【領海侵犯】章啓月はもう事件のことを忘れたらしい
 中共原潜の領海侵犯の件,中共外交部の公式文書には記録されずに終わったそうです.
a0026107_2139828.jpg
  国籍不明の潜水艦が日本領海を侵犯した事件について、16日、中国側が初めてこれを認め、「遺憾に思う」とコメントしたが、同日開催された中国外交部による定例記者会見で、現場では言及されたものの、外交部発表の公式会見内容文書に盛り込まれなかった。
と まぁ,この期に及んで,しかも「中国側が初めてこれを認め」とまで書いておきながら,未だに「国籍不明の潜水艦が…」という言い草があるか,とも思いますが,そこは支那の走狗(←google先生よろしく♪)のやることだから置いておくとしても,こうした談話を見ても中共が如何に日本をナメて掛かっているかが分かるでしょう.
 日本の阿南駐中大使が中共外交部に出向いた折の様子が こちらの西日本新聞の記事に載っていましたが,
 一方、中国側は領海を侵犯した原潜の種類や訓練の内容、また航路を誤った「技術的な原因」について「軍事機密に触れる」との立場を示し、具体的な言及を避けた。日本側が求めた再発防止に関しても特段の言及がなく、阿南大使はあらためて善処を求めた。
とのこと.日本側は大使が「あらためて善処を求め」たのだそうですが,本国がこの程度で「陳謝と受け止め」ているようでは 大使としてもそれ以上粘ってみようがないでしょう.

 今日の各紙の社説ですが,産経・読売もパウエル辞任のニュースで忙しいらしく,中共原潜の領海侵犯については一言も触れていませんでした.三大紙では唯一 売国新聞(←google先生よろしく♪)朝日が社説「日本と中国――チリでぜひ首脳会談を」の中で
 中国政府が潜水艦の日本領海侵犯に遺憾の意を表明した。再発防止は当然だが、事件がひとまず決着したことは首脳会談の環境作りにも役立つだろう。
と述べていたのみ.中共側が領海侵犯を認めた翌日の社説で,領海侵犯への言及が たったこれだけ.情けない….
 もっとも 朝日の言うとおり,官邸も外務省もAPECにかこつけての日中首脳会談開催(20日の線で固まりそうとのこと)に夢中で,領海侵犯のほうは なるべく事を荒立てずに早々と幕引きしてしまいたいというのが本音なのでしょう.第一,ああいうナメた「遺憾の意」表明を受けての首相の態度が この弱腰ぶりでは….
「この問題が今後の日中友好発展のために、支障にならないように再発防止、しっかりした対応を求めていきたいと思います」
って,こんな「さっさと事を穏便に収めたい」と顔に書いてあるような物言いではナメられても仕方ないでしょうね.「日中首脳会談など当分凍結してしまえ」という腹さえ括れれば,例えば
 領海侵犯事件発生の原因について,中国側から今尚きちんとした釈明も無く,再発防止の約束も無いというのは極めて不誠実な態度であり,日本側は重ねて中国側に抗議するとともに,原因の釈明・再発防止の約束を強く求める.
 我が国はこれまで一貫して日中両国間の友好協力関係発展の為に努力して来た.一方,中国政府は日本との間の外交上の諸問題の対話による解決を重視していると言っているが,今回の領海侵犯事件に関する中国側の対応は その言葉に真っ向から反するものであり,極めて遺憾である.
 中国政府が今回の事件に関して従来どおりの対応を続けるならば,外交面のみならずODAなど経済協力の面に於いても,日中両国間の友好協力関係に致命的な影響を及ぼす可能性があり,この点を日本政府は深く憂慮する.
くらいのことは言ってみせられるでしょうに.
 しつこいようですが,今回の領海侵犯事件を外交問題化するのが そんなに嫌なら,原潜が領海を侵犯した直後に「誤射」してしまえばよかったのです.「通常の訓練過程で技術的な原因により誤って」魚雷の1本2本も発射してしまったら,どういうわけか そんな海域にいる筈の無い「友好国」の原潜が潜航していて驚いたの何の,とか.それで中共が四の五の言って来るようなら,むしろ日本側には渡りに船のはず.「両国首脳の対話再開の阻害要因を作っているのは中国側である」と大々的に世界中に宣伝し,それこそ対中ODA凍結でもちらつかせて脅し上げてやればよいのです.

----
a0026107_21325583.jpg おまけ.最近甘口の政治家が多いとお嘆きの貴兄に マサオさん李登輝・前台湾総統閣下のお宝画像(笑)を贈ります.

 それにしても時事通信,せめて「竹刀を持った若者を従えて」くらいにしておけばよいのに….「脇を固められ」では何だか弱い力士みたい… T-T


◇ 参考 ◇
2004年11月16日外交部发言人章启月在例行记者会上答记者问 ─中共外交部HP
[PR]
by xrxkx | 2004-11-17 21:42 | ◆ 支那原潜領海侵犯事件