町村新外相の靖国発言を読んで
 組閣が終わり,新外相に就任した町村氏が さっそく靖国参拝についてコメントしていましたね.今 この記事を書いている 2004/09/28 18:46の時点では,ネットに上がって来ているニュースは

首相の靖国参拝、英霊に平和誓う当然の行為…町村外相 ──読売 2004/9/28/12:53

首相の靖国参拝は「当然」=慰霊の方法、各国で違う-町村外相 ──時事 2004/09/28 13:02

首相の靖国参拝 町村外相「当然」 ──産経 2004/09/28 15:53

町村外相、首相の靖国参拝に理解示す 自身は再考姿勢 ──朝日 2004/09/28 16:27

<町村外相>首相の靖国参拝「普通の感覚」と理解示す ──毎日 2004/09/28 16:36

の5件あるようです(全てmore欄に控えがあります).共同通信は採り上げていないようで,見つかりません.それはさておき.
「恒久平和のため努力していることを日本国首相として英霊に誓う行為は当然のこと」
「それぞれの国にそれぞれの慰霊の仕方がある」
等のくだりは,多少の表現の違いこそあれ 概ね共通の報じられ方(但し毎日だけが「当然」発言についてスルー).ここまでは良い.記事ごとに 書いたり書かなかったりしている箇所について見てみましょう.まず「死生観」発言について.おそらく時系列順に追うと
「中国の方は、悪人で死んだ人はあの世に行っても悪人だという死生観を持っている」 (産経)
 ↓
「日本では、亡くなった人はすべて神であるとの死生観を持つのが普通の感覚ではないか」 (毎日)
 ↓
「日本と中国では死生観が違う。お互いもう少し、率直な話ができないかと思う」 (朝日)
というようなことを言っていたのでしょう.こんなこと,新外相がわざわざ就任早々,しかも中共がまだ何も言って来ていないうちからコメントすべきことでしょうか.しかも,これでは靖国に合祀されている戦没者を事実上「悪人で死んだ人」と自ら認めているに等しい.一国の外相たるものがこんなことでどうするのか.
「靖国神社への参拝は中国人民に対する冒涜(ぼうとく)だという議論は、日本人にはすとんと分かったとは言い難い」 (産経)
「A級戦犯が合祀(ごうし)される靖国神社への参拝が『中国人民を冒とくする』との議論は、日本人にはすとんと分かったと言い難い」 (毎日)
と,ここでも「A級戦犯」などという言葉が出て来るようですが,実際にこんなことを言ったのだとしたら心許ない限り.
 そもそも戦争に於ける大義というのは決して戦勝国の側にだけあるものではない.アジア諸国の日本を見る目を御覧なさい.日本の「植民地支配」だの「侵略」だのの「被害者」を演じているのは中国と朝鮮だけです.間違っているのは靖国参拝ではなく,占領国の論理で一方的に明治以後の日本をナチと同列に断罪した「東京裁判史観」のほうです.ましてや大東亜戦争当時は日本国民だった朝鮮人や,日本軍と国府軍とを争わせて漁夫の利を拾っただけの土匪に過ぎない中共などが,戦勝国なみの口を聞こうなどは僭越の極みです.「すとんと分かったとは言い難い」など,生ぬるすぎる.
「一議員、一国民の立場で参拝してきたが、そのことと外相という職について参拝するかしないかというのは別の考え方があっていいのではないか。もう少し時間をおいて決めたい」 (朝日)
「一国会議員、一国民の立場で、靖国神社に参拝していた。そのことと外相に就いて参拝するかは別の考えがあってもいいのかもしれない。(判断まで)少し時間をいただきたい」 (毎日)
 これも変です.一国会議員としての参拝も 首相の参拝もOKなのに 外務大臣の参拝を何故「もう少し時間をおいて決め」る必要があるのか理解不能.もし中共が「靖国に参拝するような閣僚とは一緒に交渉のテーブルには着けない」とでも言うなら,好きにさせてやればよいのです.非は中国側にある.相手の言うことに耳も貸さぬというなら「話し合いによる解決」もヘチマも無い.そんな国の駐日大使・領事などは全員国外退去させてしまえば済むこと.

 町村氏といえば,日中友好議員連盟とやらの幹事長を務めたこともある人物ですが,そのこと自体が外相就任に差し支えるとは敢えて言いますまい.私が言いたいのは
「ただ相手の言い分に対して物分りの良い顔をして見せるばかりが『友好』だと思うな.こちらから主張すべき時に堂々と主張できないなら 動物園のパンダでも見て喜んでいろ」
という,それだけのことです.

----
 同2004/09/28 20:46 追記.
 かつて「動物園のパンダでも見て喜んでいてもらいたい」人々の筆頭だった──今でこそ見る影も無いが──人物が,さっそく こんなことを言っています.

