【日韓基本条約】 「戦争遺族会」が路線転換か
 私がよくお邪魔させていただいているご近所のひとつである「散歩道」さんのところに 昨日,
「韓国政府、韓日会談で個別請求権放棄」
という朝鮮日報の記事が載っていました.
 この記事の主人公である「太平洋戦争犠牲者遺族会」なる組織,これは 以前こちらでご紹介した,今年08/15の「日韓基本条約廃止などを求める座り込み」の,あの人々ですね.
「1961年の韓日会談当時、韓国政府が日本政府の韓国人犠牲者に対する直接補償の提案を拒否し、国が補償金を受け取って支給する方法を選んだ」と主張
「しかし韓国政府は日本政府の韓国人犠牲者に対する直接補償の提案を拒否し、国が補償金を受け取って支給する方法を選んだことが記録されている」と主張

ほら見ろ,
日本側が言った通りだったろ
ヾ('◇' )ノ゙

 やれやれ.件の座り込みから1ヶ月あまりかかって,彼らもようやく 韓国側の「戦争犠牲者」らが対日賠償請求を行なう権利を持たないことを 少しは理解できた模様.これを機会に
「韓国政府は未払いになっている個別補償を責任を持って行なえ」
と言う方向に行くかどうか….

※ 来年の8月には やはり元通りに「日本は賠償しる」って言っているに変造500円硬貨
[PR]
by xrxkx | 2004-09-18 12:00 | ここが変ニダ韓国人