今更ですが 謝罪旅行考
 私が普段よく読ませていただいているblogで,ここ数日一斉に 智弁学園の修学旅行の件を採り上げています.

韓国謝罪修学旅行 (散歩道)
韓国への修学旅行に保護者は反対するべき (rx178の最近気になる朝鮮半島)
智弁学園、自虐修学旅行 in 韓国 (娘通信♪)

 ソースとなっているのは 次の2本の記事.

智弁学園理事長、韓国大統領から表彰 ──朝日 「MYTOWN - 奈良」 2004/09/28
修学旅行など交流続け評価

  智弁学園(五條市)の藤田照清理事長(75)が韓国大統領表彰を受け、27日に同学園で報告会があった。智弁学園高校が約30年前から韓国へ修学旅行に出かけているほか、韓国の高校生を毎年招待して交流を深めてきたことが評価された。
  藤田理事長は24日に開かれた韓国の「観光の日」記念式典で、盧武鉉大統領から産業褒章を授与された。
  韓国への修学旅行は1975年に始まった。藤田理事長が、生徒に国境を越える体験をさせ、日本文化の源流である朝鮮半島を訪れることの大切さを感じて計画。日本から韓国への修学旅行は同校が初めてで、いまでは全国で約6万人に広がっているという。
  藤田理事長は「反対の声や不安もあったが、自分が進めたことが間違いなく、広く理解を得られたのがうれしい」と話した。

韓国修学旅行30年目 藤田照清理事長 ──中央日報 2004/04/21 17:29
「大和から飛鳥に続く日本文化の源流は新羅(シルラ)と百済(ぺクジェ)文化です。 生徒らに正しい文化観と歴史観を持ってもらうという趣旨で、毎年、韓国へ修学旅行に来ています」。
日本・奈良県にある智弁学園の藤田照清理事長(73)。 彼は財団傘下の奈良校と和歌山校の修学旅行団およそ700人を率いて今年も韓国を訪れた。 修学旅行団は高校別に分かれて19日と20日、下関から船に乗って釜山(プサン)に到着した。 同校の生徒らは慶州(キョンジュ)、扶餘(プヨ)、民俗村、景福宮(キョンボックン)、非武装地帯を観光する4泊5日の日程を終えた後、23日と24日に帰国する。
藤田理事長が初めて韓国に修学旅行団を送ったのは1975年。 当時、韓日関係は74年に起きた「陸英修(ユク・ヨンス)女史狙撃事件」で緊張状態にあった。 周囲は引き止めたが、「いま行かなければ、今後はもっと行くのが難しくなる」と考えて強行した。 その後30年間、一年も欠かさず計1万5000人の生徒が韓国を訪れた。
彼は韓国を頻繁に訪れているので自然に知韓派になると語った。 88年ソウルオリンピック(五輪)を通じて成し遂げられた「漢江(ハンガン)の奇跡」を実感したと話す。 日本植民統治35年を贖罪(しょくざい)するという意味で、韓国への修学旅行を少なくとも35年間続けようと思うようになったという。 韓国への修学旅行が長年続いたので行き先を変更しようという意見も少なくないが、藤田理事長は「韓国行きに反対すれば修学旅行自体をなくす」と冗談(?)を言う。和歌山校はソウルの漢陽工高と姉妹提携している。  

金世俊(キム・セジュン)記者 < sjkim@joongang.co.kr >
写真=辺ャ搭縺iピョン・ャ塔O)記者

 馬鹿馬鹿しいにも程がありますね.

 贖罪どころか,韓国人に近代というものを教えたのは日本人なのですから,少しは感謝してもらいたいものです.それくらいのことは胸を張って言ってよい.
 子供たちに《正しい歴史》を教えたいなら,ありもせぬ「植民統治」に関する謝罪文など読ませるより香港返還式典のチャールズ皇太子のスピーチでも読ませたほうが遥かに為になる.

 ちなみに,同じような「謝罪修学旅行」が話題になったことは 5年ばかり前にもありました.

韓国に「謝罪修学旅行」 広島・世羅高校 ─韓国紙報道 ソウル記念公園に生徒200人

という産経の記事があります (おそらく99/03/06付:元々のURLは http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9903/06/paper/today/itimen/06iti001.htm ←既にリンク切れ).この「世羅高校」なる学校,99/02/28に校長が自殺しています.…というより,それがきっかけで同校教師陣の左翼偏向ぶりが世間に広く知られるに至ったわけですが.

参考: 広島の公教育はなぜ崩壊したか ―検証「人権」「平等」30年の“果実”― (鴨野守 著,世界日報社)

 世界中のどこに行っても「私は日本人だ」と胸を張って言える人間が こういう教育者のもとで育つかどうか,甚だ心許ないのですが,高校生ともなれば一応の分別はあるでしょう.
「学校で教えられる『日本が過去に朝鮮で行なったという悪事』というのは 本当なのか?」
について 自分の頭で考えてみるようになるには それ相応の時間や勉強量が必要でしょうけれども,少なくとも
「半世紀以上も前のことを なぜ私が謝らなくてはならないのか?」
といった《釈然としない気持ち》くらいは 彼らも持つはずです.そうしたことが,鍵括弧の付かない本当の意味での正しい歴史を彼らが学んでくれる契機になってくれれば,それはそれで良いことかも知れません.
 それには何と言っても情報量が肝心でしょう.差し当たっては,例えば 目を通したこともない教科書を「侵略戦争を美化している」だのと称して排除しようとするような手合いには 一切譲歩しないことが肝要です.

上の産経の記事に出て来る,
高橋史朗・明星大教授の話 「過去の立場を超えて戦争犠牲者を慰霊するなら良いことだが、条約に基づいて日本が朝鮮半島を統治したことの非のみを一方的に謝罪する行為は、かえって国際的な信頼や友好を妨げる。本当の和解とは、言うべきことを言い合って築かれるものだからだ。日本の一部の教師たちが持つ思い込みや非常識さが、この修学旅行のような広島県の異常な教育の背景にある」
という言葉が,教育の現場に限らず これからの日本人の取るべき姿勢がどういうものであるかを 語り尽くしているように思います.

----
 蛇足.
  1. 「漢江の奇跡」だか何だか知らないが,新興工業国の経済成長を高校生に見せたいなら マレーシアにでも連れて行ったほうが数段マシです.わざわざ自腹を切って 今も喉から手が出るほど外貨が欲しい韓国に 高い日本円を落としに出掛けて行ってまで,そういう韓国人の薄っぺらな自尊心を満足させてやる必要が どこにあるか.
  2. 朝鮮半島が「日本文化の源流」だというのが滑稽.韓国人という連中は 日本の文化(とりわけ世界的に有名なもの)は何でも自分たちが起源だと言い張るのが習い性になっている.そんな 根拠も何もない韓国人の自己肥大やら劣等感やらに 無闇に物分りのよい顔ばかりして見せてどうするのか.
    (参考: 韓国のホームページを日本語で読む
     だいたい,こういう阿諛迎合を日本人の口から聞いて喜んでいる韓国人たちは,そうした考えがそのまま「日韓同祖論」に繋がり,ひいては日本による韓国併合の根拠付けに利用された歴史を知っているのやら いないのやら.

[PR]
by xrxkx | 2004-09-30 19:16 | 時事ネタ一般