朝日ですわね.元喜龍が韓国国内でどういうことをやっているのかきちんと伝えた上でなら まだ納得も行きますが.
 もちろん だからといって「朝日に外患罪を適用しる」なんてことを言い出したら,どこかの国民と同レベルに堕ちてしまいます.こちらは文明国民なのですから,言論には言論で応戦しませんとね.
[PR]
by xrxkx | 2005-04-16 17:29 | 時事ネタ一般