イタズラ猿撃退に“秘密兵器”…専門家「猿は平気」
a0026107_1534234.jpg京都市山科区の住宅地で畑を荒らすなど野生ザルの被害が相次ぎ、住民の苦情を受けた京都府警山科署がパトカーに水鉄砲を装備、本格的な撃退作戦に乗り出した。
 サルの専門家は「水鉄砲程度では…」と効果を疑問視するが、同署は「駄目なら水にからしや酢を混ぜてみる」と次の一手も練るなど、意気込んでいる。
 同署によると、サルによる被害が目立ち始めたのは7月。多いときは20匹ほどの群れで現れ、農作物を荒らしたり、民家に侵入して食物を盗むなど悪さを繰り返す。子ザルを撮影しようとした女子高校生が親ザルに引っかかれ、軽傷を負ったことも。
 同署は当初、かんしゃく玉で驚かせて撃退しようと試みたが効果はいまひとつ。そこで森敏雄署長が水鉄砲による退治を発案、おもちゃ屋からマシンガンスタイルの1丁を4000円で購入し、パトカーに装備した。射程は約5メートルで、連続10秒の放水が可能という。
 ただ京都大霊長類研究所の渡辺邦夫助教授(56)は「人間の食物の味を覚え人里に下りてきたサルは人に慣れている。水鉄砲では太刀打ちできないでしょう」と懐疑的。府警とサルの知恵比べは当分続きそうだ。

ZAKZAK 2004/09/06

)~ : 「水鉄砲で撃退」ですか… うーん,サルに効くかしら.尖閣諸島の中ピ────────いたみたいだけれど.
家老: 冒頭から飛ばしすぎです.イエローモンキーです.
)∫ : イエローカードですね.
家老:しかしまぁ,「府警とサルの知恵比べ」って…(泣).しかも この水鉄砲,玩具だし.「次は辛子」だし(泣).
: コメントを求められた「専門家」も困ったでしょうね.彼らだって 生態学だとか心理学(?)だとか あるいは神経生理だとかいった実験ならともかく,「ヒトに慣れた猿を水鉄砲で撃ってみると逃げるか」なんて実験はしたこと無いでしょうし.どちらかというと 動物園の人のほうが詳しそう.
家老: たまたま近場に京大しかなかったのでは.
)∫ : でも,京大霊長研って,たしか京都ではなく愛知県犬山市にあるのでせう?
家老: そうでした.…犬山に猿が棲むとはこれ如何に.
: 無理してきれいにまとめようとしないように.
[PR]
by xrxkx | 2004-09-11 15:37 | 雑記