潜水艦が来たぞ♪
 すいか泥棒はアヤシイ潜水艦を追い掛けに行きました.お昼ごろから あれこれニュースは読んでいるのですが,なにしろ「多分中国のだろうな」という点以外は 分からぬことだらけ.もうちょっと詳しいニュースを読んでから またゆっくり書いたほうがよさそう.

 例えば,「追尾」は今も続いているのか.その結果 問題の潜水艦はどこに逃げ込む/逃げ込んだか.
 一昨日 種子島南東海域で活動していたという中国の潜水艦救難艦&曳船との関係はあるのか.そもそも それらの艦船は その後どうしたのか.
読売の記事によると,
防衛庁関係者などによると、海上自衛隊は8日からこの潜水艦を追跡していた。10日午前5時ごろ、この潜水艦は日本領海内に入り約3時間、潜航し、領海外に出た。海上警備行動の発令は、この後だった。
とあるが,当該艦が日本の領海を抜けた後での海上警備行動発令はあまりにも遅すぎる.政府はその間何をしていたのか.etc, etc...

----
 ついでですが,今まで私の読んだ記事中で ひときわ異彩を放っていたのが,<不審潜水艦>中国の潜水艦か 海上警備行動発令に疑問符も(毎日)でした.
 ◆海上警備行動の発令 必要性に疑問
 今回、海上警備行動を発令した政府の対応には、説明不足を指摘する専門家もいる。99年3月の例では、停戦命令や威嚇射撃を無視して逃げ続けたことなどを確認のうえ、発令された。東京国際大学の前田哲男教授(軍縮安全保障論)は「天然ガス田開発を巡り、日中が緊張している海域でもあるので、過剰に反応したのかもしれないが、より抑制的に対応すべきだったのではないか」と指摘。そのうえで「仮に故障した船を潜水艦が助けにいっただけだとしたら、海上保安庁で十分対処できるはず。情報不足で判断できないが、法的な要件を満たしているかどうか疑問を感じる」と話した。
 「故障した船を助けに行っただけ」の潜水艦が 浮上・国旗掲揚の命令を無視するでしょうか?
 今回のは今までのような海洋調査船ではなく 戦闘力を持つ れっきとした潜水艦です.しかも侵犯したのはEEZではなく領海.こんなのは本来なら撃沈されても文句は言えないはずですが.
[PR]
by xrxkx | 2004-11-10 21:46 | ◆ 支那原潜領海侵犯事件