Googleニュースをカスタマイズしてみた…が
 つい先ほど気付いたのですが,GoogleニュースがPreferenceをカスタマイズ出来るようになったようです.現在あれこれといじってみているところです.
 今回の改良点のうちで,特にスゴイと思ったのは 以下の3点:
  1. カテゴリ(政治・経済・社会・国際などといった)の表示/非表示の切り替え,および表示の順序が可変になった
  2. 既存のカテゴリの他に,ユーザが任意に選んだキーワードによるニュース検索結果を カテゴリと同列の扱いでページ中に置けるようになった
  3. 複数の言語によるニュースを混在表示可能になった
 これらが実現したことにより,例えば
  • 「芸能関連とスポーツニュースは読まないから表示させないようにしよう」とか
  • 「日本語版の『国際』の下に台湾版の『両岸』を表示させよう」とか
  • 「韓国語のニュースを『교과서 왜곡(教科書 歪曲)』で検索した結果も表示させよう」とか
といったことが自由に出来るようになりました.
 今まで Googleでニュースを探すときには言語ごとに別々のトップページを渡り歩きながら読んでいたのですが,かねてから「せっかくUTF-8を採用しているのだから多言語混在表示くらい出来ればいいのに」という強い要望はありました.今回ようやくそれが実現したことにより,少なくとも私にとってニュースポータルとしてのyahooの存在意義は無くなったことになります.:p

----
 ただ,先ほどいじっていて 奇妙な現象──必ずしもカスタマイズとは関係ないかも知れませんが──に遭遇しました.カテゴリとして《北朝鮮による日本人拉致事件》関連のニュース検索を作ろうとしたのですが,「北朝鮮」をキーワードに含めるとニュースが一つもヒットしないのです.何故かしら.…で,仕方ないので「北朝鮮」を「北」と「朝鮮」の2語に切り離してみたところ,ニュースはヒットするのですが,トップページにはヘッドラインが上がって来ない….
 今のところWin版Firefox1.0.1英語版でしか試していないのですが,環境によっても違いが出るのかな….いま当記事をお読みの方で同様の経験をなさった方がいらっしゃいましたら,使用記やTipsなどお寄せ戴けると助かります.
[PR]
by xrxkx | 2005-03-16 12:25 | 雑記