町村外相の靖国発言、「問題を増幅」と社民党首が批判 ──朝日 2004/09/28 17:45
(※ これもmore欄に控えがあります)

 要するに 上の町村発言なども,媚中マスコミ(どことは言わないけれど朝日とか朝日とか朝日とか)が 外相の回答を概ね予想した上で用意した靖国参拝関連の質問をぶつけておいて,その回答をいそいそと持って行って野党側に御注進に及んだのだろうな….
 それにしても,
首相に『アジアで孤立するから考え直すべきだ』と是正を求めるどころか、日本外交の問題点を増幅している
と来ましたよ.ゴネて見せているのは中国・朝鮮だけなのを アジア全体であるかのように言い募るのもどうかと思うけれど,そんなこと以上に救いようが無いのは 靖国が「日本外交の問題点」でも何でも無い 純然たる日本の国内問題だということが分かっていないか,あるいは意図的に目を背けているという点ですね.



----
◇ 各紙の記事 全文控え ◇

首相の靖国参拝、英霊に平和誓う当然の行為…町村外相 ──読売 2004/9/28/12:53
 町村外相は28日の記者会見で、小泉首相の靖国神社参拝について、「首相も国のため命を落とされた方の慰霊をすることは当然だという考えだろうし、恒久平和、世界平和実現のために努力していくことを英霊に誓う行為そのものは当然だ。それぞれの国にはそれぞれの慰霊の仕方がある」と述べ、理解を示した。
 自らの靖国参拝については、「折に触れて参拝してきたが、外相の職について参拝するかは、別の考えがあっていいのかもしれない」と語った。

首相の靖国参拝は「当然」=慰霊の方法、各国で違う-町村外相 ──時事 2004/09/28 13:02
 町村信孝外相は28日午前の記者会見で、中国の強い反発を招いている小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「恒久平和のため、こん身の努力していることを日本国首相として英霊に誓う行為そのものは当然のことだと思う」と述べた。その上で、「それぞれの国にはそれぞれの(戦没者)慰霊の仕方がある」として、中国側の批判は当たらないとの認識を示した。

首相の靖国参拝 町村外相「当然」 ──産経 2004/09/28 15:53
 町村信孝外相は二十八日午前の記者会見で、中国が反発している小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「恒久平和のため努力していることを日本国首相として英霊に誓う行為は当然のことだと思う」と述べた。その上で、「それぞれの国にはそれぞれの慰霊の仕方がある」として、中国側の批判は当たらないとの認識を示した。
 外相は、「中国の方は、悪人で死んだ人はあの世に行っても悪人だという死生観を持っている」と指摘。「靖国神社への参拝は中国人民に対する冒涜(ぼうとく)だという議論は、日本人にはすとんと分かったとは言い難い」と述べた。

町村外相、首相の靖国参拝に理解示す 自身は再考姿勢 ──朝日 2004/09/28 16:27
 町村外相は28日の記者会見で、小泉首相の靖国神社参拝について「個人の信念で参拝することをいいとか悪いとかいうのは差し控えたい」としながらも、「国のために命をささげた方々の慰霊をする、恒久平和の努力を英霊に誓うのは当然の行為だと思う」と理解を示した。そのうえで、「それぞれの国にそれぞれの慰霊の仕方がある。日本と中国では死生観が違う。お互いもう少し、率直な話ができないかと思う」と述べた。
 「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」メンバーの外相自身の参拝については、「一議員、一国民の立場で参拝してきたが、そのことと外相という職について参拝するかしないかというのは別の考え方があっていいのではないか。もう少し時間をおいて決めたい」と述べ、外相在任中の参拝については再考する姿勢を示した。
 また、拉致問題などを話し合う日朝実務者協議がなかなか進展しないことについて「聞いても『それは調査委員会じゃないからわからない』などの返事があったりする。開催地や先方の出席者の問題は一つのポイントかなと思う。よく考えてみたい」と、協議のあり方を見直す考えを明らかにした。

<町村外相>首相の靖国参拝「普通の感覚」と理解示す ──毎日 2004/09/28 16:36
 町村信孝外相は28日午前の記者会見で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題に関して中国が反発していることについて「それぞれの国には、それぞれの慰霊の仕方がある。日本では、亡くなった人はすべて神であるとの死生観を持つのが普通の感覚ではないか」と述べ、参拝に理解を示した。そのうえで「A級戦犯が合祀(ごうし)される靖国神社への参拝が『中国人民を冒とくする』との議論は、日本人にはすとんと分かったと言い難い」と述べた。
 また、自らの参拝については「一国会議員、一国民の立場で、靖国神社に参拝していた。そのことと外相に就いて参拝するかは別の考えがあってもいいのかもしれない。(判断まで)少し時間をいただきたい」と述べるにとどめた。【中澤雄大】

町村外相の靖国発言、「問題を増幅」と社民党首が批判 ──朝日 2004/09/28 17:45
 社民党の福島党首は28日の記者会見で、町村外相が小泉首相の靖国神社参拝について「国のために命をささげた方々への慰霊をするのは当然の行為」などと理解を示したことについて、「首相に『アジアで孤立するから考え直すべきだ』と是正を求めるどころか、日本外交の問題点を増幅している」と批判した。

[PR]
by xrxkx | 2004-09-28 18:53 | 時事ネタ一般