FireFoxを使ってみた
 近頃何かと話題の,「娘通信♪」のmisakiさんもすなる FireFoxといふものを すいか泥棒もしてみんとてインストールしてみたナリ.ver. 1.0 Preview Release というやつ(英語版).私は普段はMozilla 1.7(やはり英語版)を使っているが,Win使用時に限っては 諸般の事情により 今なおIEを捨て切れずにいる.これをどうにかしたいと思ったのが 試用の最大の動機.

 立ち上がりは FireFoxのほうがご本家Mozillaよりかなり軽めに感じる.

 ご本家Mozillaでは,何故か「Work Offline」している状態でCache中の文書を見ることができなかった.これは私が常時持ち歩くノート用にIEを捨て切れない理由の一つなのだが,FireFoxのほうは出来るようだ.ただ,実験してみたところでは ついさっき見たばかりのページが残っていなかったりすることが意外に多いような気がするのは何故だろう(IE6との比較の為Cache容量は揃えてある).

 ところで,FTP接続そのものは FireFoxでも もちろん出来るのだが,「File」メニュー中に「Upload」という選択肢が無いので 最初は慌てた.もっとも,「webブラウザがそんなことまでサポートする必要があるのか」という考え方も当然あるだろう.vi使いがEmacsを嫌う理由と同じだ.

 ご本家Mozillaに無い機能としては,Live Bookmark というのがある.閲覧中のサイトがRSSを提供している場合,そのフィードをブックマークとして保存しておくもの.
 新たにブックマークに登録する操作自体は至って簡単.RSSを提供しているサイトを閲覧している時に限り,ステータスバーの右端にボタンが現れるので,それをクリックするだけでよい.1サイトにつき1つのフォルダが作成される.そのフォルダの中に 最新のエントリ数件がブックマークとして格納されているという形式.
 フィードの更新は ブラウザ起動時に自動で行なわれるが,各サイト単位で随時手動更新も可能(フォルダを右クリックすると出て来るメニュー内で行なう).ただ,
  1. 「全サイトを一括手動更新する」という機能が見当たらないのは納得行かない.
  2. Preferenceダイアログ中で ブラウザ起動時の自動更新をON/OFFできるようになっていればよいのに.
  3. 定期的自動更新のスケジュール(出来ればサイト単位で)を組めるようになっていれば なお良い.IE6の「オフラインでも使用するページ」に似た要領で.
などの不満も 無くはない.この辺は「今後に期待」ということでよいのかどうか.
 ちなみに,サイトごとに作られるフォルダを右クリックして出て来るメニュー中には「Open in tabs」という選択肢がある.文字通り 新着記事一つ当たりタブを一枚ずつ開くわけ.選択肢がある位置の関係で,私はついうっかりこれを押してしまうことがよくある.新着記事が少ないときはよいが,数十件もあると タブのインデックス部が細すぎて標題すら読めない.第一 先方のサーバに瞬間的に負荷を掛けすぎないかと心配になってしまう.これ,もし「新着記事一つ当たりタブ一枚」ではなく「新着記事一つ当たりウィンドウ一枚」だったら,一瞬ブラクラと間違えるだろうな.

 ざっと使ってみて 大きな不満を感じたのが,Preferenceダイアログが簡素化されすぎている点.殊にクッキーポリシーの設定などは最初どうしたらよいのか分からなかった.もっとも,「そんなところまでいじりたければ 今まで通りご本家を使え」と言われればそれまでだが.
 ちなみに Preferenceといえば,ご本家Mozillaではダイアログは「Edit - Preference」にあったのに,FireFoxではIEとよく似た「Tools - Options」にある.最初は面食らったが,これはすぐ慣れた.

 もう一つ困った点.アドレスバーのアイコンをデスクトップにドラッグして「ショートカット」アイコンを作成することは 他のブラウザ同様 FireFoxでも出来るが,ページ標題が韓国語の場合 ハングル部分が完全に欠落してしまった.中国語(繁体字)の場合も一部欠落.要するにUNICODE対応していないようだ.日本語版だとまた違うかも.あとで試してみる必要アリ.

(続く...かも)
[PR]
by xrxkx | 2004-10-06 20:48 | 雑記