【対北経済制裁】 この南にして あの北あり
 皆様ご存知のように,ニセ遺骨の件が発覚して以来,北朝鮮が連日対日非難声明を出し続けています.今日もこんなのがありました.
北朝鮮・拉致問題:横田めぐみさん遺骨別人 「政治的脚本」と日本を非難 ─毎日 12/15
 曰く,
(遺骨の偽物判定は)「特定の目的のために事前に綿密に企てられた政治的脚本に基づくものであるとの疑惑を抱かざるをえない」
(遺骨は「夫」が)「第三者の介入もなく直接(日本側に)手渡したもの」
「夫が自分の妻でもない別人の遺骨を日本側に渡したということは想像すらできない」
「極右勢力の計画的で挑発的な反共和国(北朝鮮)謀略騒動が続く限り、6カ国協議に日本とともに参加する問題を徹底して考慮するだろう」
 これら対日非難に対する安倍晋三氏の姿勢は,こちらの12/15付の産経の記事を見ても分かるように
(北朝鮮の「遺骨偽物判定=政治的脚本」発言は)「自分たちの行為を棚上げにし、糊塗(こと)しようとしている」
「経済制裁発動を宣戦布告と見なす」発言は)「荒唐無稽(むけい)な話だ」
(アーミテージ発言が「制裁慎重論」として伝えられたことについて)「私も米政府高官と話したが『党が(回答の)期限を切って制裁を考えるのは当然だ』とのことだった」
と極めてハッキリしていますが,ニセ遺骨の件については かの細田官房長官も珍しく毅然としたコメントを出していて,
「先方がどういう検討を行って談話を出したのか分からないので、いちいちコメントする価値は見いだせない」 (共同 12/15
とのこと.これくらいスッパリとした発言を 先だってのインチキ売春婦やら「靖国参拝やめろ屋」らにもしてほしかったものですが,その彼の口からこれだけの発言が出て来るだけの雰囲気が既に官邸内部には出来ているのだろうという意味では心強い.

----
 ところで,「遺骨」が偽物と判明して以来 対日非難を続けているのは,何も北朝鮮当局だけではないようで,こちらの12/11付の産経の記事みたいなのもあります.「朝鮮人強制連行被害者・遺家族協会」なる団体が 12/11に発表したコメントだそうですが,
「わが人民の間では、なぜ日本人拉致被害者問題に(北朝鮮政府が)誠意を示すのか、(一握りの)日本人拉致被害者とわが民族が被った被害を比較できるのか、との抗議と激憤が満ちている」
のだそうですよ.全く以て その通りで,「強制連行」などという朝鮮人の嘘八百と,実際にあった人さらい集団の犯罪行為とが,どだい比較の対象になどなる筈が無いのです.
 ちなみに,記事にもあるように このコメント,「朝鮮半島出身の旧日本軍人・軍属らの追悼式(開催地:東京)に参加しようとした北朝鮮代表団の一部の入国を日本政府が不許可としたことを非難する声明」中の発言なのだそうですが,そもそも そんな「追悼式」などを何故わざわざ日本でやるのか理解不能.自国──「共和国北半分」でも「南朝鮮」でも好きにすればよいが──で気が済むまでやればよいものを.
 まぁ,上の「朝鮮人強制連行被害者・遺家族協会」とやらも どうせ北朝鮮当局の御用団体なのでしょうから,上の声明なども話半分で聞いておけばよいと言ってしまえばそれまでででしょう.但し,もしも一般の北朝鮮住民が上のコメントと同様の考え方をしているのであれば──その可能性は極めて高いと思うが──,それは拉致事件が決して「一部の跳ね上がり分子の勝手な行動」でもなければ「金正日独裁政権だけの非」でもなく,朝鮮人という民族全体の犯罪性の結果として起こるべくして起きた事件だったことを意味します.

 この点,前々から書いているように 何も北に限ったことではなく,かのNaver韓国人らの間にも 上の声明とよく似た意見の持ち主は非常にしばしば見出すことが出来ますし,さらには保守三大新聞にこんな漫画が登場したり,次のような北朝鮮擁護のコラムが堂々と載ったりするわけです.
【噴水台】DNA鑑定 ─中央日報 12/13
(前略)
 米軍は、DNA鑑定を、遺骨の身元情報を把握するときにも使う。遺骨発掘団が、北朝鮮で骨を収拾すれば、ハワイにあるCILHI(米陸軍中央鑑識研究所)に送り、同方法で鑑定する。ところが、その過程で、米国の態度が特異だった。90年代初め、北朝鮮が板門店(パンムンジョム)などを経由し渡した遺骨には、動物の骨もだいぶ混ざっていた。しかし、米国は、素振りを見せなかった。是非を論じた際、応じないことを懸念していた、というのが韓米連合司令部関係者の話だ。そうした問題は、96年に共同発掘を開始し、解消された。

