(「台湾の声」より転載) 朝日不買運動をやってるらしいよ
 基本的に土日休みの義賊なので,今日はスイッチが切れています.
 私が平素愛読しているメールマガジン『台湾の声』 から.転送してほしいとのことですので,声明文と抗議先だけ載せておきます.
【声明】台湾政府に朝日新聞台北支局の閉鎖を要求する (転送を)

 親中の色彩がきわめて濃厚な朝日新聞は11月30日の朝刊第1面で、広州支局開設の記事を掲載し、その中で「中国取材網は中国総局(北京)、上海支局、広州支局、香港支局、台北支局の5総支局態勢となります」と告示している。 つまり朝日新聞は明らかに台湾を中国の一部分として扱い、中国総局の下部に台北支局を置いているのである。
 我々は、中国に媚び諂って台湾を侮辱する朝日新聞の姿勢に対し、強く抗議を行うとともに、台湾人に対する謝罪を要求する。 そしてそれとともに、朝日新聞の不買、あるいは定期購読取り消しを呼びかける「朝日新聞不買運動」を発動する。
 さらには台湾政府に対し、朝日新聞台北支局の閉鎖、支局長の国外追放を要求する。なぜなら「中国取材網」の一部と位置付けられている朝日新聞台北支局の存在を許すことは、台北が中国の一部であると承認することになるからである。
 台湾は自らの尊厳を守るためには、これ以上の譲歩、妥協は許されない。再び譲歩すれば、再び侮辱を受けるだけである。
 台湾政府が断固たる行動を以って、台湾人の気骨を示すよう要求する。

世界台湾同郷会副会長
「台湾の声」「日本之声」編集長林建良
2004年11月30日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台湾人は祖国の尊厳と名誉のため謝罪要求を!
日本の皆様もぜひご協力を!


【声明】要求台湾政府関閉朝日新聞台北支局 (請多転送)

  親中色彩濃厚的朝日新聞、11月30日在其頭版刊登其広州支局開設的記事。其中強調「中国取材網包括中国総局(北京)、上海支局、広州支局、香港支局、台北支局之五個総支局態勢」。朝日新聞明顕地将「台北支局」列為中国的一部分。
  我們對此侮辱台湾以向中国献媚的記事表示強烈的抗議、我們要求朝日新聞訂正此不実的記事並向所有的台湾人謝罪。我們也呼請所有台湾的友人不要再看朝日新聞、如有訂閲朝日新聞者、也請退報。並請協力拡大此「拒看朝日新聞」的運動。
  同時、我們也要求台湾政府関閉朝日新聞台北支局、並将其支局長駆遂出境。因為顕然「台北支局」被朝日新聞表明為是「中国取材網的一部分」、「朝日新聞台北支局」的存在等於為「台北是中国的一部分」背書一様。
  台湾在維持自己的尊厳上不能再退譲、否則只有再度被侮辱。我們要求台湾政府以行動向朝日新聞抗議、為台湾人顕示出骨気。

世界台湾同郷会副会長林建良
2004年11月30日
 もう一本.
【声明】朝日新聞不買運動を支持する

 我々は朝日新聞が台湾を中国の一部と決めつけ、台北支局を中国総局に直属させていることに強く抗議する。
 そして世界台湾同郷会の林建良副会長が推し進める「朝日新聞不買運動」を断固支持する。
 また台湾政府に対し、朝日新聞台北支局の閉鎖と、支局長の国外追放を行なうよう要求する。

在日台湾同郷会会長陳明裕
2004年11月30日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台湾人は祖国の尊厳と名誉のため謝罪要求を!
日本の皆様もぜひご協力を!


【声明】我們支持朝日新聞退報運動

  對朝日新聞将「朝日新聞台北支局」列為中国的一部分、我們表示強烈抗議。
  同時我們也支持世界台湾同郷会林副会長所推動的「朝日新聞退報運動」、並同時要求台湾政府関閉新聞台北支局、立即将永持裕紀支局長駆遂出境。

在日台湾同郷会会長陳明裕
2004年11月30日
【抗議・謝罪要求先】

朝日新聞社
03−3545―0131
feedback@asahi.com

朝日新聞台北支局 永持裕紀 支局長
台北市襄陽路9号10楼(富邦城中大楼)
TEL 02−2311−7333
02−2311−7338
02−2311−6133
FAX02−2311−7833
 中共の広告塔朝日といえば,以前 かの金美齢女史がサッカーアジア杯の反日騒ぎとそれに関する日本報道について次のように書いておられました.この方の文章は辛辣だけれど嫌味が無く小気味良くて大好きなので,朝日関連の箇所だけ抜粋すると─
 重慶・済南・北京と転戦した各地の競技場で、何度も執拗にくり返されたあくどい侮日・嫌日の行動について、これをかのフーリガンの狂態に準えて論じ、その意味を故意に矮小化・非政治化しようとする論調がいくつか目についた。朝日の社説「たかがサッカー、されど」は、中国人が現状不満を反日に託して晴らそうとしたのだと説明し、「そうであれば、スタンドの『反日』をいたずらに過大視することは賢明ではない」と主張している。何のことはない、「中国人の多数は反日である」という今やだれの目にも明らかな単純な事実だけは何としても認めたくないという構えだ。かつてこの新聞の社長は、「報道の自由より日中友好のほうが大切だ」との迷言を吐いたことで有名だが、この歴史的な“社是”はいまなお健在なりというところだろうか。
「中国の反日は、こじつけ御都合主義」 (金美齢事務所「金美齢の提言」より)
 ちなみに 少し前には YahooJPの天気予報のページでも《台湾を中国の一部として掲載》していたことがあって(yahoo.comのほうでは そんなことには なっていない),たしかあの時も同じ面々が抗議し,結局Yahoo側から納得の行く説明は無かったのだけれど,表示そのものは訂正されたという経緯があります.
 まぁ,支局閉鎖云々はともかく,台湾の方々も抗議くらいはしておいたほうがよいでしょうね.私もメールで質問状でも送る予定.

◇ 参考 ◇
日中記者交換協定
[PR]
by xrxkx | 2004-12-04 17:11 | 台湾建国によせて