スパム対策が少し進んだらしい
 先ほどあちこちのblogを見ていて ふと気付いたら,記事の末尾に
※トラックバックが正しく受信されない場合は、IDまたはURLによる拒否設定がされている可能性があります。
という警告文が表示されるようになっていました.
「あぁ,以前言っていた『10月中旬に更に機能拡張予定』というのは これか」
と思って「エキサイトブログからのお知らせ」を見てみたら, 「スパム対策機能追加しました」というエントリが上がっていました.
 管理画面に 「ID・URLの拒否設定」という項目が追加されています.要するに特定IDでのコメントやTB,および特定URLでのTBをハネる為のフィルタが付いたということのようです.
 まだ使ってみていませんし,少なくとも今のところ使う予定はありませんが,これだとゲスト権限でのコメント(プロ?のスパム業者は大抵これだろう)やら送信元を偽装したTB(一部で「オレオレTB詐欺」と呼ばれているそうだw)などへの対策にはなっていないように思えます.要はExciteユーザ同士の間のトラブルが減るだけに終わりそうな…って,最近この種の機能拡張に対しては否定的なことばかり書いているような気が.別に「やるだけ無駄だからやめちまえ」みたいなことを言う気は無いのですが.

 ともあれ所感.
 この機能の恩恵を最も多く受けるのは,スパムコメントやスパムTBに悩まされる人よりは 言いたいことの言いっ放ししか出来ない某不良外人の類だろうな,と予想してみる(笑)

 けふは某歴史捏造マンガの件でも書こうと思っていたのですが,他にやることが溜まっているので明日に回します.残念
[PR]
by xrxkx | 2004-10-14 21:50 | 雑記