 最近、日本では、北朝鮮が日本人拉致(らち)被害者のものとして提供した遺骨が別人のものに判明し、大きな波紋が広がっている。北朝鮮に首相名義の抗議書状を送り、食糧・医療品の援助も中止するとし、ものすごい剣幕だ。米国の落ち着いた取り組みとは対照的だ。

 北朝鮮が、別人の遺骨を送ったのは明白な誤りであり、とんでもないことである。しかし、韓国の国家情報院(国情院)や統一部当局者は「最先端のDNA鑑定の分野において、北朝鮮の能力は取るに足りない。故意に欺こうとしたものではないかもしれない」としている。日本が、そうした点を確かめてみたのかどうか気になる。「騙された」と怒ってばかりいるから、本音が、遺骨送還よりは北朝鮮へのバッシングにあるのではないか、との誤解を招くことが懸念される。北朝鮮側に抗議はするものの、冷静に取り組み米国のように遺骨共同発掘を提案することなどといった、実質的かつ成熟した姿勢が見られず残念だ。
 拉致という国家ぐるみでの犯罪の被害者を 朝鮮戦争での戦死者と同列に論じている時点でイタタタタなのですが,その前に このコラム全体が「拉致被害者は既に死亡している」という北の主張を額面通りに受け取った上で書かれている点に最も呆れます.
 日本の本音は「遺骨送還」だなどと いつ誰が言ったのでしょう.日本側の要求は「本物の遺骨を出せ」ではなく「拉致被害者全員を生きたまま返せ」です.北朝鮮当局がニセの「遺骨」しか出せないということにより,日本人らは「拉致被害者が今も生存している」という確信を深めています.このコラムを書いた安成奎なる韓国人には,そのことが少しも分かっていないらしい.──いつの頃からか知りませんが,南北問わず朝鮮人という生き物の頭脳には,こうした嘘・居直り・無責任・身内への甘さといった唾棄すべき習性が染み付いてしまっているようにすら見えます.
 ついでに言うなら,「北朝鮮が日本を故意に欺こうとしたかどうか」云々のくだりなどは,それこそ9月の核開発疑惑の折の某国の「あれは単なる申告漏れニダ」一辺倒の姿勢を髣髴させますが,故意性の有無など 日本側にとってはどうでもよいのです.繰り返しますが,被害者家族をはじめ日本人が求めるのは 拉致被害者全員の即時奪還という結果だけであり,まやかしの「努力の跡」など見せたところで喜ぶのは何処ぞの無能な宰相だけです.

----
 ちなみに,日本による経済制裁発動には 韓国や中共は当然ながら反対しているわけですが,今日(12/15)付で出ていた外交部長官のコメントは こんな感じ:
韓国も経済制裁に否定的 6カ国協議への影響懸念 ─共同 12/15
【ソウル15日共同】韓国の潘基文外交通商相は15日の定例会見で、日本で高まっている北朝鮮への経済制裁発動論議について「制裁や封鎖より、(北朝鮮が)一日も早く対話の場に出てくるようにし(核問題で)実質的進展を成し遂げるのが望ましい」と述べ、制裁発動に否定的な考えを示した。
 潘外交通商相は、横田めぐみさんとされた「遺骨」が別人のものだったことなどで、日本国内の対北朝鮮感情が悪化しているのは承知しているとした上で「日本人拉致問題は日朝間の真摯(しんし)な対話を通じ早期に解決されることを望む」と述べた。
 さらに「6カ国協議や核問題解決のための国際社会の努力に否定的影響を与えないことが(韓国政府の)希望だ」と語った。
 「日朝間の」というのは要するに「拉致問題を6者協議に持ち出すな」という意味だろうと思いますが,少なくとも今回の場合,むしろ北朝鮮側が 拉致問題に対する自分たちの不真面目な対応が糾弾されていることを 6者協議を遅らせる口実に利用しようとしているのであって,日本に文句を言うのはお門違いも甚だしい.
 第一,今回の6者協議などは もともと9月に行われる予定だった筈です.それがここまでズレ込んでいるのは 何処かの国が核開発疑惑など起こしたのがそもそもの原因だった筈ですが,そういう自分の過失は簡単に忘れてしまうように朝鮮人の脳みそというのは出来ているようです.
 上の産経の記事中で安倍幹事長代理も述べているように,もはや話し合いを続ける意味はなくなりました.仏の顔も三度までです.言葉で言って聞かせても分からない相手には 相応の躾のしかたがあります.
[PR]
by xrxkx | 2004-12-15 20:00 | 時事ネタ一般