【靖国参拝訴訟】あくまで公人としての参拝の可否を問え
 韓国の核実験の件は安保理行きが無くなりそうとのことで「お昼休みは うきうきウォッチング♪(我ながら何と月並みなw)」とは行かなかったので,今日は実はどちらかというと靖国参拝訴訟のニュースのほうを一生懸命読んでいました.相変わらずその筋の方々が「下手な鉄砲も…」的な訴訟を全国津々浦々でやっているようですが,今日も一つ判決が出ました.判決の内容については 下の産経の記事が最も詳しく報じていたようです.

首相の靖国参拝は公的 千葉地裁、賠償請求は棄却 ─産経 11/25
 小泉純一郎首相の靖国神社参拝は憲法違反に当たるなどとして、千葉県の宗教者ら63人が首相と国に計630万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、千葉地裁の安藤裕子裁判長は25日、参拝を公的なものと認め「国家賠償法上の職務行為に当たる」との判断を示した。
 その上で原告の主張する「信教の自由の侵害」は認めず「具体的な権利や法的利益に対する侵害はなく、参拝の客観的違法性を判断する必要はない」と憲法判断を回避、賠償請求は棄却した。原告側は控訴する。…
 で,それを遺憾とする細田官房長官の談話も流れていましたが,どうも私などは政府が「私的参拝だからノープロブレム」論にばかり頼りすぎているのが不満なのですが.憲法の定める政教分離の原則に反するか否かの議論を徹底的にやった上で,もっと堂々と公式参拝でも何でもやったらよい.今のようなコソコソとなし崩し的に既成事実を積み上げるやり方というのは どうもしっくり来ない.
 その意味で,千葉地裁が 「公的参拝」との判定を下しながらも 憲法の政教分離の原則に違反するかどうかという点での判断を避けたという,この点の意味は決して小さくないと思います.中曽根元総理の頃にも盛んにやった「公人か私人か」をめぐるノラリクラリとした問答は 正直言って もうたくさんという気がします.

 ただ,「政教分離の原則に照らして合憲か違憲か」という争点をめぐっての論議なり法廷闘争なら 幾らやってもやりすぎということはないでしょうが,「首相の参拝によって精神的苦痛を受けた」って何なのでしょう(笑).これでは まるでヤクザが因縁付けているみたい.こんなので訴訟を起こせるのなら,私も真似して「中共ごときに領海侵犯までされておきながら政府が満足に抗議もしないので精神的苦痛を受けました」とか言ってみようかな.あと「領海侵犯の張本人である中共の駐日大使のクセに 日本政府がピリピリしているのを知っていながら和歌山くんだりで空弁当食ってた王毅さんからも 精神的苦痛を受けました」とかもいいな♪
(ついでに,今回の判決が原告側の訴権の濫用について「認められない」とした点も無視できないでしょう.こういう《下手な鉄砲》が今後ますます流行しそうな予感.)

----
 さて,本当はここからが書きたかったのですが,過日の原潜のときのしらばっくれ具合とは打って変わって,こと靖国となると中共官営メディアの反応が速いの何の.
●日本の千葉地裁,小泉靖国参拝を公的と判決 ─新華網 11/25 (原文
 日本の千葉地方裁判所は25日,日本の小泉純一郎首相が公人の身分で靖国神社に参拝したのは職務行為に当たるという判決を下した.判決ではまた,千葉県の宗教人らが精神的苦痛を受けたとして起こした損害賠償請求は退けた.
 千葉県の宗教人63名は 小泉氏の靖国参拝は違憲であるとして,千葉地方裁判所に訴訟を起こしていた.
 2001年8月13日以来,小泉首相は第2次大戦のA級戦犯の位牌が供えられている靖国神社をたびたび参拝して来た.彼の参拝に関しては,今までにも大阪,松山,福岡,東京,千葉,那覇の6地方で相次いで訴訟が起こされており,現在のところ4つの地方で既に一審判決が出ている.その中で福岡地裁ははっきりと「小泉氏の行為は憲法違反にあたる」という判決を下している.
 支那人といい朝鮮人といい,靖国神社に位牌は無いと何度言ったら分かるのか…って,そのネタはつい先日どこかで読んだばかりなので措くとして,上で言う福岡地裁の「違憲判決」というのも これは例の外国人地方参政権をめぐる最高裁判決のときと同じで,傍論でそれらしいことを言っているだけ.判決そのものは原告側の敗訴ですが,あの傍論があったおかげで原告側も朝日や毎日も「実質勝訴」と大騒ぎしていたのでした.むろん中共の官営メディアやら支那の走狗(←google先生よろしく♪)やらもその例外ではありません.
 ところで,元サイトをちょっと眺めてごらんになればお分かりのように 人民日報や新華社のサイトは連日のようにこの種の反靖国ニュースを流し続けているわけですが,今日上がって来ていた他のニュースとしては
●「小泉は日中関係の膠着状態を打破すべき」 日本紙が報じる ─新華網 11/25 (原文
なんていうのもあって,容易に想像が付くように こちらはさる23日の朝日の社説をかなり忠実に──もちろん原潜の領海侵犯の件はちゃっかりskipして──伝えるもの.
 日本の「朝日新聞」は,23日に発表した社説の中で「靖国神社は戦前の軍国主義の精神的支柱であり,またA級戦犯も合祀されている.国家というものは暗い歴史にけじめを付けてこそ尊敬され得るものだ.小泉氏は靖国問題の面で日中関係の行き詰まりを打破すべきだ」と述べた.…
 こうやって中国様の反靖国プロパガンダのネタに採用していただければ売国新聞(←google先生よろしく♪)の本懐というものでしょう.今日あたりはアサピーたちも祝杯かな.
[PR]
by xrxkx | 2004-11-25 21:38 | 時事ネタ一般