たしかにその額では「国際イメージ」もヘチマもないと思うよ
 今日は時間が無いので小ネタのみ.
支援は国際イメージのためではない 外交部報道官 ─人民網 01/07

 このタイトルを見て,
ここに銀20両を埋めてありません
という支那の故事を思い出してしまったのは私だけ?(笑)
(註:確か
ある頭の悪い男が思わぬ大金を手に入れて,盗まれるのが心配だったから庭だったか畑だったかに埋めたのだけれども,それでも心配なので
「ここには銀20両(数字違ったかも)は埋めてありません」
という立て札をわざわざ立てた
というようなお話です)

 それはともかく,上の孔泉のコメント,おそらく ひとつには「日本やらドイツやらが安保理常任理事国入りを視野に入れたイメージ戦術の為にカネをばら撒いている」といった批判を受けていることへの当て擦りでもあるだろうし,他方では「中国の省の一つに過ぎない」はずの台湾がそれなりの額を出しているのを見て面子が潰れるのを嫌ったということなのでしょうけれど.
 昨年12/31付の読売の記事に「中国首相、津波被災国に5億元の追加援助を表明」というのがありましたが,
 中国は28日、テント、医薬品など2163万元(約2億8000万円)相当の緊急援助を発表したが、被害が極めて甚大なことから大型追加援助を決定したものと見られる。
だそうですよ.何だ,日本の1/10か….大国を気取るならもう少し弾めばよいのに,都合のよいときだけ発展途上国ぶるからなぁ,支那人って….

----
おまけ.中共とは関係ないけれど,スマトラ地震の支援といえば「散歩道」さんのこちらの記事で大笑いさせて貰いました.元はNaverのスレだそうです.
[PR]
by xrxkx | 2005-01-07 21:46 | 時事ネタ一般